2005年 03月 24日
ACCEPT
c0014453_2318983.jpg
まず、きょう聴いていたお気に入りの1枚は、80年代半ばのジャーマンメタルのアクセプトの「メタルハート」です。1985年リリース。正直あまりよく知りませんが、80年代初めに起こったハードロック/ヘヴィメタルムーブメントはアメリカ、日本、ヨーロッパ全域に広まり、いろんな国からいろんなHR/HMバンドが頭角を表してきました。
アクセプトも例外ではありません。当時はブリティッシュメタル、L.A.メタル、ジャーマンメタルなどという言い方がもてはやされてました。
ドイツ出身のHR/HMバンドではスコーピオンズが有名ですが、アクセプトはその次くらい当時は勢いがありました。
アクセプトを聴いて、真っ先に飛び込んで来るのがバンドの看板的Voのウド・ダークシュナイダーの声質です。AC/DCのVoのブライアン・ジョンソンをもっと潰したような声で。リードギターのウルフ・ホフマンのギターと、もう一人のギターのヨルグ・フィッシャーとのコンビネーションもばっちりで、重厚なギターサウンドです。
バンド全体のサウンドはスコーピオンズのプロデューサーと同じディーター・ダークスなのでドラムのスネアの音がベチベチした感じで。でもサウンドのバランスは合ってると思います。あと、このアルバムはコーラスが重厚なのが耳に残ります。特に1曲めの
METAL HEARTなんか、男性合唱団雇ったのか!?と思うくらい。
ギターソロにエリーゼのためにが出てくる辺りは笑えるけどハマります。
01,METAL HEART
02,MIDNIGHT MOVER
03,UP TO THE LIMIT
04,WRONG IS RIGHT
05,SCREAMING FOR A LOVE-BITE
06,TOO HIGH TO GET IT RIGHT
07,DOGS ON LEADS
08,TEACH US TO SURVIVE
09,LIVING FOR TONITE
10,BOUND TO FAIL
僕の気に入ってる曲は01,03,05,06,08,09,10です。ほとんど気に入ってる感じです。


c0014453_2318272.jpg
もう1枚は全然関係ないですが、ジミヘンのトリビュートアルバムです。
POWER OF SOUL / A Tribute To Jimi Hendrix
01,JAMES " AL" HENDRIX / Gratitude
02,MUSIQ / Are You Experienced?
03,SANTANA / Spanish Castle Magic
04,PRINCE / Purple Haze
05,STING / The Wind Cries Mary
06,EARTH,WIND & FIRE / Voodoo Child (Slight Return)
07,BOOTY COLLINS
[FEATURING GEORGE CLINTON & THE P-FUNK ALL STARS] / Power Of Soul
08,ERIC CLAPTON / Burning Of The Midnight Lamp
09,LENNY KRAVITZ / Have You Ever Been ( To Electric Ladyland )
10,JAMES " AL " HENDRIX / 30 Years
11,DEVOTED SPIRITS [ FEATURING GEORGE DUKE] / Who Knows
12,ROBERT RANDOLPH & THE FAMILY BAND / Purple Haze
13,VELVERT TURNER / Going Home
14,CHAKA KHAN & KENNY OLSON / Little Wing
15,SOUNDS OF BLACKNESS / Castles Made Of Sand
16,ERIC GALES / May This Be Love
17,CEE-LO / Foxy Lady
18,JOHN LEE HOOKER / Red House
19,STEVIE RAY VAUGHAN & DOUBLE TROUBLE
/ Little Wing ~ 3rd Stone From The Sun
どれも味わいがあって、ジミヘンへの想いが伝わります。
みんな気に入ってます。
機会があったら聴いてみて下さい。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-03-24 00:23 | 音楽全般 | Comments(2)
Commented by NYトラ at 2005-03-24 14:17 x
Music AlbumのIn memory of daddy、TBさせてもらいました。
Commented by gohonngigoro at 2005-03-24 22:29
どうもです。
10代20代の頃はうるさいハードロックを聴いてましたが、年取ると共にアコースティックな感じや、おとなしいサウンドも心地よくなってきました。ブログに載せてる曲は亡き父がまだ生きてる時にその時の僕の気持ちを音で表しました。感謝というか。だからアコースティックなやさしい音です。


<< 1億円      死後13年の遺体 >>