2010年 05月 06日
ありがとう、パッチー
GWで5月3日の早朝6時に東京のおかあのマンションに着いて、
おかあの世話をして翌日4日夕方東京を出て西伊豆の後輩の所に行こうとしたら、
大垣に猫2匹パッチーとチビを留守番させてて、友達に餌あげるの頼んでたんですが、
4日夕方友達が餌やりに行ったらパッチーが死んでると電話があって、
突然のことで西伊豆に行くのをやめて、慌てて大垣に帰って来ました。
大垣に着いたのは5日の午前1時でした。
冷たくなったパッチーを見て泣きました。
僕が出かける前まで元気だったのに、原因がわからないです。
捨て猫で拾って来て、まだ3年くらいなので、まさか死ぬなんて思わなかったので。
チビも異変が理解出来たのか?ニャーニャー泣いてました。
5日午後、市役所のサービスセンターに行って、火葬許可証をもらって来て、
大垣の斎場に持って行きました。
持って行ったら、きょうはいっぱいなので、
一旦冷蔵庫で預からせてもらって翌日火葬しますと言われました。
なんとも呆気ない感じでした。
人間と違って、動物はそんな扱いでした。
家帰って来て、チビを抱いてたら突然無性に涙が出ました。
声を出して泣きました。
チビまで目に涙溜めて泣いてました。
僕が泣いてるのを小さいチビもわかったんだと思います。
いっぱい泣きました。

安八町で拾って来たから、パッチーと名付けたんですが、いっぱい思い出があります。
3回脱走もしました。
喜びも哀しみもパッチーと共に過ごした3年でした。

猫は不思議な力を持つと言いますが、僕は今年後厄だから、
パッチーが僕の厄を身代わりで払ってくれたのか?と思います。

僕がしょんぼりしてるとチビも調子悪くなるといけないので、
パッチーとの思い出をいつまでも忘れないようにチビと一緒に前向きで行こうと思います。


ありがとう、パッチー。
忘れないよ。




c0014453_23235693.jpg
c0014453_23244758.jpg

[PR]

by gohonngigoro | 2010-05-06 23:18 | その他 | Comments(0)


<< シエスタライブ vol.12      パッチーが死んだ。 >>