2005年 04月 10日
この前テレビを観ていたら
「日本のこれから」という一般市民と大学の教授、ジャーナリスト、会社経営者の方々と討論会のような番組がやってました。
3時間番組でしたが、僕は途中から観たので全部はわかりませんでしたが、
問題のテーマが考えさせられるものだったので、ここで書こうと思ったら、
問題がデカ過ぎて書くにもためらってしまい時間もかかりましたが、あえて書こうと思いました。

・格差社会をどう思うか?

今、世の中フリーターという名が使われるようになって、15、6年経ちますが、どんどん増えてるのと、あとニートと呼ばれる自分で働きもせずに親に食べさせてもらってる人が多いそうで。
社員とフリーター、問題はあるのか?というテーマで討論してました。
番組には会社経営者、社員やフリーター、大学生とかいろんな人がいて、アンケート形式で意見を聞いたりしてましたが、大学出て就職しないでフリーターになる人、自分のやりたい仕事が見つからない人、日本の会社というものに魅力を感じない人、他に目指す目標がある人。フリーターになる人の理由はさまざまですが、会社員は福利厚生があって、厚生年金や社会保険とか、会社が半分負担してくれるので、働くものには自分の負担を会社が半分負担してくれるので、ありがたいことです。
一方、フリーターは国民年金、国民健康保険、確定申告とかアルバイト、パート、契約社員は自分で全部やらないといけません。
会社員になると、いろんな上下関係に気を使い、自分を犠牲にする部分も多くなるのは仕方がありませんが、フリーターは区切られた時間内で働き、社員じゃないので制約がない分、自分の時間や自分のやりたいことに融通が利きます。用があったら休めたり。
でも会社からの保証がない分、不景気になるとクビを切られる場合があります。
それだけリスクは大きいみたいです。
自分がやりたいことがあって、フリーターになる人の気持ちはわかります。
僕自身も昔フリーターだったので。バンドやる人、役者目指す人、小説家目指す人、画家目指す人、、、。僕もフリーターの頃いろんな夢を持った人に出会いました。
でもフリーターと呼ばれるようになった1990年頃は20代前半くらいの人が多かったですが、今では20代後半、30代、40代になろうとしてる人も多いみたいで。
それだけ社員になるほど魅力がない企業が多くなったのか?バブルがはじけて、ず〜っと不景気のまま15年くらい経ってるので、ある意味絶望してる人も多いと思います。
給料は昇給なし、ボーナスカット、残業代カットと、社員で働くメリットが崩壊してる感じなので、今は本当に厳しいと思います。
フリーターで年金払わない人が多いのも、社会保険庁の年金制度が崩壊してるのも、時代の流れとはいえ、なるべくしてなったように思います。

・教育の格差をどう思うか?

小中の義務教育が終わって、高校受験、大学受験、そして就職と流れて行きますが、
今の学校教育は何年か前に文部科学省がゆとり教育を実施して、土曜日休みにしたはいいけど、子供の学力が低下してるそうで。ゆとり教育は失敗に終わったようで、今さらながら教育方針の見直しをしてるようですが。
今どきの子供は学習塾に行く子が増えてるみたいですが、塾に通えるのは家庭が裕福な家だけが通わせることができるみたいで。
学校での授業では追いつかず、塾に頼ってしまう教育。学校の教育はこのままでいいのか?と思います。子供を塾に通わせることができる家庭もあれば、家がお金なくて塾に通わせることができない家庭もあるわけで、増々出来る子と出来ない子の差が広がってくように思います。
やがて、高校に入り、進学か?専門学校か?就職か?となった時、大学や専門学校に進学できるのは、親の経済力が大きく影響するとテレビでやってました。
大学に入るだけでも年々入学金、授業料はどんどん上がって行って、あるコメンテーターは「先進国の中で日本ほど大学行くのにお金がかかる国は例がない」と言ってました。もっと国が奨学金や補助金を出せばいいのにと思います。
そんなお金ないかも知れませんが、、、。
何百万とかかるみたいだし、親の経済力によって子供は進学を断念する人もいると。
ある大学の教授が低所得者の家庭にアンケートを取りに行った先生がいて、そういう家庭は片親だったり、生活保護を受けていたりで、そういう家庭に育った子供の多くが中卒、又は高校中退してる子供が多いとやってました。
家庭環境は子供に多大な影響を与えるものだということがまじまじと感じました。
大学行くことが勝ち組への近道か?と言えば、そうでもないと思いますが、これは世の中が変に勝ち組、負け組と枠決めした言い方をするので、僕はよくないと思います。
子供が将来何になりたいのか?何をしたいか?というのをなるべく早く親が子供の素質などを見いだして、助言してやって、そのなりたいものになるために今から何をすればいいのか?というのを決められれば、大学に行った方がいいのか?専門学校に行った方がいいのか?そのまま就職して叩き上げで身に付く仕事なのか?というのがわかると思うし、行動に移しやすいと思います。
でも今では叩き上げで覚える仕事って、少なくなってきてるように思います。
どれもこれも専門学校に行って、事前に専門的な知識を勉強しないといけない時代のようで。
お金がない家庭には辛い選択のように思います。でもすべて親のせいにするより、本人がどうしても大学、専門学校とかに行きたいなら、家にお金がなかったら、アルバイトしてでも努力すれば行けると思うし。
大学行くまでが親の務めみたいなのは、経済的に余裕がある家庭だと思うので。
増々貧富の差が開いて行くみたいですが、こんな世の中でも僕らは生きていかなきゃいけないので、結論は上手く書けませんが、自分の身は自分で守って行くしかないのだと思います。


僕は高卒で頭も良くないと思ってるので、変なきつい突っ込みはご遠慮願います。
あくまでも僕の独り言なので。

あと一つ、日本って、中学から英語教育が始まりますが、大学出ても英語がしゃべれないのは問題だと思います。
受験勉強とか、ほとんど文法ばかり教えるやり方では、これからの子供達が世界を相手にするには今のやり方ではだめだと思います。
みんな思ってるかも知れませんが。。。
地域によっては小学校から、英語の授業を実験的に取り入れてるみたいですが。
全国的にどうなのか?よく知りません。
5年後、10年後に良い成果が出ればいいんですが。

いつもと違って難しい問題について書いたので、まとまってませんが、今思ったこと書きました。
失礼しました。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-04-10 04:23 | その他 | Comments(4)
Commented by DrKrain at 2005-04-10 15:49
私が思う問題の1つには、NEETやフリーターが、
特別な人、普通ではない人と報道されていることが多いということです。
具体的には、落ちこぼれ、精神的に患っている、
片親だから、経済的に豊かでない、逆に豊かすぎる、等々・・・

しかし、多くのNEETと呼ばれる人と接すると、実に普通の方々だと思いました。
私の方がアブノーマルなくらいです。(苦笑)

そういう差別的な目で見る限り、
この問題はなかなか解決しないのではないかなぁ、と思います。

問題は、NEETやフリーター本人よりも、
むしろ、そういう人達を受け入れる社会にあると思います。

一医療技術者の私見ですが・・・
Commented by gohonngigoro at 2005-04-10 19:08
さまざまな観点から捉えると難し過ぎて結論は出ないですが、こういう世の中でも僕らは生きていかなきゃいけないので、自分の身は自分で守って行くしかないのだと思いました。
自殺しない程度に。
Commented by kaoru_oishi at 2005-04-11 16:04
うむむ。
レスしたいんですけど、テーマが大きすぎて、どう捉えたらいいのか。でも、一つ言えることがあります。
「僕は高卒で頭も良くないと思ってる」
本当に頭の良くない人は自覚ないですし、こういった社会現象を問題視もしないでしょう。
きむらには、五郎さんはとても聡明な方に思えますよ。
学歴というのも、知性を示す尺度にはなりません。特に日本の教育
では。
ですから、これからも勇気を以って発言してください。
(このレス、変なきつい突っ込みでしたか?(笑))
Commented by gohonngigoro at 2005-04-11 18:30
変な突っ込みではないですよ。笑 
聡明な方だなんて、照れるじゃないですか〜。恐縮です。笑
人間一つでも取り柄があれば、生きる希望が持てると思います。
僕はギター、音楽ですが。それでは食べれないので、、、。
この世に生まれて、不必要な人間はいないと思うので、少しでも自分はここにいたんだ!というものを残せる人間になりたいです。
日本は何でもあるし、恵まれた国だと思うし、どこかの国みたいに餓死することもないだろうし、不景気だと言われて長いこと経ちますが、職種を選ばなければ、仕事だって何でもあると思うし、自分は一体何してる時が一番幸せか?というものがあれば、こんな世の中でも生きていけるのかな〜?と自分に言い聞かせてます。
社会の格差はどんどん開いて行くでしょうけど。
国の政策、社会の風潮を見直さない限り、ギスギスした世の中のままのように思います。
そんな中でも僕は情がある人間になりたいと思います。
生きてるうちにどれだけ莫大な財産残しても、死んだらあの世には何も持って行けないわけだし、残るのはその人の人徳だと思うので。


<< ELVIS PRESLEY /...      FLEETWOOD MAC /... >>