2005年 05月 07日
時の流れに
きょう、昼間おかあから電話があった。
おかあはパーキンソン病で、実家に住みながら毎日3回薬を飲み続けないといけません。
症状はまだ軽いみたいなので、普通に生活してますが、後々のことを考えて、
僕のおねえの家に世話になるようなこと言ってました。
ここ1、2年の間にもおかあはたまにおねえの所に行って、おねえがパートに出てる
時、子供達の昼ご飯食べさせたり、洗濯してやったりしてました。
だから実家を引き払って、おねえの家に行くことになります。
となると、盆正月とか僕が帰る所が無くなってしまいます。
おねえの家に行くにしても、実家に帰った時みたいな何も気兼ねしなくていいのとは、
わけが違うので、正直複雑です。家も狭いし。
おねえの旦那や子供3人(高1、小6、小2)もいるので、気を使わないと言ったら嘘になるので。
小6の次男は登校拒否で学校行ってないし。
6月末におとうの3回忌法要があるので、それが済んだらそうなる感じです。
おねえの旦那は大工をしてますが、不景気で仕事がある時とない時と波があって、
収入も不安定で、おねえもパートに行ってますが、それだけでは生活費が足りないので、おかあがもらってる年金をおねえ家族に少しあげてる状態で。。。
おねえの旦那のお父さん(82歳)はまだ健在ですが、僕のおかあが年金をおねえ家族にあげてることは知りません。
旦那のお父さんの方がおかあより多く年金もらってるみたいですが、
旦那はそんな、親に「お金援助してくれ」とは言えない性格で。
僕のおにいは東京に住んでますが、おにいの所も子供2人、高2(長男)と中3(長女)でお金もかかるみたいで。
おにいはおかあがおねえの所に年金の一部をあげてることを知りません。
それを知ったら、おにいは怒るでしょう。
でもおにいがおかあを面倒見ることはできても、長年田舎に住んでたおかあは今さら都会で住むのなんかできないだろうし、、、。
どこの家庭でもいろんな悩みはあると思います。
今だに結婚してない僕に、おかあは「五郎くんが早く嫁さんもらってくれないと、死ぬに死にきれない」と言います。
僕も収入が良い仕事してないので、先のこと考えると悩む所です。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-05-07 21:21 | その他 | Comments(6)
Commented by mmmisa2 at 2005-05-08 04:59
私も似たような境遇にいるので、良くわかります。結局なるようにしかならず、それが、一番心地よいというか、楽だから現状があるのだと自分に言い聞かせ、日々の現実を受け入れています。世の中そう、捨てたものではないと、自分を奮い立たせることもしばしばです。でも、身内の家族はいつも喜ばせたいものですね。
Commented by sing-sing-diva at 2005-05-08 08:40
帰りにくい感じだけど、おかあさんが喜んでくれるなら、多少の気遣いは必要だけど、たまには帰って顔見せてあげるでしょ?
でも、案外遠慮は必要ではナイかもしれないよ。
おねえさんの息子さんだって、五郎さんが大好きなんだから(^^
「五郎おじさんが来た~♪」ってギター抱えて大喜びするんじゃないかな(笑)
Commented by tanatali3 at 2005-05-08 12:35 x
早くいいひと(女性)にめぐり合ってほしいものです。
と言いつつ、こればっかしは他人が口を挟むことではありませんが。(^^)
親を安心させるということは、自分がまず落ち着くことかもしれませんよ。
Commented by gohonngigoro at 2005-05-08 18:20
mmmisa2さん>おかあはおねえの家に行っても、僕に「おかあちゃんが生きてるうちは気にせず来ればいい」と言います。
母親がいる所=実家みたいなものだから。
なるようにしかならないですね。
Commented by gohonngigoro at 2005-05-08 18:23
divaさん>おかあがいる限り、盆・正月は帰ると思います。
でも前におねえの家行ったことあるけど、狭いんだよね。(苦笑)
一番上の子は喜ぶかもね。ギター教えてもらえると思って。
Commented by gohonngigoro at 2005-05-08 18:29
トラさん>おにいにも言われましたが、親の心配するより、自分の心配しろ!と言われました。確かにそうだけど、兄弟でも情があるか、ないか人それぞれです。おにいはお金は持ってるけど、ある意味クールかも知れません。おかあは僕の方が話しやすいと言うし。
いいひとね〜。(苦笑)なかなかむずかしいです。
母親が生きてるうちは良い息子に思われたいので。


<< DONNY HATHAWAY      意外な組み合わせ!? >>