2005年 05月 23日
ANTONIO CARLOS JOBIM
c0014453_21123156.jpg
ANTONIO CARLOS JOBIM / THE COMPOSER OF DESAFINADO,PLAYS
1963年録音。
「イパネマの娘」が入ってるやつです。
アントニオ・カルロス・ジョビンはピアノ&ギター弾いてます。
このCD自体、僕は7、8年前に初めて買って聴いたんですが、仕事柄なんかBGMになるCDないかな〜?と探してて買いました。
アントニオ・カルロス・ジョビンの名前は以前から知ってたので。
ボサノヴァという音楽は元はブラジルのサンバに基ずくものだそうで、それにストリングスを入れて表現したことで、より洗練されたボサノヴァが誕生したことで世界中にボサノヴァブームが1964年頃起きたそうです。
アレンジャーのクラウス・オガーマンとアントニオ・カルロス・ジョビン作曲で、
自身がギターとピアノをかぶせて録音したそうです。
プロデューサーがクリード・テイラーです。
イージーリスニングにはとても心地いい音楽です。

01,THE GIRL FROM IPANEMA
02,O MORRO
03,AGUA DE BEBER
04,DREAMER
05,FAVELA
06,INSENSATEZ
07,CORCOVADO
08,ONE NOTE SAMBA
09,MEDITATION
10,JAZZ SAMBA ( SO DANCO SAMBA )
11,CHEGA DE SAUDADE
12,DESAFINADO



c0014453_21125036.jpg
もう1枚、ANTONIO CARLOS JOBIM / WAVEです。
1967年録音。これもクリード・テイラーがプロデュース。
アレンジ&コンダクトがまたクラウス・オガーマン。
アントニオ・カルロス・ジョビンはこのアルバムでもギター、ピアノ&ハープシコードを演奏してます。
心地いいのは変わりません。ちょっと優雅な気分になります。
品の良いレストランとかでかかりそうな。




01,WAVE
02,THE RED BLOUSE
03,LOOK TO THE SKY
04,BATIDINHA
05,TRISTE
06,MOJAVE
07,DIALOGO
08,LAMENTO
09,ANTIGUA
10,CAPTAIN BACARDI
[PR]

by gohonngigoro | 2005-05-23 22:04 | 音楽全般 | Comments(0)


<< この前見た夢でした。      SAYAKA、聖子のその後の情報 >>