2005年 05月 24日
LEE RITENOUR & HIS GENTLE THOUGHTS
c0014453_2062092.jpg
LEE RITENOUR & HIS GENTLE THOUGHTS / GENTLE THOUGHTS
1977年リリース。
きのうニュースでANRIとリー・リトナーが結婚というのを知ってびっくりな組み合わせで、久しぶりにリー・リトナー&ヒズ・ジェントルソウツを聴きました。
70年代中期から流行った、フュージョンブームのきっかけになったアルバムです。
僕がこのアルバムを初めて聴いたのは、小学校5、6年の頃で、七つ上の兄貴がレコードを持っていました。
兄貴にカセットテープに録音してもらって、聴いてました。
当時小学生でリー・リトナーなんてフュージョンとか聴いてる奴は僕くらいでした。
ちょっとおませさんでした。(笑)
兄貴は当時、高校生でブルーグラスのギターを弾いてました。当時は、なんておやじ臭い音楽やってるんだ?と思ってました。
他に兄貴はイーグルスの「ホテル・カリフォルニア」、アール・クルーの「ハート・ストリングス」、スタッフの「スタッフ」とか持っていて、僕はそういうのを小学生ながら聴いてました。
当時の僕は明星、平凡とかのアイドル雑誌とロードショー、スクリーンと映画雑誌を毎月買ってました。
まだギターを弾き始める前のことです。
歌謡曲から段々洋楽とかを聴くようになった頃です。
そんな時、このリー・リトナーの「ジェントル・ソウツ」はよく聴いてました。
FMでクロスオーバー・イレブンとか聴いたり。
この頃聴いていた音楽は僕のルーツになってると思います。
身体に染み込んでる気がします。
このアルバムを聴いてると25、6年前を思い出します。
リー・リトナーのギター、この波のようなうねる音は何だ?と当時思ってました。
中学生くらいで、フェイザーだということがわかりました。

01,CAPTAIN CARIBE〜GETAWAY
02,CHANSON
03,MEISO
04,CAPTAIN FINGERS
05,FEEL LIKE MAKIN' LOVE
06,GENTLE THOUGHTS

01,のCAPTAIN CARIBE〜GETAWAYはかっこいいです。
アース、ウィンド&ファイヤーもGETAWAYやってるけど、どっちが元なのか?よく知りませんが。僕も後年ギター弾き始めた頃、弾いたりしました。
04,のCAPTAIN FINGERSはベースが良いです。
どの曲も良いんですが、メンバーの演奏テクニックが群を抜いていて、良いです。

後年、このCDを買って聴いたら、レコードの時とテイクが違っていて、「え〜っ?」と
思いました。CAPTAIN CARIBEのギターのフレーズが違っていたので、違和感がありました。他の曲は同じみたいですが。なんでかな〜?
[PR]

by gohonngigoro | 2005-05-24 20:38 | 音楽全般 | Comments(0)


<< 世界の映画名作100選      マイブログ訪問者3万人突破! >>