2005年 05月 29日
JEFF HEALEY BAND
c0014453_236303.jpg
THE JEFF HEALEY BAND / SEE THE LIGHT 1988年リリース。1st
初めてJEFF HEALEYを聴いた時は洗練されたブルースだなと思ったら、
プロモ観たら、衝撃的でした。
JEFF HEALEYは盲目でギターの弾き方が普通と違って、ギターを膝の上に置いて、
左手は5本の指全部使ってフレットの上から押さえて弾いていて!
またギターはエモーショナルでブルージーで良い感じです。
歌もしゃがれててちょっと鼻にかかる声でこれもまた良いです。
バンド編成もトリオで、ジミヘンのようで。
当時僕がやっていたバンド仲間にライブビデオ借りて観たら、最初は椅子に座って弾いて歌ってるんですが、興奮してくると、立ち上がって弾いてるのを観てすごい!と思いました。
1st以降はパッとしないようで。その後は知りません。
1stの衝撃はすごかったです。

01,CONFIDENCE MAN
02,MY LITTLE GIRL
03,RIVER OF NO RETURN
04,DON'T LET YOUR CHANCE GO BY
05,ANGEL EYES
06,NICE PROBLEM TO HAVE
07,SOMEDAY , SOMEWAY
08,I NEED TO BE LOVED
09,BLUE JEAN BLUES
10,THAT'S WHAT THEY SAY
11,HIDEAWAY
12,SEE THE LIGHT
[PR]

by gohonngigoro | 2005-05-29 23:16 | 音楽全般 | Comments(2)
Commented by キングあおぽん at 2005-06-02 12:38 x
THE JEFF HEALEY BANDですか!渋いなあ。
私もこのアルバム持ってました。しかし、このアルバム以降本当に彼は消えてしまいましたね。元気なのでしょうか?
Commented by gohonngigoro at 2005-06-03 02:19
@TOWER.JP見に行ったら何枚か出ていて、まだ地道にやってるんだと思いました。
2ndはイマイチでした。そう言えば僕、カバーアルバム1枚持ってたの気づきました。
でも1stの音聴いて、ん〜80年代の音だな〜と思いました。


<< BURT BACHARACH      カレー週間 >>