2005年 06月 04日
ニール・ヤング(シリーズ第37回)
c0014453_062416.jpg
NEIL YOUNG / DECADE 輝ける10年 1977年リリース。
2枚組ベスト。
ニール・ヤングを聴き始めたのは、岐阜に来てからなので7年くらい前からです。
その前にCSN&Yの「Deja Vu」'70年リリースは聴いていました。
CSN&Yの「LOOKING FORWARD」'99年リリースを聴いて、
ほのぼのした感じでいいな〜と思って。
アルバム中でもニール・ヤングの曲に何か惹かれるものがあって、
その後NEIL YOUNGの「SILVER & GOLD」'99年リリース聴いてストライク!でした。c0014453_19471879.jpg
その時期の僕の精神状態とニール・ヤングの音楽がバチっと合わさった感じでした。
良い意味、肩の力が抜けてるようで。
それから「AFTER THE GOLD RUSH」、「HARVEST」、「ARE YOU PASSIONATE?」、
「HARVEST MOON」、「UNPLUGGED」、「GREENDALE」そして「DECADE」と
次から次へと僕のCDライブラリーは増えていきました。
c0014453_19483235.jpg
僕はそれまでうるさい系ロックを聴いていたんですが、年と共にニール・ヤングみたいな音楽が良いように思えてきました。
アコースティックな曲の何とも言えぬ雰囲気、逆にエレキギター弾いてるロック調の曲との絶妙なバランス感覚、ハードな音で弾くギターソロとか、HR/HM聴いてきた僕には
下手クソに聴こえるんですが、感情のおもむくままに弾く感じがなんとも惹き付けられて。
ニール・ヤングの歌声も聞き慣れるまでは、か細くて高い声で最初はそんなに良いとは思えなかったんですが、聴いてくうちに耳が慣れたのか?その声が段々良く聴こえてきました。
もう60歳近いのに今だに現役でやってるので、良い年の取り方してるな〜と羨ましく思います。
僕もこうなりたいと思います。
ニール・ヤングのお気に入り曲はあげたらキリがありません。
でも挙げるとしたら、
LONG MAY YOU RUN
AFER THE GOLD RUSH
WALK ON
WINTERLONG
HEART OF GOLD
LOOKING FORWARD
SLOWPOKE
HARVEST MOON
「SILVER & GOLD」アルバム全曲。
などなどです。
あ〜グレッチのホワイトファルコンがほしい〜!



c0014453_19492783.jpg
[PR]

by gohonngigoro | 2005-06-04 00:54 | 音楽全般 | Comments(2)
Commented by sing-sing-diva at 2005-06-04 22:27
AFTER THE GOLD RUSHはいい!歌詞はさっぱり「?」だけど、聴いてるとほっとします。
そうそう、からくりTVに時々出てくる大阪の天才ギター小僧・竜之介くんが、一番欲しいのはホワイトファルコンなんだって。「これはな、白やないとあかんのや」って。で、素朴な疑問なんだけど、なんで白にこだわるのですか?
Commented by gohonngigoro at 2005-06-05 07:29
やっぱニール・ヤングが使ってたからでしょ〜ね。(笑)


<< 手こぎボートで太平洋横断      ペースダウン >>