2005年 06月 14日
CHET ATKINS
昨夜、昔知り合いにBSでやったチェット・アトキンスのライブビデオをダビングしてもらったのを久しぶりに観ました。
アメリカのカントリーのケーブルTVの特別番組みたいなので、
豪華ゲスト陣が順々にセッションしていくものです。
1987年の物です。
そのゲスト達は、
マーク・ノップラー、エヴァリー・ブラザース、エミルー・ハリス、
ウェイロン・ジェニングス、ウィリー・ネルソン、マイケル・マクドナルドです。
最後にチェット・アトキンスがエレガットを弾きながら歌を歌います。
「I STILL CAN'T SAY GOODBYE」という曲です。
亡き父のことを歌ったものです。
観客もバックのミュージシャンも涙ぐんで観てました。
最後はゲスト全員でセッションで終わります。
良いライブです。
ビデオやDVDでは出てないのか?わかりません。
c0014453_21314271.jpg
このアルバムにその時のラストで歌った曲がライブのまま入ってます。

CHET ATKINS 1924~2001
[PR]

by gohonngigoro | 2005-06-14 21:32 | 音楽全般 | Comments(2)
Commented by tk9630 at 2005-06-19 16:37
はじめまして。このライブの映像はビデオ、レーザーディスクで以前に発売されました。最近はDVDが主流になりましたが、アメリカ版ではではまだ発売されていないようです。イギリスでは正規版として発売されたということですが。最後の曲は帽子をかぶって父を思い浮かべて歌うのはみんな感動していましたね。よろしければこちらのブログにも遊びに来てください。
Commented by tk9630 at 2005-06-19 16:37
はじめまして。このライブの映像はビデオ、レーザーディスクで以前に発売されました。最近はDVDが主流になりましたが、アメリカ版ではではまだ発売されていないようです。イギリスでは正規版として発売されたということですが。最後の曲は帽子をかぶって父を思い浮かべて歌うのはみんな感動していましたね。よろしければこちらのブログにも遊びに来てください。


<< LINDA RONSTADT      歯は大事ですね。 >>