2005年 06月 21日
DAVE MENIKETTI
c0014453_23174471.jpgc0014453_23182089.jpg










デイブ・メニケッティ。
僕がマイケル・シェンカー、ゲイリー・ムーアと同等に好きなギタリストです。
伊藤政則曰く、「人間国宝」とまで言わしめるくらい、魂を揺さぶるエモーショナルなギターはブルージーで泣きのソロはたまりません。
Y&T時代から、かっこいいソロ弾くな〜と思ってました。
僕が高校生の頃です。「IN ROCK WE TRUST」の時です。
このアルバムは全曲ギターコピーしてました。
当時はFMラジオでライブの模様を放送していて、それを録音して聴いてました。
「I BELIEVE IN YOU」「OPEN FIRE」「FOREVER」「BLACK TIGER」「RESCUE ME」
「MEAN STREAK」とか、かっちょえ〜って聴いてました。
レオナード・ヘイズのドラムも好きでした。
アルバム全部集める余裕がないので、ベストとライブアルバムです。

歌も歌うので、すごいです。尊敬してしまいます。

c0014453_2319093.jpg
Y&Tを解散して出したソロ1stアルバムです。
「ON THE BLUE SIDE」1998年リリース。
1曲目、いきなりジェイムス・ブラウンの「Man's World」でへえ〜って感じの曲でした。
でもストラトとレスポールを曲によって弾き分けていて、またそれがめちゃくちゃ良い音で。
7曲目なんか、ゲイリー・ムーアばりのインストで、でもデイブ・メニケッティらしさが十分あって、よく泣いています。
ブルージーな感じの曲が多いです。
歌いながら、オブリのソロを入れるのが良い勉強になります。
それをやってるデイブ・メニケッティはやっぱすごいです。
名盤の部類です。
僕が持ってるレスポールもデイブ・メニケッティの真似して、ピックアップ・セレクターを金属のにしました。(笑)(プラスティックだと割ってしまうので)


c0014453_23193267.jpg
Y&Tの頃はレスポール持ってるイメージが強いですが、最近はストラトもステージで弾いてるみたいですが、僕はやはりデイブ・メニケッティはレスポールが似合うと思います。







c0014453_2320498.jpg
「MENIKETTI」2002年リリース。
ソロではなく、バンド名義みたいで、曲調もY&Tっぽい感じの曲もあって、
思わず「お〜っ!(笑顔)」ってなります。
でもシブいマイナーブルースみたいなのもやってます。
このアルバムも名盤です。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-06-21 00:22 | 音楽全般 | Comments(2)
Commented by biturbo93 at 2005-06-22 00:46
ああ、Y&T懐かしいですねえ。聞いてました。
日本人か?と思うくらいのメロディアスなギターを
弾く人ですよね。
”MEAN STREAK”とかのザキザキしたカッティングとか
印象的でしたね。アッシも数曲iPodに入ってますよ。
Commented by gohonngigoro at 2005-06-22 07:28
日本人好みのメロディセンスなんですかね?
ソロ1st、「MENIKETTI」も良いです。
たまにY&T再結成してライブやってるみたいですね。


<< 冴えない毎日      DANNY GATTON/88... >>