2005年 07月 02日
TOMMY BOLIN
c0014453_025979.jpg
JAMES GANG / BANG (1973Release)
トミー・ボーリン(G)がDEEP PURPLEに入る前にいたジェイムス・ギャングです。
ジェイムス・ギャング自体、ジョー・ウォルシュのバンドでしたが、
その後イーグルスに加入しますが、その後釜で入った形ですが、名前はジェイムス・ギャングでも別のバンドになってます。
若き才能を秘めた、味のあるギターを弾くトミー・ボーリン。
渋かっこいいです。
パッと聴いて、トミー・ボーリンだとわかる独特の音です。





c0014453_032195.jpg
DEEP PURPLE / COME TASTE THE BAND(1975Release)
リッチー・ブラックモアが脱退して、トミー・ボーリンが入って、よりブルージーに
なったアルバムです。
デヴィッド・カヴァーデイル(Vo)とグレン・ヒューズ(B,Vo)のツインボーカル体制!?で我の張り合いのような感じがしますが、アルバム全体のクオリティは高いと思います。
「Comin' Home」、「Gettin' Tighter」、「a'This Time Around ' b Owed to ' G'」
「You Keep on Moving」など良い曲が多いです。
ギターが代わるとこうも変わるか!?という感じです。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-07-02 00:24 | 音楽全般 | Comments(4)
Commented by DrKrain at 2005-07-02 22:00
この頃のDEEP PURPLEは、イイですねぇ!
デヴィッド・カヴァーデイルとグレン・ヒューズのツインボーカル!
イクラ&ウニ丼って感じで、何とも豪勢でした!

実は、ジョー・リン・ターナーの頃も、結構好きだったりします...
低迷期と呼ばれたりもしていたようですが...
Commented by gohonngigoro at 2005-07-02 23:07
どうも、Krainさん。
トミー・ボーリンが入ったことでリッチーにはないファンキーさと土臭さがあって、好きです。
イクラ&ウニ丼!良いたとえです。(笑)
でもグレン・ヒューズが目立ってる感じがしますが。
デビカバ!?(久しぶりに聞く響き!)この頃地味だったしね。
昔WHITESNAKEの'88年の「サーペンスアルバス」の時コンサート観に行って、ファンの誰かが「デビカバ〜!」って大声で叫んでたのを思い出しました。(笑)日本だけだと思うけど、そんな呼び方。(笑)本人には通じてないと思うけど。
ジョー・リン・ターナーがいた頃聴いてないです。
Commented by DrKrain at 2005-07-02 23:11
はっはっはっは~...(笑)
言っていましたねぇ「デビカバ」
ちなみに、ケビン・ダブロウは「ケビダブ」
じゃあ、ブルー・マーダーは「ブルマー」か...?
Commented by gohonngigoro at 2005-07-02 23:36
なんでも省略すりゃいいってもんじゃないですね。(笑)
日本人の悪い所!?


<< 25歳の頃の自分      目の保養(古くてすいません) >>