2005年 07月 22日
TRACY CHAPMAN
c0014453_0583331.jpg
TRACY CHAPMAN /1st (1988Release)
発売当時よく聴いてました。東京に上京して2年目で。
これを聴くと当時付き合ってた彼女を思い出します。
ちょうど1988年の夏から秋にかけて。
トレイシー・チャップマン。
黒人でアコースティック・ギター弾きながら、
歌うシンガー・ソング・ライターです。


当時僕は指輪作る会社で働いました。
指輪の型をロウで作ったのをゴムの土台にロウの軸を刺し、
そこに木の枝のように付けていって、鉄の筒を被せ、
石膏を練ったのを流し込んで、タイマーセットして夜のうちに窯で焼いて、
ロウは溶けて石膏に指輪の型が残り、そこに溶かした金や銀を流し込んで。
仕事場は窯があるから、とても暑くたいへんでした。
ラジオはいつもFMをかけてたので、ちょうどJ-WAVEが開局した年で、
よく聴いてたら、このトレイシー・チャップマンの「FAST CAR」が流れて、
すごく良い曲で気に入って、すぐレコード!?(当時はまだレコードでした)
買いました。
全曲良いので、相当聴き込みました。

01,TALKIN' BOUT A REVOLUTION
02,FAST CAR
03,ACROSS THE LINE
04,BEHIND THE WALL
05,BABY CAN I HOLD YOU
06,MOUNTAIN'S O' THINGS
07,SHE'S GOT HER TICKET
08,WHY?
09,FOR MY LOVER
10,IF NOT NOW...
11,FOR YOU
[PR]

by gohonngigoro | 2005-07-22 01:23 | 音楽全般 | Comments(0)


<< SANTANA      THE GIL EVANS O... >>