2005年 08月 01日
WES MONTGOMERY / FULL HOUSE
c0014453_21145761.jpg
WES MONTGOMERY / FULL HOUSE (1962Release)
僕がこのウェス・モンゴメリーを初めて聴いたのは、高校2年の時でした。
兄貴がこの「フル・ハウス」のレコードを持っていて、それをカセットテープに録音してもらって。
中学の頃とか、テレビでジャズの野外ライブとか、たまにやってるのを観たりしてたので、このなんとも難解な演奏はどうやって曲作ってるんだろう?と不思議に思いながら聴いてました。ジャムるって何?アドリブって何?みたいに。
ウェス・モンゴメリーはギタリストなので、オクターブ弾きとか、「へえ〜」と思いながら聴いてました。クリーンな音で弾くのって、上手く弾かないと下手なのすぐバレるな〜?と思いながら。
ウェス・モンゴメリーは譜面が読めなかったそうで。僕も読めません。
ウェスが生前ジャズ誌のインタヴューでこう話しました。

「技術的には、楽譜を見て、初見で弾ける人は立派さ。だからといって自分をうまく表現できるとは限らない。僕は完全に自分の耳に頼って演奏している。だから常に耳を澄まして聴くことは怠っていない。この間、バーニー・ケッセルと譜面について話をしたんだが、彼は僕がこれだけ自分の耳を頼りにしていると、音符を頼りはじめたら、恐らく耳の力が弱まってしまうのではないかと言ってたよ。」と。
音楽の神様にはそんな、まどろっこしいものはいらないんだと思います。

当時僕はロックに目覚め、バリバリにハードロックとかコピーして弾いてたので。
コピーしようとは思いませんでしたが、聴いてて心地良いのはわかりました。
のちにCDで改めて買いました。
あとこれ意外に中古CD屋で、
バッタモンのウェス・モンゴメリーの違法コピーCDを買って持ってます。
それにはビートルズの「A DAY IN THE LIFE」「エリノア・リグビー」とか入ってます。
きのう、ジョージ・マーティンのCDでジェフ・ベックも「A DAY IN THE LIFE」をやってたので、ふとそういえばウェス・モンゴメリーもやってたな?と思って。
ジャズのアプローチもなかなか良いです。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-08-01 21:28 | 音楽全般 | Comments(0)


<< なんだこれ?      GEORGE MARTIN /... >>