2005年 08月 03日
JEFF BECK / LIVE AT BB KING BLUES CLUB
c0014453_23153171.jpg
JEFF BECK / LIVE AT BB KING BLUES CLUB (2005Release)
遅ればせながら、最近買いました。
来日コンサートは行けませんでしたが、
このライブアルバムで我慢します。(苦笑)
'03年9月10日、NEW YORKのBB KING BLUES CLUB & GRILL
でのライブです。
ジェフ・ベック(G)、テリー・ボジオ(Dr)、トニー・ハイマス(Key)
というトリオ編成でのライブ!ベースがいないのもすごいです。
Keyでベース音をプログラミングしてるみたいで。
僕はギターとドラムは生身の人間が演奏するのがいいです。
欲を言えばベースも。
というか、ギターは他の楽器と違って、絶対打ち込みでは
表現できない人間の感情というか、気を出せると思ってます。
だから自分はギター弾きで良かったと思ってます。
打ち込みって味気ないと思うし。
これだけコンピューターミュージックが溢れてるご時世ですが。
きのうプレイヤー誌を買って、ジェフ・ベックのインタビューが載ってて、
読んだら、ジェフ・ベック曰く
「ライブは好きだけど、ライブレコーディングはミスした所も世界のリスナーに
聴かれるのであまり好きじゃない」というようなこと言ってました。
ミスタッチしても、ミスしたように聞こえないのがさすが!と思いますが。
それこそ人間的で良いと思います。
演奏の出来も日によって違うだろうし、、、。
クラプトンやジミー・ペイジとはまた全然違った音楽の表現の仕方は
まさに独特で、年々進化してるのがすごいです。
もう61歳なのに、今だに攻撃的なギターを弾けるのは脱帽です。
ここ5、6年、急に活動が活発なのもうれしい限りです。
昔は5年のインターバルでアルバム出してたので。
来年にはまた新譜が出るみたいなので待ち遠しいです。
いつまでもトンガっててほしいものです。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-08-03 23:43 | 音楽全般 | Comments(3)
Commented at 2005-08-04 13:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nervous-breakdown at 2005-08-07 19:46
初めまして^^ ironwareさまの「巨乳とRock 'n' Roll」から飛んで参りました。
こんな素敵なブロガーさまがいたなんて、今まで知らなかった事に後悔しております(笑)
先日私もジェフ・ベックが表紙だったので久々にプレイヤー誌を購入しました。60歳を越えながら、まだまだアグレッシブなミュージシャン精神に脱帽しました。
「ギターは他の楽器と違って、絶対打ち込みでは
表現できない人間の感情というか、気を出せると思ってます。」>僕もそう思います。テクニックも大事ですが、やはり基本的な部分は感情で弾くことですよね!
これからもちょくちょく遊びに来て、勉強させてもらいます♪(勝手ながらリンクさせて頂きますね^^) 
Commented by gohonngigoro at 2005-08-07 20:28
こちらこそ、どうも初めまして、nervous-breakdownさん。
他のブログでもちょくちょくコメントされてますよね。(笑)
音楽繋がりということで、これからもたまに見に来て下さい。
僕のブログは音楽以外に映画、その他、、、ですが。(苦笑)
僕もリンク貼らせてもらいますね!


<< 永谷園のお茶漬けパスタ      鮎の塩焼き >>