2005年 08月 11日
ドライブに最適なサントラCD

c0014453_1441080.jpgc0014453_1445049.jpg










c0014453_1454598.jpgc0014453_146630.jpg


もうすぐ、お盆休みで車で実家に帰るので、そんな長距離の運転に欠かせないBGM。
洋画のサントラで気に入ってる4枚です。
左上「DUMB & DUMBER」右上「FEELING MINNESOTA」
左下「there's something about mary」
右下「Me,Myself & Irene」









「DUMB & DUMBER」1995年。
前年に「MASK」で怪演して一気に人気俳優になったジム・キャリー、
ジェフ・ダニエルズのおバカっちょ映画です。
ピーター&ボビー・ファレリー兄弟制作の映画は僕の笑いのツボです。
サントラの曲もいかした曲がいっぱいです。
お気に入りは、
CRASH TEST DUMMIES(FeaturingEllen Reid),DEADEYE DICK,ECHOBELLY,
THE PROCLAIMERSです。

「FEELING MINNESOTA」1996年。
キアヌ・リーブス、キャメロン・ディアス主演のこれもちょっとおバカ映画です。
キアヌの兄貴役の人が笑います。
この映画のサントラも良いです。
ボブ・ディランがジョニー・キャッシュの曲のカバーやってて。
テンプテーションズ、ヘルメット、ジョー・ヘンリー、ジョニー・ポロンスキー、
ナンシー・シナトラ、ロス・ロボスなど古い曲から新しめまでバラエティです。

「there's something about mary」1998年。
キャメロン・ディアス、ベン・スティーラー、マット・ディロン主演の、
これもファレリー兄弟の映画なのでおもしろいのも当たり前です。
サントラもこの映画で有名になった、ジョナサン・リッチマン、良いです。
ラスト曲のTHE FOUDATIONSの曲も良いです。

「Me,Myself&Irene」2000年。
これもファレリー兄弟の映画です。
ジム・キャリー、レニー・ゼルウィガー主演。
ファレリー兄弟の映画の脇役とか、結構同じ役者を使ってるので、
「あっ!この人、前○○役だった人だ!」とか思いながら観るのもおもしろいです。
サントラはフー・ファイターズ、スマッシュ・マウス、サードアイ・ブラインド、
オフスプリング、エリス・ポール、フーティー&ザ・ブロウフィッシュ、
ブライアン・セッザー・オーケストラ、ベン・フォールズ・ファイヴなど、
ロック系のバンドが多く、でもノリノリなのと聴かせる曲がバランスよく入ってます。
なぜか?スティーリー・ダンのカバー曲が多く入ってるのがおもしろいです。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-08-11 02:35 | 音楽全般 | Comments(0)


<< 曲変えました      WEATHER REPORT/... >>