2005年 08月 28日
BOOK BATON
僕のブログによくコメント書いてくれるDrkrainさんからブックバトンというのが
回って来ました。
設問は、
1、自分が持ってる本の冊数。
2、今読みかけの本or読もうとしてる本。
3、最後に買った本。
4、特別な思い入れのある本。
5、次に回す人、5人。

さて、僕は普段本当に本読まないんで、困りました。(苦笑)
小説なんか読まないし、読むものと言ったら、エッセイとかジャンル分けするのが
難しい自分が興味あるものしか読まないので、、、。

1、自分が持ってる本の冊数。
20〜30冊くらいでしょうか?
2、今読みかけの本or読もうとしてる本。
「武士道」新渡戸稲造著 岬龍一郎訳
読みかけです。
3、最後に買った本
「武士道」新渡戸稲造
4、特別な思い入れのある本
その1
「クロサワさ〜ん!」黒澤明との素晴らしき日々 土屋嘉男
世界の黒澤の「七人の侍」で利吉役で初めて黒澤映画に出演した土屋嘉男が、
以来黒澤監督が亡くなるまでの付き合いの中で、利吉役オーディションから、
「七人の侍」での出演者達のエピソード、プライベートなことまで、
黒澤監督との思い出が書かれた、貴重な本です。
黒澤映画が好きな僕には、たまらなく興味深いことがいっぱい書かれていて、
黒澤映画を観てからこの本を読むと撮影裏話や俳優や監督の人物像がよくわかります。

その2
「大往生」永六輔著 この本は'94年に買いました。
人間いつかは死にますが、永六輔が「老い」「病い」「死」「仲間」「父」と
テーマを分けていろいろ書いてあって、おもしろかったです。

その3
「うらやましい死にかた」五木寛之 編
「文藝春秋」誌で読者の方々の体験された「身近な人の死」をめぐる全国から送られた文章をまとめたものです。
いろんな死の直面の仕方があるのだと、読みながら涙ぐんだりでした。

その4
「江戸やくざ研究」田村栄太郎
江戸時代の渡世人のしきたりとか興味深いことがかいてありました。
任侠映画や勝新の「座頭市」の影響でしょうか?(苦笑)
「お控えなすって!」

その5
「メール文から性格を見抜く方法」斉藤勇
これだけパソコンや携帯電話のメールが飛び交うご時世、メール文も人それぞれで、
文の内容、特徴で相手の心理を見抜くあれこれが書いてあります。
僕はメール以外でも人の目見て、この人は何を考えてるのか?推測、想像して、
相手の性格とかを見抜くのに興味あるので、ついこういう本も読んでみたりして、
参考にしました。
人の眼力(がんりき)って、見てるとおもしろいです。
このメール文は、僕に何を求めてるのか?とか、どういう返信を期待してるのか?
とか、相手の深層心理を見抜くのにとてもおもしろかったです。
携帯で絵文字を使うか?使わないか?で文の内容が良くも悪くも解釈される可能性があるので、絵文字って大事だなと。感情が文では伝わりにくいので。
その人の性格がよくわかったりして。

こんな所です。頭の悪い僕が読む本なんてたかが知れてます。(苦笑)


さて、このブックバトンを誰に渡そうか?悩む所です。
TBされた方は一応5人に回して下さい。
でも興味がなかったらそのままスルーして下さい。
よろしくです。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-08-28 00:56 | その他 | Comments(8)
Commented by キングあおぽん at 2005-08-28 11:37 x
TBありがとうございます。
失礼ながらスルーさせていただきますが、BATONの回答はさせていただきます。
近々記事にしますので、完成したらこちらからもTBさせていただきますね。
Commented by DrKrain at 2005-08-28 15:39
受け取って頂き、誠にありがとうございます!

それにしても、個性的なラインナップですねぇ!
「武士道」に関する本は、私も近々購入したいと思っていたトコなんですよ!
いや...例に漏れず、武士道に憧れを抱いている訳ではなく、純粋に情報として興味があるモノでして...

>「メール文から性格を見抜く方法」斉藤勇
ははは...、私の正確、見抜かれちゃってるかも...

>頭の悪い僕が読む本なんてたかが知れてます
いやいや、まったくもって素晴らしい本の数々!
ちなみに、頭の良悪は勉強の優劣、学歴、では全くないと思っております。
(負け惜しみかも...)
Commented by gohonngigoro at 2005-08-28 18:20
あおぽんさん、どうもです。バトンを回すか、回さないかは別として、他の人は普段どんな本読んでるのか?とか書いてくれると、思わず「へえ〜」と感心すると思うので、記事にするの楽しみにしてます。(笑)
Commented by gohonngigoro at 2005-08-28 18:27
krainさん、どうもです。
確かに頭の良い悪いは勉強ができるだけではなく、雑学や学校では習わない他人からしたら、どうでもいい無駄な知識でも自分が知って、感心したり、興味を持つことは大事だと思うし、それによって、動物的感、感覚とかが養われるといいな〜と思ってます。
「武士道」はブルース・リーやトム・クルーズも読んだらしいので、ついどんなんか?と。(笑)
Commented by mintchocolate at 2005-08-29 23:42
五郎さん、こんばんは。
TBありがとうございます。すごく興味深く読ませていただきました(^^)
ここのところあまり本らしきものを読んでいないので、設問に答えられるかどうか思案中ですが…まわせるかどうかわかりませんが、近いうちに自分のブログの記事にしてみようかと思います。
そのときはTB返ししちゃうかも…です(^^ゝ
Commented by gohonngigoro at 2005-08-30 00:47
mintchocolateさん、今晩はです。
いつもmintさんのブログは買い物、洋服とかなので、バトン回していいものか?と迷いましたが。(苦笑)
僕も普段それほど本読まないんですが、悩みながら書きました。
mintさんがどんな本読んでるのか?というのも、男性と女性ではまた違うと思って興味あるので、是非書いてみて下さい。(笑)
回すのは、5人以内でもいいと思います。
TBお待ちしとります。(笑)
Commented by sing-sing-diva at 2005-09-06 21:21
投稿してから数日経ってしまいましたが・・・TBしました(^^;
Commented by gohonngigoro at 2005-09-06 22:09
divaさん、どうもです。
人によって読む本も千差万別だな〜と思いました。
この人は普段こんな本読んでるんだ〜と感心してしまいます。(笑)


<< NATALIE COLE      疲れのピーク >>