2005年 09月 15日
KARLA BONOFF
c0014453_401831.jpg
KARLA BONOFF / the best of KARLA BONOFF
~all my life~(1999Release)
アメリカの女性ボーカリストでもいろいろいますが、70年代〜80年代にかけてだと、外せないのがこのカーラ・ボノフです。
女性シンガー・ソング・ライターでとても澄んだ良い声です。
キャロル・キング、カーリー・サイモン、リンダ・ロンシュタッド、オリビア・ニュートン・ジョン、パット・ベネター、ドリー・パートンとかその時代の人はいますが、カーラ・ボノフもその中の一人です。
初めてカーラ・ボノフを知ったのは、映画「フット・ルース」?だかのサントラだったように思います。
このベストはカーラ・ボノフ自身が選曲したそうです。各曲のコメントも書いてます。

01,SOMEONE TO LAY DOWN BESIDE ME
02,IF HE'S EVER NEAR
03,I CAN'T HOLD ON
04,LOSE AGAIN
05,HOME
06,WILD HEART OF THE YOUNG
07,TELL ME WHY
08,GOODBYE MY FRIEND
09,ISN'T IT ALWAYS LOVE
10,RESTLESS NIGHTS
11,BABY DON'T GO
12,DADDY'S LITTLE GIRL
13,ALL MY LIFE
14,FALLING STAR
15,PERSONALLY
16,THE WATER IS WIDE
17,WHEN YOU WALK IN THE ROOM÷
18,TROUBLE AGAIN÷
÷bonus tracks
[PR]

by gohonngigoro | 2005-09-15 04:13 | 音楽全般 | Comments(2)
Commented by 240_8 at 2005-10-15 21:21
小生へのブログへのコメント、早速有難うございます。このベスト盤は持ってませんが、カーラ自身が選曲したんですね。カーラの声は人を落ち着かせる魅力を持ってますね。
Commented by gohonngigoro at 2005-10-15 22:15
こちらこそTB&コメント頂いてどうもです。
カーラ・ボノフは哀愁があって、聴いてて気持ちが和みます。
僕のブログは音楽/映画/自分の事とか毎日書くことは違いますが、また良かったら覗きに来て下さい。
一応リンク貼らせてもらいますね。


<< 最近の生活パターン      CHET BAKER / CH... >>