2005年 09月 16日
CURTIS MAYFIELD / SUPER FLY
c0014453_21451977.jpg
CURTIS MAYFIELD / SUPER FLY(1972Release)
25th ANNIVERSARY EDITION(1998再Release)
きのう?今朝?CHASEの「黒い炎」を取り上げたので同じ年代のものを紹介しようと思います。
映画「SUPER FLY」のサントラとして作られたこのアルバム。

コカイン・ディーラーがそろそろドラッグ・ビジネスから足を洗って、恋人と幸せな生活を送りたいと思っていた。
でもその前に自分の属する組織を牛耳ってる白人のボス連中を倒さなければならない、、、。
という内容らしいです。
僕はこの映画観たことないので。あしからず。(苦笑)
ブラック・ムービーの中でブラック・サントラの金字塔と言われたそうです。
映画自体もアメリカで1200万ドルの興行収益を上げたそうです。
当時の黒人社会での麻薬問題をまるで現代の麻薬問題として予言していたかのような作品だったと、カーティス・メイフィールドは回想してました。
そんな時代背景の中の音楽だから、どことなく暗くドロドロした感じでさぞや映画とマッチしてるんだろうな〜?と想像します。
脱力感的ファンキー・ミュージックです。
レニー・クラヴィッツとかガキの頃こういうの聴いてたんだろうな〜って感じです。
聴いてて、相当影響受けてる感じがしました。
ちなみに僕はカーティス・メイフィールドのCDはこの1枚しか持ってません。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-09-16 22:18 | 音楽全般 | Comments(2)
Commented by キングあおぽん at 2005-09-16 23:02 x
私はこの人は「ピープル・ゲット・レディ」1曲しか知りません。
ジェフ・ベックがアルバム「フラッシュ」でロッド・ステュワートと共演したのが、このカバーだったので、原曲を探して聴いたのです。
カッコイイですね!
Commented by gohonngigoro at 2005-09-17 02:13
「ピープル・ゲット・レディ」の人というのは知ってましたが原曲は聴いたことがないです。こんど余裕があったら、インプレッションズの頃のCDでも買ってみようと思います。
「スーパーフライ」いいですよ!(笑)


<< 「へちゃ」って何?      PAUL WELLER / ... >>