2005年 10月 16日
WHITESNAKE
c0014453_23252870.jpg
WHITESNAKE / WHITESNAKE (1987Release)
邦題「サーペンス・アルバス白蛇の紋章」
前作「SLIDE IT IN」までのWHITESNAKEとまったく別のバンドみたいになって昔からのファンは困惑したと思います。
でも僕はそれまでのWHITESNAKEはシブくて、おっさん臭いレイドバックし過ぎな感じには思ってたので、このアルバムを聴いた時は垢抜けた!これならアメリカでも売れる!と思いました。
Voのデヴィッド・カヴァーデイル(以後デビカバ)も時代も時代だし、アメリカで売れたいと思ったのか?どうかは知りませんが、一気に若返りしたように思いました。
アルバムでギター弾いてるジョン・サイクス(元THIN LIZZY)の貢献度は高いと思います。でもアルバム完成後脱退?クビ?かよくわかりませんが抜けてしまって、自身のバンド、BLUE MURDERを作ります。
ニール・マーレイ(B)、エインズレー・ダンバー(Dr)というおじさんパワー炸裂してました。
'84年にスーパーロック'84で来日した時、デビカバ、ジョン・サイクス、ニール・マーレイ、コージー・パウエルという布陣で僕は名古屋球場で見ましたが、今は亡きコージーのドラム・ソロが見れただけでも満足でした。
ジョン・サイクスは黒のレスポールで、アンコールには赤いストラトを弾いてた記憶があります。
その事を考えたらアルバム出すのに3年かかったことになります。
その間にコージーが抜けて、ジョン・サイクスもしびれを切らしたのか?わかりませんが。
「サーペンス・アルバス」が発売されて、初めてテレビで「STILL OF THE NIGHT」のPVを観た時は驚きでした。オールスターバンド化してて。
デビカバ(Vo)、エイドリアン・ヴァンデンバーグ(G)、ヴィヴィアン・キャンベル(G)、ルディ・サーゾ(B)、トミー・アルドリッジ(Dr)というメンバーにデビカバの意気込みを感じました。
案の定アメリカでも大ブレイクして、僕は'88年のこのメンバーでの来日コンサート、代々木オリンピックプールに観に行きました。
エイドリアン・ヴァンデンバーグが自分のバンド「ヴァンデンバーグ」解散後やっと良いVoと一緒にバンドできて本当に良かったと思いました。
でも喜びは束の間だけでした。
次のアルバムでは曲作りは参加したけど、腕の腱鞘炎でアルバムは結局弾くことができず、スティーブ・ヴァイが代わりに弾く事になって、なんとも不運なギタリストだと思いました。
ファンの間では賛否両論だったと思いますが、WHITESNAKEにしてみたら、このアルバムがピークだったと思います。
そういう時代だったんだとつくづく思いました。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-10-16 23:47 | 音楽全般 | Comments(6)
Commented by Yoshi at 2005-10-17 00:16 x
こんばんは。
このアルバム前後がWhitesnake全盛期でしょう。
ある意味、元Deep Purpleということを意識していないと思います。
John SykesはDavid Corverdaleと確か喧嘩別れのはずです。
いまだにお互いが嫌いみたいですから。
SuperRock'84のビデオ持っていますが、
Cozy PowellとJohn Sykesがいるだけでかっこいいですね。
Commented by gohonngigoro at 2005-10-17 17:53
TB、コメントまでどうもありがとうございます。
「サーペンス・アルバス」でもしもコージー・パウエルが叩いてたら、また違ったものになってたんでしょうね。コージーもRAINBOWの頃と比べるとこの頃はどっしりした感じになってたので。
Commented by DrKrain at 2005-10-20 21:07
>デヴィッド・カヴァーデイル(以後デビカバ)

ははは...(笑)
こういう愛称...日本独特でしょうねぇ...
ケビン・ダブロウ....ケビダブ...

ならば、ブルー・マーダーは、ブルマーか...?
Commented by gohonngigoro at 2005-10-20 23:55
HM/HR雑誌「BURRN!」とかそうやって略して書いてあったような?
実際WHITESNAKEの'88年のコンサートの時、あと'93年の「カヴァーデイル/ペイジ」観に行った時、客席から「デビカバ〜!」と声援送る人がいて、本人はわからないと思うけど!?(苦笑)と思いました。ほんと日本独特なことですね。(笑)
Commented by biturbo93 at 2005-10-22 01:08
五郎さん、何気にTBいただいていたとは!ありがとうございます。
やはり、ピークに思えるアルバムですよねえ。
デビカバ(笑)自信も一番脂がのってた時期なんでしょうねえ。
ちょっとサイクス色が濃過ぎる(ヘヴィメタすぎる)きらいはありますが曲的にもカッコもいいですよ。
Commented by gohonngigoro at 2005-10-22 12:27
biturbo93さん、何気にTBしました。(笑)
確かにジョン・サイクスの色が濃いけど、結局WHITESNAKEの大ブレイクになったアルバムだしピークでしたね。世の中HR/HMのブームだったし。


<< VANDENBERG      GARY MOORE / BA... >>