2005年 10月 17日
VANDENBERG
c0014453_19411018.jpg
VANDENBERG / HEADING FOR A STORM (1983Release)
昨日のWHITESNAKEからの流れで、VANDENBERGのこと書きたいと思います。
エイドリアン・ヴァンデンバーグ(G)率いるVANDENBERGの2ndです。
オランダ出身のこのVANDENBERG。
80年代に入ってからイギリスで起こったNWOBHM(ニュー・ウェイブ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィメタル)の影響でヨーロッパの各国から新しいニューバンドがぞくぞく出て来た中にVANDENBERGはいました。
エイドリアン・ヴァンデンバーグのギターはクラシカルでブルージーさが混ざってメロディアスで泣きのギターです。
マイケル・シェンカーからの影響が大きいと思います。サウンド、ハモリとか。
次世代のギターヒーローと言われるギタリストが次々に出てきて、当時はそういう時代でした。ギターキッズにはたまりませんでした。そんな僕もそうでした。
イングヴェイ・マルムスティーン(アルカトラス)、ジョン・ノーラム(ヨーロッパ)、ヴィヴィアン・キャンベル(DIO)とか。
でも流派みたいなのがあったように思います。
リッチー・ブラックモア(DEEP PURPLE,RAINBOW)、マイケル・シェンカー(UFO,MSG)、ヴァン・ヘイレンとかの影響受けたギタリストです。
ヨーロッパでNWOBHMが起こって、イギリスのJUDAS PREISTとかがアメリカでブレイクしたのもありますが、やがてアメリカでも同じようにHM/HRのブームが起こります。のちのLA.メタルとか?
元々アメリカでもHR/HMバンドはいましたが、1983年辺りから段々盛り上がって行ったように思います。
話が反れました。
VANDENBERGの2ndは結構良い曲とエイドリアンのギターが存分に堪能できます。
1stもそれなりだと思いますが、僕はこの2ndが好きです。
1stでは「BURNING HEART」という名曲もありました。
2ndは「FRIDAY NIGHT」「WELCOME TO THE CLUB」「DIFFERENT WORLDS」「THIS IS WAR」「WAITING FOR THE NIGHT」など良いです。
シンセドラムの音も時代を感じさせます。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-10-17 20:23 | 音楽全般 | Comments(3)
Commented by うぞきあ at 2005-10-22 19:37 x
私もコピーしました。
“THIS IS WAR”は挫折しましたけど。
Commented by gohonngigoro at 2005-10-22 20:57
うそぎあさん、今晩は。
僕は中学高校の頃、マイケル・シェンカー、ゲイリー・ムーアとか必死にコピーしてたので、ヴァンデンバーグはほんとピンポイントでコピーしたくらいです。(笑)
Commented by gohonngigoro at 2005-10-22 21:00
あっ、すいません、うぞきあさんでしたね。失礼しました。


<< 夢バトン      WHITESNAKE >>