2005年 10月 21日
STING /...NOTHING LIKE THE SUN
c0014453_2236297.jpg
STING / ...NOTHING LIKE THE SUN (1987Release)
良いアルバムです。全曲良いけど、
「ENGLISHMAN IN NEW YORK」「FRAGILE」「WE'LL BE TOGETHER」
「LITTLE WING」など特に気に入ってます。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-10-21 22:43 | 音楽全般 | Comments(8)
Commented by 貴乃助 at 2005-10-21 22:53 x
名盤ですよねぇ~。
このアルバムと1st.がスティングの中ではあっしは好きです!
何度もライブには行っているんですが、このナッシング・ライク~のツアー時が一番印象に残っています。長髪に指揮者のようなスーツを着ていて、まだベースは弾いてなかった頃。かっこ良かったっす!
We'll Be Together.があっしも一押しです!
Commented by gohonngigoro at 2005-10-21 23:14
僕はスティングのコンサートは残念ながら一度もないです。
ビデオで「ソウル・ケージ・ツアー」のは持ってて観てますが。
昨日久しぶりに「ENGLISHMAN IN NEW YORK」を聴いて、いつ聴いても良い曲だなとアルバムも聴き直してました。
Commented by biturbo93 at 2005-10-22 01:09
”ENGLISHMAN IN NEW YORK”はスティングで一番好きな曲です。同名の映画があるのは知っていますか?。B級ながらになかなかハートウォーミングな映画でした。
Commented by mmmisa2 at 2005-10-22 02:20
僕は一曲目のインステルメンタルのジャズっぽい感じが、とても好きです。全体的にサックスの音がいいですよね。ステイングは意外と他のミュージシャンに対し、敬意を表する人でLiittle wingはジミ-・ヘンドリックスに対する思いでしょうか。アルバムはスティングの母親に捧げて創られたそうですね。
Commented by kawamu at 2005-10-22 09:18 x
ソロのキャリアで一番油がのってたのがこのアルバムの時だったんでしょうね。私もLITTLE WINGに一票!レイボーンのとはまた違う秀逸な出来ですね(^o^)
ENGLISHMAN IN NEW YORKもスキですが私はどうしても先に10ccが浮かんじゃいますね(^o^;
Commented by gohonngigoro at 2005-10-22 12:29
biturbo93さん、「ENGLISHMAN IN NEW YORK」は良い曲ですね。哀愁があるメロディで。同名の映画があるとは知りませんでした。
観たことないです。
Commented by gohonngigoro at 2005-10-22 13:05
mmmisa2さん、どうもです。スティングがソロになってからのアルバムはいろいろゲストミュージシャンは入っていて、サックスもそうですが印象的ですね。上手く曲の雰囲気に合ってて。
このあとのアルバム「ソウル・ケージ」では父親に捧げられたアルバムで、両親が続けて亡くなった思いって、結構辛いだろうなと思います。
音楽を作ることで精神を保ってたようで。何かに打ち込むことで悲しみを紛らわしてたような。でもアルバムにその雰囲気はありますが。
Commented by gohonngigoro at 2005-10-22 13:09
kawamukaiさん、どうもです。「LITTLE WING」良いですね。
「ENGLISHMAN IN NEW YORK」も良いですが。10CC!?
ポリスの頃より音楽的質が大分大人の雰囲気でバックのミュージシャンも良いですしね。


<< 猿の惑星(1968)      バート・バカラック、初の作詞に挑戦 >>