2005年 10月 24日
MICHEAL SCHENKER GROUP / HEAVY HITTERS
c0014453_2333421.jpg
MICHEAL SCHENKER GROUP / HEAVY HITTERS (2005Release)
きょうCD屋で買ってきました。
果たしてこれはMSG名義でいいのか!?というアルバムです。
収録曲全10曲それぞれボーカルが違って、メンバーもバラバラで。
カバーアルバムなんですが、UFOの「DOCTOR DOCTOR」をセルフカバーしてるのと、
ゲイリー・ムーアの「OUT IN THE FIELDS」をやってるのは興味深いです。
ボーカルがゲイリー・バーデン!?というのも懐かしいです。
相変わらず歌上手くないし。
マイケルが弾くBLACK SABBATHの「WAR PIGS」とか。
元IRON MAIDENのボーカル、ポール・ディアノがナザレスの「HAIR OF THE DOG」を歌ってるのも驚きです。IRON MAIDENデビューから25年経って、今のポール・ディアノの声って、こんなんなんだ〜。って感じで。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-10-24 23:10 | 音楽全般 | Comments(4)
Commented by iamlazy at 2005-10-25 00:20
五郎さん、こんばんは。
このアルバムなんですけれど、Michaelが「最終的に出来た盤を送って。」とBob Kulickに言ったら、コレが来て
「笑っていいのか泣いていいのかわかんなかった」と語っているのを読みました。
彼はMSGがまるでcoverバンドになってしまった。と嘆いていました。
どうやらこういう形でのリリースになることをMichaelは知らなかったようです。
(私としては、どんな契約でやっているのか大変疑問に思いました。)
で、ジャケットにMSGと入ることは、プロデューサーであるBob Kulickか、
レコード会社の仕業だろうと思うけれど、わからない。と話していました。
中身の出来自体は満足らしいですが・・。
ちょっと気の毒です。
ところで、Michael SchenkerのWar Pigsは私も聞いてみたいです♪
Commented by gohonngigoro at 2005-10-25 00:45
iamlazyさん、今晩は。
ライナーには、「WAR PIGS」はザック・ワイルドでもここまで弾かないだろうと、書いてありました。
どれもマイケル節です。全体の音はイマイチな感じです。
B,Dsの音が迫力ないような?
なんか、このアルバムとは別でカバーアルバム作ってる最中みたいで、そっちにはクラウス・マイネとかその他ゲストと一緒にやってるみたいだそうで。
MICHEAL SCHENKER名義でよかったような感じですね。
BOb Kulickの仕業か???
Commented by nervous-breakdown at 2005-10-27 09:10
このアルバムはまだ聴いてないのですが、以前に出た「Endless Jam」「Endless Jam Continues」は聴きました。かなりシェンカー節が効いていて面白い作品だなとは思いました。 ただ、最近カバーアルバムが続いているのが気になりますね。 一枚ぐらいだと次のオリジナルアルバムへの繋ぎという感じでいいのですが…^^; やっぱりオリジナルが聴きたいですね。
Commented by gohonngigoro at 2005-10-27 19:43
僕はその2枚まだ聴いてないです。
今回のアルバム、MSG名義なのが不思議です。
カバーもおもしろいですが、そうですね、オリジナル聴きたいですね。


<< 音楽談義      REBECCA/THE BES... >>