2005年 11月 18日
ENYA
c0014453_20452733.jpg
The Best Of Enya / Paint The Sky With Stars (1997Release)
きょうは僕の誕生日です。
なんかエンヤが聴きたくなって聴いてます。
自分がこの世に生まれた聖なる日です。
おかあちゃん、産んでくれてありがとう。
この先どんな人生になるか?
天国のおとうも心配でしょうがないと思います。
そうやろ?おとう?

晩飯食べて、ケーキも買って来たので、あとで食べます。
研修5日間終わって、やっと明日休みです。
くたくたです。
今夜は湯船に浸かって、ゆっくり寝たいと思います。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-11-18 20:53 | 音楽全般 | Comments(4)
Commented by キングあおぽん at 2005-11-18 21:24 x
お誕生日、おめでとうございます!
お互いに若いとはいえない歳になりましたが(涙)、気持ちは若いヤツラに負けないよう、頑張りましょう!
Commented by gohonngigoro at 2005-11-18 21:46
あおぽんさん、ありがとうございます。
もうおやじ世代ですが、今AC/DCの「BACK IN BLACK」のCDかけながらギター弾いてました。
まだまだバリバリです。元気が戻ってきました。
Commented by WildChild at 2005-11-29 20:49 x
私、エンヤの曲大好きです。聴いていると思わず心が癒されます。
そして、気持ちが穏やかになります。
これほど究極の癒し系音楽はちょっと他にありません。
どれを聴いても不思議な心地良さが感じられます。
疲れた心や体を癒してくれます。

ニューアルバム"Amarantine"をリリース日にゲットしました。
これまでの作品に比べると自然や人間の心を超越した崇高さが感じられます。
"Sumiregusa"は昨年のPanasonicのVIERAのCMに出てきたときよりも一層厚みを増しました。
(エンヤとしてはあのままではちょっと物足りなかったので、あれから手直ししたのでしょう。)
今回はゲール語の曲はありませんでしたが、ローマが考えた架空の言語"Loxian"の歌が何曲か入っていました。
トールキンのエルフ語の影響を受けて作ったのです。

エンヤの公式Webサイト(enya.com)に前に書いてあった生年月日「1961年5月17日」はどうも西暦ではなくてケルトの陰暦ですよ。
エンヤは西暦では1962年生まれ、誕生日は丁度アルバムがリリースされる秋頃のようです。
だから、本当はエンヤも貴方とおなじ頃が誕生日ですよ。

Commented by gohonngigoro at 2005-11-29 21:19
WildChildさん、今晩は&初めまして。
エンヤに詳しいですね。
エンヤは独身だと前テレビのインタビューで言ってました。
荘厳さがある音楽を作ってるので、まるで聖職に就いてる感じに思えました。音楽にすべてを捧げてるような感じです。
アイルランドという土地ゆえの音楽のように思えます。
エンヤも好きですが、サラ・マクラクランも僕の好きな女性Voです。「Surfacing」というアルバムが気に入ってます。


<< 誕生日とブログ訪問者4万人突破      THE BEATLES/WHI... >>