2005年 12月 05日
褒めて伸びる人、叱って伸びる人
テレビつけたら、来季楽天イーグルスの監督に就任した野村克也監督が出てました。
視聴者からの質問で、「どうやって選手とコミュニケーションを取りますか?」
と聞かれて、「選手が失敗して、叱ってシュンとする人と、何クソ〜!!となる人がいるので、そういうのを見極めるのが大事」と言ってました。
名監督はさすが、よくわかってると思いました。
僕の場合、失敗して叱られるとシュンとするタイプです。
野村監督も「最近の選手は叱られるのに慣れてないから、一言一言がズシンと来るみたいで。」と言ってたので。
時には褒めてやるのも大事だとも思います。
ただやみくもに叱ってばかりだと、使われている人は嫌気がさすので。
使う方もアメとムチのように、時々褒めてやったり、叱るにも、こいつは叱って伸びる奴か?、褒めて伸びる奴か?というのを見極めれる上司であってほしいです。
僕が働いてる所は工場なので、派遣、請負会社が7、8社が社員の下で働いてるので、社員の雑で横柄な態度、指導で下で働くものも、流動的だからか?言葉も荒っぽいです。突き放した感じであしらわれます。
みんながみんな同じ対応で良いとは思いません。
重労働で過酷な仕事で上からのプレッシャー、重圧があって、
ムカついてるのは重々わかってますが。。。
会社の方針、対応の仕方もいろいろなので一概には言えないと思いますが。
働き始めて、段々会社の現状が見えて来ました。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-12-05 14:43 | その他 | Comments(0)


<< 去年より6日早い初雪が、、、。      CAB CALLOWAY >>