2006年 01月 02日
THE 5TH DIMENSION
c0014453_2392527.jpg
THE 5TH DIMENSION / ULTIMATE THE 5TH DIMENSION (2004Release)
60年代後半から70年代前半に活躍したフィフス・ディメンションです。
リアルタイムでは聴いてたわけじゃないですが、でも保育園くらいの頃テレビとかで聴いた覚えがあります。
「AQUARIUS」、「ONE LESS BELL TO ANSWER」、「PUPPET MAN」(コーデュロイが歌のフレーズ使ってます)、「WEDDING BELL BLUES」(これは映画マイ・ガールのサントラに入ってました)とか他の曲も良いです。
これはどういうジャンルに入るんだろう?
みんな黒人みたいだけど、結構ポップです。
一応ソウル/ポップ・グループという括りです。
[PR]

by gohonngigoro | 2006-01-02 23:18 | 音楽全般 | Comments(2)
Commented by bongokid at 2006-01-03 00:44
goroさんも聴く音楽が幅広いですね。
アクエリアスは69年か70年でしたね。ロックミュージカルのテーマに使われていたと思います。AORが得意なA&Mレーベルで、ブラックなのにアクがなかったですけど、その分広く受け入れられた良質のポップスですね。
Commented by gohonngigoro at 2006-01-03 00:49
bongokidさん、今晩は。
聴いてると懐かしく思うのは、70年代におぼろげに耳にしてたからか?わかりませんが良いです。
あまりディープじゃないソウル/ポップですね。クドくないというか?


<< Ray (DVD)      実家でおかあと二人での過ごし方 >>