2005年 01月 17日
祈り
死者6500人も犠牲者が出た、阪神淡路大震災から、きょうで10年が経ちました。
あなたはその時、どこで、何をしていましたか?

僕は東京にいて、バイトで東横線日吉の駅の改修工事現場で働いてました。

昼時になって、近くのラーメン屋に入ると店のテレビに映し出された光景を見て、
「どこで戦争が起きたんだ!」と思う位、街が廃墟になり炎が悶々と立ち上っていて。

それが阪神淡路大震災でした。

東京にいたので揺れとかは感じなかったので、神戸の方でそんなにでかい地震があったなんてと、夜になってテレビの中継を食い入るように見ていました。

建物が一瞬のうちに崩れ落ち、それまであったものが無くなる。

生き別れた家族、友達、恋人、、、。

さまざまな状況が考えられますが、もしも自分に同じことが起こったら、、、。

すべてのものが無くなり、仮設住宅に住まれ、復興に希望を持って、今までがんばってきた方々をすごく偉いと思いました。

その場にいた当人でしか、わからぬ計り知れない気持ち、自分なりに胸中お察しします。

多くの命が失われたのを心からご冥福を御祈ります。

地震に遭われたすべての方々が少しでも、癒されることを願っています。

がんばってください。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-01-17 20:21 | その他 | Comments(2)
Commented by sing-sing-diva at 2005-01-17 21:33
あの朝の揺れは、それまで体験した事がない大きな揺れ。
地面が四角に横揺れした後、縦に揺れ出した。
眠っている子供たちがつぶれないようにタンスを押さえた。
急いでTVをつけ、最初に流れたテロップは、大惨事を感じさせるものではなかった。
こちらの震度は4。神戸は7。震度7って何なの!!!
次々映し出される惨状を見て、
何度か訪れた神戸の街が、廃墟になっているのが信じられなくて。
そして、色々な問題も発生した。
肉体的・精神的な負担は想像を絶するものでしょう。
昨年の中越地震の被災地では、神戸での教訓が、そこここで生かされている。
この事は、神戸の犠牲や苦労が報われる事と考えていいんだよね。
立ち直ろうとするパワーを象徴するがごとく、みごと復活した阪神地区。
新潟の被災者の方々、スマトラ沖地震の津波の被災者の方々も
1日も早く元の生活にもどれますように・・・
そして、亡くなった多くの犠牲者のみなさん。
復興に向けて頑張った、そして、頑張っている姿を、空の上から見守ってあげてください。

   「がんばろう!KOBE」




Commented by gohonngigoro at 2005-01-17 22:47
今では、関東や、東海地震もいつ来てもおかしくないと言われてるので、ちょっと前にこの辺でも震度4の地震が来た時、「ついに来たか!?」と思ってしまった。けど、何もできずにいた。
国民の7割位は地震に備えて、緊急避難の準備をしていないみたいとニュースでやっていた。
何か避難用の水や食料位リュックに入れておくくらいはしていないといけないのと思いました。


<< こんにちわ?は?こんばんわ?は?      久しぶり日曜日が休みの日 >>