2006年 03月 02日
EDITH PIAF
c0014453_23525950.jpg
EDITH PIAF / SUPER NOW (1997Release)
いきなり聴く音楽のジャンルが違いますが。
20世紀最大のシャンソン歌手、エディット・ピアフのベストです。
1940年から亡くなる1963年までの代表曲をまとめたものです。
「愛の讃歌(HYMNE A L'AMOUR)」って良い曲ですね。
フランス語はよくわかりませんが聴いてると、じ〜んと来ます。
当時付き合っていた恋人がアメリカのニューヨークにいるエディット・ピアフに会いに向かった飛行機が墜落し、恋人は帰らぬ人になった。
ニューヨークのクラブで彼の為に歌うが、途中で倒れてしまう。
「愛の讃歌」は彼がまだ生きてる頃に作った曲ですが、以後エディット・ピアフにとって悲劇を思い出す曲になったという壮絶過ぎるエピソードです。
初期の音源はジリジリ言いながら蓄音機から聴こえるようで、戦前戦後と混沌とした時代、エディット・ピアフの歌声は人々にどう聴こえてたんだろう?と思います。
越路吹雪や美輪明宏とか歌ってますが、本家本元はやっぱすごいです。
[PR]

by gohonngigoro | 2006-03-02 00:10 | 音楽全般 | Comments(1)
Commented at 2011-06-08 01:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< EARL KLUGH / HE...      PINK FLOYD / WI... >>