2006年 04月 12日
EARTH,WIND & FIRE
c0014453_19392135.jpg
EARTH , WIND & FIRE / MILLENNIUM (1993Release)
このアルバムはベスト1&2と同じくらいよく聴きました。
横尾忠則(Tadanori Yokoo)が手がけた、このアルバムジャケットもカッコいいです。
「SUNDAY MORNING」「LOVE IS THE GREATEST STORY」「THE "L" WORLD」「SUPER HERO」とか良いです。「SUPER HERO」はプリンスが作った曲で、それをE,W&Fがやるのもなかなかカッコいいです。
1994年に、この「MILLENNIUM」出してからの来日コンサート行きました。
モールス・ホワイト(Vo)がこの時の来日公演で引退するとか言うので、これは最後に一度観ておかないと!と思って。
でもその何年後か?六本木のヴェルファーレが出来てからまた来日したけど。モーリス・ホワイトも来て!?あれっ?引退したんじゃないの?
僕が観たのは、'94年の代々木オリンピックプールでした。
ステージに棺桶がフロントメンバーの分並んでて、オープニングでスモークが立ちこみ、派手な照明がチカチカして、その棺桶が開いてメンバーが出て来るという。
ライブの終わりもその棺桶に戻って行って。
まさにエンターテイメント・ショーって感じでした。
最初から最後までヒット曲の連発で大盛り上がりでした。
モーリス・ホワイトの「ミャ〜〜〜オ♪」やフィリップ・ベイリー(Vo)のファルセットも全然衰えてなくて良かったです。
「FANTASY」「GETAWAY」「SEPTEMBER」「CAN'T HIDE LOVE」「LET'S GROOVE」「AFTER THE LOVE IS GONE」などなど、、、。

「LET'S GROOVE」のホーンアレンジ聴くと、ドリカムが浮かんで来るのは、ドリカム自体がE,W&Fから影響受けてるからか?パクってるのか?よく知りませんが。
日本のアーティストは洋楽のパクリが当たり前のようにやってるからしょうがないですね。本人達が聴いたら訴えられそうなくらいで。
[PR]

by gohonngigoro | 2006-04-12 20:11 | 音楽全般 | Comments(0)


<< 煩悩      谷村有美/愛は元気です。(1991) >>