2005年 01月 21日
この前の録音の続き
この前スタジオでドラムと、アコギでコード弾きと1曲ギターソロも録ったのを家に持ち帰り、その日のうちにベースを3曲分入れてみた。
5曲分のドラムを録ったけど、ギターとベースを入れたら、何気に曲の雰囲気で出て来て、良い出来のと今イチのとはっきりして来た。

でも中でも1曲、ゾクゾクする感じと、哀愁を帯びた感じの曲が良い感じです。
僕の得意とする分野です。

友達に聴かせたら、結構ツボにハマったみたいで、できたらCDで焼いてくれと。

かなり気に入ってくれたみたいで。

友達は僕の今まで作った曲を聴いてるので、その1曲は何か突き抜けたような今までで最高の出来になると言ってくれました。

僕もそんな予感がします。

僕自身、気に入ってます。

でも、これにエレキギターを入れたら、曲の雰囲気が変わってしまう可能性があるので、入れるにしても悩む所です。

こういう所で僕のセンスが問われそうです。

でもほんと、白いキャンバスに絵を書いてる感じです。
音を付け足していくと、段々おもしろいくらい雰囲気=表情が出てきます。

だから音楽は辞められません。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-01-21 23:33 | その他 | Comments(2)
Commented by sing-sing-diva at 2005-01-22 12:43
音楽を絵にたとえたとしたら、
五郎さんは油絵・私はデッサンといった感じかしらね。

最高の音が出来上がりますように♪
Commented by gohonngigoro at 2005-01-26 11:56
5曲録ったうちの3曲とりあえず、ラフミックスの状態でCDに焼いて聴いてみた。残りの2曲はボツっぽいです。音のバランス、高音低音、各楽器がちゃんと聞こえてるか?とか。で、いろんな状況で聴いてみた。CDプレーヤー、コンポ、MDにダビングして車で聴いてみたり。状況を変えると聞こえ方も変わるので。音のバランスは難しいけど、録音した3曲は我ながら、無の状態でよくここまでにしたなと思いました。ちょっと自画自賛。


<< ブッシュ大統領就任式      久しぶりのスタジオ >>