2006年 05月 11日
DEEP PURPLE / MACHINE HEAD(1972)
c0014453_20123314.jpg
DEEP PURPLE / MACHINE HEAD (1972Release)
初めて聴いたのが中学生でした。だいぶ遡る感じで王道ロックの洗礼を受けました。
でも僕はリッチー・ブラックモアのギターからはさほど影響されず、
さらっと聴いてる感じです。
ちょうどその頃リッチーはRAINBOWの後期'83年頃(解散間際)だったので、
最初聴いた時は古くさい感じがしました。
先にこういったHR/HMを聴いたのがマイケル・シェンカー(UFO,MSG)やTOTO,JOURNEYとかだったので。
でも月日が経ち、自分も良い大人?になって久々に改めて聴き直してみると、
OLD WAVE!?と言われようが、この70年代のロックが心地よく聴けます。
今こういう音楽がないからだと思いますが。
最近の流行りの音楽が耳に入って来ないからだと思います。
歌メロも演奏もDEEP PURPLEを聴いてると、特に06,の「LAZY」みたいなシャッフルとかスィングしてる感じで、バンドの醍醐味のように思えます。
ライブでのアドリブとか今どきのミュージシャン/バンドマンとかジャムれないから、
ちょっと寂しい感じです。
久々に「MACHINE HEAD」聴いてそんなことを思いました。
あれっ?今来日してるんだっけ?あれっ、まだか?
DEEP PURPLEとWHITESNAKEが同時期に来日なんて、すごいニアミスだな〜と。
今のDEEP PURPLEのメンバーはガラッと代わってるので、
スティーブ・モースのギターもちょっと興味あるけど。
オリジナルに忠実に弾いてるのか?俺流で弾いてるのか?
リッチー、ジョン・ロード(key)のいないDEEP PURPLEってどんなんだろう?
みんな60近く?でイアン・ギラン(Vo)とかシャウト出来るのか?
オリジナルのキーで歌えるのか?(キー下げてたりして?)

DEEP PURPLE / MACHINE HEAD
01,HIGHWAY STAR
02,MAYBE I'M LEO
03,PICTURES OF HOME
04,NEVER BEFORE
05,SMOKE ON THE WATER
06,LAZY
07,SPACE TRACKIN'
[PR]

by gohonngigoro | 2006-05-11 20:38 | 音楽全般 | Comments(4)
Commented by bongokid at 2006-05-12 22:08
イアン・ギランやイアン・ペイスはかなり劣化していると思いますよ。
ギランはシャウトはごまかせても、地声の高い部分が無理なのでは?

「MACHINE HEAD」って、案外ヘヴィーじゃないですよね。聴きやすいというか、ポップというか。
Commented by gohonngigoro at 2006-05-13 10:13
イアン・ペイスは70年代の頃の軽やかなドラミングが好きです。
年取ると段々重たくなって来てる感じです。
イアン・ギランの歌も70年代がピークでしたね。
「MACHINE HEAD」は確かにポップで聴きやすいですね。
Commented by 240_8 at 2006-05-13 17:16
こんにちは!
つい最近パープルの「ライブ・イン・ジャパン」を購入したことから、私もパープルよく聴いてます。
「ライブ~」にも収録されているレイジーは確かにバンドの醍醐味が味わえますね。ライブ盤のレイジーもいいですよ。
妙なアドリブも入ってますし。
パープル来日するんですね。個人的には、今のパープルに興味は湧きませんが。
Commented by gohonngigoro at 2006-05-13 18:33
240_8さん、どうもです。
「LIVE IN JAPAN」は高校生の頃カセットテープに録音して聴いてましたがCDでは持ってないです。でもライブでの「LAZY」良いですよね。バンドの醍醐味はライブでのアドリブが良いんですよね。
僕持ってるのは「MACHINE HEAD」とベストの「DEEPEST PURPLE」と「COME TASTE THE BAND」とトミー・ボーリンが居た頃のライブ2枚組CD(カリフォルニア・ジャムの)は持ってます。全アルバム買う余裕ないです。(苦笑)


<< the doors / ori...      あ〜 >>