2006年 05月 16日
精神の病
きょう、仕事で精神病院に行きました。
入院患者もたくさんいて、職員の人もいっぱいいる中仕事しました。
患者さん達を見てたら、昔僕のおねえがノイローゼになって入院してた時を思い出しました。
僕が中1の時で、突然おねえが変な言動を言うようになって、
おかあが仕事休んでしばらく家にいて、おねえを家から出ていかないように暴れたりしたので、小さい身体でおかあはおねえを抑えつけたりしました。
僕もその光景を見て、どう対応していいか?戸惑いました。
病院に入院して、しばらくして、おとう、おかあ、僕でおねえの見舞いに行った時、
中は鉄格子がしてある窓に通路から通路の間のドアには鍵がしてあって、
患者さんがいる所を歩いてると、みんな四方八方にどこかをじっと見つめてたり、
奇声を発したり、初めて見る光景に僕はビクビクしながら、おねえの病室に行ったことを思い出しました。
西伊豆にいた頃で、僕が中2になる頃、おとうの仕事の都合で名古屋に引っ越した時、
おねえも名古屋の家の近くの病院に転院して。
しばらくして、おねえは週末だけ家に帰ることが出来て。
でも強い薬を飲まされてたので、目も虚ろでおかあの御飯が食べられるからと嬉しがって、口に詰め込むけど、薬のせいで食道が細くなってたので、「オエッ」とのどを詰まらせたりで、見てて可愛そうでした。
でもそんなおねえも、おとうやおかあのおかげでなんとか正気に戻ることが出来て、
本当に良かったと思います。
当時を思い出すと、おとうもタクシーの運転手やって、おかあはパートに行きながら、
少ない給料で僕やおねえの入院費とかを払って、大変だったと思います。
おねえにとっては、献身的に介護したおかあを一番大事に思ってると思います。
今はおかあが病院に通院する時、おねえが付き添いで行ってあげたり、おねえがパートに行って働いてる間におねえの家のことを、おかあは小さい身体で食器洗ったり、洗濯したり、今でもおねえのことをちょっとでも助けてやろうとやってます。
おねえは、そんなおかあに感謝しないといけないと思います。
僕が言わなくても、おねえは十分わかってると思いますが。

きょう仕事してて、昼ご飯食べてる時、一緒に働いてるよくしゃべるおっさんが患者さんをバカにしたこと言ってたのでムカつきました。
僕は「お前が患者にならなきゃ、患者さんの気持ちをわかるわけないだろ!
なりたくてなったわけじゃないのに!」と心の中で思いました。
そんな奴は地獄へ落ちろ!と言いたいです。
今の世の中、いろんな事でストレスや精神的にもギスギスしてるので、
誰でも、いつ精神の病になるか?わからないので。
実際、僕もストレスで円形脱毛症になって、頭に4個ハゲが今でも出来てます。
もう円形脱毛症になって、1年になります。
僕も相当ストレス溜まる生活してます。
どこで働いても、嫌な奴はいます。
世の中、良い人ばかりなら戦争や犯罪もなく、平和で和やかな生活が送れるのに。
人を憎んだり、妬んだりすることでいさかいが起こるのをなんとかしたいです。
人の気持ちを汲み取れる、そういう人間になりたいと思います。
言葉遣いもそう思います。
年上を敬い、若い者を育てようとする態度、言動。
どれも大事だと思います。
人を使ったり、教えたりする人は言葉遣い次第で良い人にも悪い人にもなるので、
ガミガミ、ブーブー言うだけだと嫌われるのがオチで何の徳にもなりません。
「物は言いよう」とは、良い言葉だとふと思いました。
[PR]

by gohonngigoro | 2006-05-16 20:44 | その他 | Comments(2)
Commented by Reika at 2006-05-16 22:13 x
はじめまして◎
お母サンやお姉サンと同じ沼津に住む者です(^^)最近、五本木サンのブログを読み始めました。
過去の記事もカナリ読みました。1000以上あるので全部は読めてませんが...。
なんか最近体調が悪いみたいですね...。疲れとストレスってかなり辛そうです。仕事が大変ですけど少しでも体調が回復するといいですね!
Commented by gohonngigoro at 2006-05-17 17:11
Reikaさん、初めまして。
Yくんのお友達だそうで、Yくん繋がりですね。
過去の記事も読んでくれたとは、ありがとうございます。
携帯からコメント書いてくれたのかな?
HNをクリックしてもブログ見れなかったので。
これからもよろしくです。


<< DANIEL POWTER      なんか疲れてます。 >>