2006年 05月 22日
叔父ちゃんの命日
ブログ始めて2回目の投稿になりますが、
きょうは僕のおとうの弟(叔父)佐々木宏一郎の命日です。
生きてれば63歳です。
叔父ちゃんのことは過去に何度も書いてるんですが、忘れられない良い叔父ちゃんだったので。
詳しくは過去記事の「小説みたいなもの」を読んで下さい。
元プロ野球選手で大洋ホエールズ(1962)、近鉄バッファローズ(1963〜1975)、南海ホークス(1975〜1981)でピッチャー(下手投げ)で20年現役で投げてました。
1970年(昭和45年)に近鉄在籍中の10月6日に南海ホークス相手に完全試合を達成しました。9回を27人で誰一人塁に出さない偉業はそう簡単に出来ることではないです。フォアボールやデッドボール、エラーもなく。
プロ野球の歴史に確固たる記録を残しました。
そんな叔父ちゃんも1989年(平成元年)に肝臓がんで45歳で亡くなりました。
早過ぎる死でした。
僕もその年に段々近づいてます。
僕もいつ癌になるか?わかりません。
子供の頃、叔父ちゃんはシーズンが終わると家族を連れて、
当時僕ら家族が住んでた家に帰って来て、よく家の隣りの神社でキャッチボールの相手をしてもらいました。
月日の流れを感じます。
心の中で叔父ちゃんのことを思い出しながら、お参りしたいと思います。
故人を忘れないことが良い供養になると思って。
[PR]

by gohonngigoro | 2006-05-22 23:47 | その他 | Comments(0)


<< 疲れたからもう寝ます。      GRISMAN,PEDERSE... >>