2006年 06月 09日
RED HOT CHILI PEPPERS / LIVE IN HYDE PARK(2004)
c0014453_2135241.jpg
RED HOT CHILI PEPPERS / LIVE IN HYDE PARK (2004Release)
久々に聴くと身体がうずきます。
こんなバンド出来たら楽しいだろうな〜と。
理想のバンドです。
スタジオ盤はスタジオ盤、ライブはライブと割り切った演奏。
4人バンドでこのライブのテンションは現代のLED ZEPPELINのようです。
みんな上手いし、言う事なしです。
ジョン・フルシャンテのギター弾きながら、コーラスやるのは良いです。
4人編成でシングル・コイルのストラトやテレキャスだとバンドの音が薄いとか思う人もいるかも知れませんが、レッチリを聴くと、このスカスカでも気持いいです。
シングル・コイルのピックアップが付いたギターを歪ませて大音量でいかにハウらずにフィードバックが気持ちよくかかり、自由自在に弾けるか?というのが良いです。
ジョン・フルシャンテはクリーンサウンドでカッティング弾いたりするから、アンプは歪ませずにエフェクターでファズやオーバードライブで歪ませてる感じに聴こえます。
機材を見たわけじゃないので実際はわかりませんが。
使うアンプによっても違うと思いますが。
バンドで出したい音も、バンドの方向性によって違いますが、レッチリはこれがベストです。
ジミヘンもそうだったように。
レスポールも良いんですけどね。
どこかにフリーみたいなベースと、チャド・スミスみたいなドラムいないかな?
このアルバム聴いてると、無性にバンドやりたくなります。
たまにはスタジオでバンドで大音量でギター弾きたいです。
ジャムれるのが良いです。何も決めず、コードも決めず、誰かが弾いたフレーズで他のパートが反応して延々20〜30分とかジャムるの。
そういうのをずっと録音しておいて、あとで聴くのが面白いです。
昔東京でバンドやってた頃はそうやったのから、曲に発展して行ったり。
随分そういうことやってないので、僕のアンテナも大分鈍ってます。
このうっぷんをどうしたらいいものか?
[PR]

by gohonngigoro | 2006-06-09 21:22 | 音楽全般 | Comments(1)
Commented at 2007-01-21 02:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< マジカルインデクス 詳細      きょうもお疲れです。 >>