2006年 07月 22日
久しぶりにおかあに電話
久しぶりにおかあに電話しました。
沼津のおねえ家族と一緒に住んでるのでおねえの家に電話しました。
おねえが電話出て、僕は「おかあに代わって」と。
しばらくしておかあが出て、「今おねえちゃんとひろしくんの事話しとった所やった」と。
以心伝心ってあるんですね。
今月7日おとうの命日だったからお墓参り行って来たと言うと「おとうちゃんも喜んどるやろ」と言いました。僕が先週から夜バイト始めたのおねえにメールしといたので、おかあも知ってました。
おかあは「おかあちゃんが死んだら、どことどこ見なあかんよ」と。
僕は「何を弱気な事言っとるんや!身体えらいんか?」と聞いたら「今は大丈夫や」と。
「ひろしくんの声聞きたいな~と思っとった」と。
僕は「きょうも6時からバイトやで」と言いました。おかあは「身体気をつけなあかんよ」と。
電話を切ったあと、いつか僕が結婚する時(あるか?わかりませんが)その時には両親いないのか?と思ってしまいました。
おかあにはまだまだ長生きしてもらいたいです。
[PR]

by gohonngigoro | 2006-07-22 17:12 | その他 | Comments(0)


<< 昨日は      うなぎ丼 >>