2006年 08月 16日
実家から帰って来ました。
またいつものように日記風に書きたいと思います。
8月14日(月曜)晴れ
午前3時に実家着いて、寝てるおかあの姿を見て可哀想に思いました。
僕が実家に帰るたびにおかあが痩せて来て、どんどん元気な姿じゃなくなってるのがなんだか悲しくなってきました。
おかあも「せっかくひろしくん帰って来たのにおかあちゃんがこんなんで悪いな〜」と。
昼前におかあとスーパーに買い物に行きました。
食事はいつものように僕が作ってやりました。
でもおかあは茶碗に一口くらいしか食べれなくて、薬を飲んだらすぐに寝て、調子が良い時はちょこちょこ動いてますが、ほとんど寝てる時が多いです。
夕方後輩のKからバンドの練習が山小屋じゃなくて、総合会館でやるとメールが来て、
6時過ぎに行きました。
久々のいつもの連中と再会して、ライブでやる曲を合わせました。
そこに僕の高校時代の同級生のFが来て、高校卒業以来だから20年ぶりに会いました。
あまり高校時代と変わってない感じでした。
見た目もしゃべりも。
でも20年もの間、誰でも人生いろいろあったみたいで、お互い様でした。
総合会館での練習は夜9時までしか音出せなかったので、その後バンドの元ベースがやってる寿司屋に行きました。
元ベースはオヤジの跡を継いで寿司職人になってました。
内心、なんか立派に見えました。
親の仕事を継ぐ人って、みんな尊敬します。
元ギターも来てたので総勢7人でワイワイガヤガヤ楽しいひと時でした。
明日もあるので早めに切り上げました。と言っても12時くらいでしたが。

8月15日(火曜)
朝テレビを見てたら、小泉総理が靖国神社参拝したとやってて、おかあと話してたら、おかあの兄貴も戦争に行ってたけど、無事に生還して、いっぱい荷物持って「おっかあ〜帰ったぞ!」と言って帰って来たと聞きました。
61年前までそんな世の中だったのが、遥か遠い時代に思えます。

午前中風呂入って、おかあもその後風呂入って出て来たら、頭にまだシャンプーが洗い流せてなくて、僕が流しでお湯かけて洗い流してタオルで拭いてやりました。
最近のおかあは身体がえらいと歯を磨くのも、顔を洗うのもめんどくさいらしく、ましてや風呂に入るにも身体洗うのも途中でえらくなるらしく、この日は風呂に入ってさっぱりしたみたいです。
僕がそばについてれば、いろいろ世話してやれるんだけど、岐阜と静岡では、、、。
盆、正月とかに帰った時くらいしか出来ないので申し訳ないです。

この日は夕方6時半から花時計の所に作った特設ステージで後輩達とライブやるので、午後4時過ぎに行きました。
機材を運ぶのを手伝って、リハーサルもちょこっとやってたら、あっという間に本番の時間になって。
前座に小学生バンドが1曲、高校生バンドが3曲、後輩バンドの元メンバー(ギター、ベース)で3曲、最後に僕も混じって8曲くらいやるはずが、僕らが始まって3曲終わった時点で近所から苦情が出て、おまわりさんが来て即刻中止という結末に。
自分達は好きな音楽だから良いけど、知らない観光客やハードロックとか知らない人、世代にはタダの騒音にしか聞こえないと思うので、こればかりは仕方ないと思いました。
やっぱ観光地だから、、、。
やる曲も大いに関係すると思います。
来年も出来るようにする為には今回はしょうがないです。
一応町の企画だったので、次やる時は時間を早めるか?やる曲も考えた方が良いと思いました。
仕方なく撤収して、みんなと飲み屋に行きましたが、不完全燃焼というか?消化不良というか?みんなどこか?やるせない感じでした。
僕的には、ハードロックとかバンドでやる場所はもうライブハウスか?米軍キャンプくらいじゃないとダメなんじゃないか?と思います。
(後輩達へ)
このブログ読んで怒らないでね。

8月16日(水曜)晴れ
家でざるそば茹でておかあと食べました。
僕は風呂入って、また昼まで寝ました。
昼に起きて、昼ご飯食べて、帰る準備をして午後2時におかあと実家を出ました。
おかあを沼津のおねえの家まで送って。
おねえの家に着いたら、おかあはおねえ家族の「洗濯物を干さなあかん」と言って、身体えらいとか言ってるのに外に干そうとして。
痩せてひょろひょろなのに今にも倒れそうで心配です。
おねえも朝からパートの仕事に出てるので、ちょっとでもおねえ達を助けようとおかあなりに思ってるみたいで。
いつものように僕がおねえの家を出る時、おかあもひょろひょろの身体なのに、表の道路の所まで出て、僕の車が見えなくなるまでずっと手を振ってました。
それを見たら泣けて来ました。
今の僕にはおかあに何もしてやれない不甲斐なさで申し訳なく思うし、おねえの家もトッ散らかってて、ゴミ屋敷みたいで、クーラーも古くて全然効かなくてモワ〜ンとして、これではおかあも具合悪くなりそうだと。
おかあを置いて帰るのが可哀想に思いました。

実家でおかあといたら、「おかあちゃん死んだら、みかん箱に入りそうやな」と。
おかあが体重計に乗ったら、37キロでした。
パーキンソン病で毎日身体えらくて、寝てばかりで辛いと思うけど、それでもおかあは、「ひろしくんに良い娘出来な、おかあちゃんも死ぬに死に切れん」と。
実家で仏さんに、「おかあがもう少し元気で長生き出来るように先祖のみなさんも見守ってて下さい」とよくお参りしときました。
おとうも見守っててよ!と。
[PR]

by gohonngigoro | 2006-08-16 23:51 | その他 | Comments(4)
Commented by Re-ka at 2006-08-17 13:13 x
五郎サァン(。・∀・)ノ
みてましたよ!ラィブ!途中で終わっちゃったのは残念でしたけど、みれてよかったです♪+゚
帰りはYサンの友達にすごぃ迷惑をかけてしまぃましたが…。汗"

お母サン、大変ですね。
夏休み、病院2つに体験学習に行っていろんな患者サンに接してきたケドやっぱり元気が1番です。
五郎サンのお母サンにも少しでも元気になってほしぃです。
五郎サンも仕事にバィトに大変ですけど体調くずさない程度にがんばってくださぃヾ(´∀`●)
Commented by gohonngigoro at 2006-08-17 23:30
Re-kaさん今晩は。
見に来てくれてたんだ?どうもありがとう。
来年もあるのかな?
おかあのこと心配してくれてありがとね。
体調崩さずにやりたいと思います。
ReikaからRe-kaになったんだね。(笑)
Commented by Re-ka at 2006-08-18 11:41 x
ReikaもRe-kaも同じ玲香なんでヽ(●′ω`●)気分で変えます。笑"
また五郎サンが帰ってきたときラィブやりますよね??♪+゚たぶんまたみに行くと思うんで(。・∀・)ノそのときはよろしくです◎
Commented by gohonngigoro at 2006-08-19 01:27
Re-kaさん、またライブの時よろしくです。
この前の3曲では僕のギターもよく聴けなかったと思うので。


<< 疲れ通り越して      実家から >>