2005年 01月 26日
きょうは10日ぶりの休みです。
きょうは10日ぶりの休みです。
会社の連中が先週沖縄に社員旅行行ってる間、僕一人で仕事してたので疲れが溜まってました。きのうは早めに寝て、今さっき起きました。
目覚ましセットせずに寝るのって、ほっとします。

その間に会社のスタジオに入って、一人でドラム叩いて、アコギも録音して、
家に持ち帰りベースとエレキギターを録音して、
とりあえず3曲だけラフミックスだけどCDに焼いて聴いてみた。

音のバランス、高音低音、各楽器がちゃんと聞こえてるか?とか。

聴いた感じ高音が強くて、低音が足りない気がした。

で、いろんな状況で聴いてみた。
CDプレーヤー、コンポ、MDにダビングして車で聴いてみたり。
環境によって、聞こえ方が変わるので、どんな環境でもバランス良く聞こえないといけないと思って。

でも無の状態からここまで作れたのは我ながら、良い出来のような気がします。
MDにダビングしたのを何回もリピートで聴いてます。

歌は入れてなくて、インストゥルメンタルなので寝る時に部屋の電気を消して、ヘッドフォンで大音量で聴きます。
ピンク・フロイドの狂気(Dark Side Of The Moon)もこうして聴くと浮遊してるような、壮大さと緊迫感がよりリアルに味わえます。

目をつむって聴くとイメージが湧いてきます。
3曲ともリズムも雰囲気も違うので、3曲とも印象もさまざまです。
歌を入れてないので、歌メロっぽいのをギターで入れました。
渾身の作品です。

1曲目、Funky Jam (ギターはアドリブ一発録音、コード進行は2つしかない、ファンキーなリズムにジェイムス・ブラウンのようなカッティングギター、スティーブ・ヴァイか、ジョー・サトリアーニみたいな音でジェフ・ベックばりに弾いてます)

2曲目、タイトル未定 (最近のレッチリ風な雰囲気でアコギを目立つ感じにした、哀愁と躍動する感じを混ぜたような曲です。いわゆる泣きのメロディです)

3曲目、タイトル未定 (今の僕の心境みたいなのをニール・ヤング、ピンク・フロイド風なスローなリズムで激しさを混沌、混迷した感じをギターで出した、エレキギターでマイケル・シェンカーが舞い降りて来たみたいな。もがき苦しんでる所に、微かな光がさして、その光を目指してるような曲です。


できれば、この3曲に生ピアノか、オルガンの音など入れれたらな〜と思いました。

完成したら、ブログで聴けるようにしたいと思います。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-01-26 12:37 | その他 | Comments(2)
Commented by 柏木陽志 at 2005-01-30 00:59 x
狂気をヘッドフォンで、って良くやりますが、
ちょっと怖くて、よく振り返ったりしてしまいます。
Commented by gohonngigoro at 2005-01-30 02:16
寝る時に狂気かけて寝ると、時計の鳴る音でドキッとして、
飛び起きます!笑


<< 若かりし、痩せてた頃      スモークサーモンと帆立貝柱のク... >>