2006年 10月 13日
おねえの愚痴メール
この前、おねえからメールで、
「おにいも五郎くんもたまにしかお母ちゃんの面倒見なくて!(怒)」と。
僕は何を言ってるんだ!ば〜ろ〜!と思いました。
おとうが死ぬ前に「お母ちゃんはワシが死んだら、おねえの所で一緒に住んでやってくれ」と言ってたし、僕がおかあに「おかあが良ければ大垣に来て僕、おかあと一緒に住んでもいいよ!」とおかあに言ったら、「嬉しいけど、おねえちゃんを一人にするとかわいそうだから、心配やでそばにおったらなあかんで」とおかあなりにおねえを今だに心配して、行きたくもないのに沼津のおねえ家族の所に行ってやってるのに、どうしておねえはそういう親心がわからんかな〜?と。
おかあがおねえのそばにいてやらないと、登校拒否の次男とかや旦那との不仲がもっと悪化して、またおねえがノイローゼにならないか?と心配だからおかあはおねえの所に行ってるということをなんでわからんかな?と。
旦那と上手く行ってなくて、子供も三人いて、真ん中の次男は今だに登校拒否で学校行ってなくて、おねえも生活費を稼ぐために毎日パートで働いて、おかあの通院も付いて行ったりしてるから、どこか被害妄想になってるみたいです。
おかあの年金もおねえ家族の生活費に廻してるのに、ぶーぶー文句言うなよ!と行ってやりたいです。
兄弟三人、それぞれいろんな状況で生活してなんとかやってるのに。
天国のおとうもさぞやおかあやおねえが心配で仕方がないと思います。
[PR]

by gohonngigoro | 2006-10-13 17:14 | その他 | Comments(0)


<< ハードワーク      23 hours >>