2007年 02月 06日
きょうは休みでした。
一昨日ライブで翌日朝6時起きで仕事だったので、疲れた身体を休める暇もなくでした。
きょうは休みだったのでゆっくり昼まで寝れました。
しばらく部屋の掃除とかやる間もなく、ベッドの下とかにCD、DVD、MD、ビデオテープとか散乱してて雪崩を起こして足の踏み場もない状態だったので、久しぶりに片付けました。CDを入れる棚に全部収まりませんでした。それだけCDが増えた証拠です。
また棚買わないとな〜。
昨日、おねえからメールが来た。
「いつも、おねえちゃんばっか、お母ちゃんの面倒見て。たまにはひろしくんもお母ちゃんの面倒見ろ!(怒)」と怒りのメールでした。
おかあは西伊豆の実家で一人で暮らしてるとパーキンソン病だから、何かあった時不安だからここ最近は沼津のおねえの家で一緒に暮らしてます。
おかあが病院に薬もらいに行ったり、診察してもらう時おねえはいつも付き添いで付いて行ってます。
おねえも旦那と上手く行ってなくて、しょっちゅう「離婚したい!こんな旦那と結婚して失敗した!」とかそんなメールばかり来て、おまけに次男も登校拒否で何年も学校に行ってないのでイライラを吐き出す場所がなくて、全部僕の所に来ます。
わからんでもないけど、じゃあおかあを僕が住んでる大垣に連れて来て、一緒に住むとなったら、おねえは困らないのか?
おかあの年金さえもおねえ家族は生活の足しにしてるくらいなのに。
まだ、おかあは自分でトイレとか行けるからいいけど、この先寝たきりになったら、大人用おむつしたりしないといけなくなったら、いくら息子の僕でもおかあは嫌なんじゃないか?と思います。まだ娘のおねえに交換してもらった方がマシだと思います。
西伊豆の実家はそのまま残して、たまにおかあを僕のアパートに1ヶ月でも2ヶ月でも来て一緒に住むくらいなら僕は良いと思ってます。
おかあもきっと気が楽だと思います。
おかあもおねえの家にいると、朝ご飯食べた後、おねえはパートに出てしまうので、洗い物や洗濯物を干してやったりしてるみたいですが、パーキンソン病は日によって体調が良い時と悪い時と波があって、調子悪い時は一日寝てる時があります。
そんなおかあもおねえを助けてやろうと洗濯物を干そうにも両腕が力入らなくて、手が上がらないので、物干竿に洗濯物をかけれなくて、玄関に置いてある自転車の上とかに洗濯物を干したり。
おねえはそれを見て僕に「おかあちゃん、たまに変なことする」とメールして来たり。
それは変なことするんじゃなくて、手が上がらないから仕方なく自転車の上に干してるのがわからんのか!(怒)と思います。
おかあを僕のアパートに連れて来たら、そんなことさせません。
好きなようにさせてやります。
どこの家庭でもこういう事ってあると思います。
難しい問題です。
元気でいてくれるだけでありがたく思います。

奇跡的にパソコンが復活して以来、パソコンの電源ずっと切ってないです。
この2ヶ月は何だったんだろう?
[PR]

by gohonngigoro | 2007-02-06 23:07 | その他 | Comments(0)


<< NEIL YOUNG / PR...      昨日ライブでした。 >>