2007年 02月 10日
その後のおかあ
一昨日夜、おかあと電話で話せました。
昼間おねえの家に電話しても出なくて、大丈夫か?心配でした。
東京のおにいにメールしても返信なしで。
一昨々日、おかあはおねえと二人で実家に郵便物が届くとかでバス〜電車〜バスと乗り換えて実家に帰る時、最近あまり歩いたりしてないので駅の階段を上り下りしたり、歩いたりでお尻の筋肉や膝が痛くなって、歩けなくなったそうです。
普段は沼津のおねえの家に同居してますが、昼間はおねえもパートに働きに出て、旦那も仕事、子供も学校行って、家にはおかあ一人なので、話す相手もいないし、隣り近所も昔から住んでるわけじゃないので知り合いがいるわけでもなく、一人寂しく寝てるしかないのがかわいそうです。
電話でおかあと話したら、声もちょっと元気ない感じで身体がだるくて、しんどいみたいで、一昨日は昼間トイレ行くのに立って歩けないから這って行ったら、間に合わなくて手前の風呂場で用を足したと言ってました。
僕はおかあに「大人用おむつでもした方がいいんじゃないか?」と言ってやりました。
パーキンソン病は、日によって体調が良い時と悪い時と波があるらしく、調子悪い時は一日寝てるそうです。
御飯はなんとか食べれるみたいですが、本当ならおかあのそばに一日付いててやるのが良いんですが、おねえも家計が苦しいので朝から夕方までパート仕事に行ってるので難しいです。
僕が住んでる岐阜の大垣に来て一緒に住むにも、僕は独身だし昼間仕事行って、夜も週3でバイト行くしで、おかあの世話をするには厳しいです。
東京のおにいも嫁さんの父親が80歳近くて、鼻に酸素吸入して近所に暮らしてるので、おかあの面倒見るにも難しいし、、、。
おかあも今さら東京のおにいのマンションに住むにも都会に住んだことないから、嫌だと言ってるし。
おかあは電話で「もしも入院することになったら、知らせる」と言ってました。
自分も含めて、親も年取って介護が必要になるようだと本当に大変だなと思います。
子供の僕ら兄弟もそれぞれの事情があって、金銭的にも生活する上でも余裕があるわけではないので、そんな家庭はいっぱいいるんだろうな?と思います。
僕も親を養ったり、面倒見ることが出来ない生活なので辛い所です。
一昨日の夜はバンドの練習でしたが、おかあの事も心配だったので、複雑な心境でギター弾いてました。
日付が変わったので昨夜はバイトでした。
明日(きょうですが)から土日月と昼間の仕事が大変なので、きついです。
明日(土曜)は夜バイトだし。
世間は3連休みたいですが、僕には関係なしです。
ホントなら仕事休んでおかあの様子を見に行きたいですが、、、。
[PR]

by gohonngigoro | 2007-02-10 01:14 | その他 | Comments(0)


<< POLICEが再結成するとは      おかあの具合 >>