2007年 02月 27日
田島耕作
昨夜からついさっきまで月に一度の深夜仕事でさっき帰って来ました。
昨日は夜から仕事だったので、昼間は家でのんびりしてました。
久しぶりに部屋の片付け、掃除なんかやってました。
キーボード弾いたり、アコギ弾きながらハーモニカ首にかけて鼻歌歌ったりしてました。
あと、高倉健の映画「遥かなる山の呼び声(1980年作品山田洋次監督)」を見てました。1977年にも山田洋次が監督で「幸福の黄色いハンカチ」で高倉健、倍賞千恵子のコンビで映画賞総なめにして以来、再び作られたので良いに決まってます。
山田洋次監督は当時ずっと渥美清主演の「男はつらいよ」シリーズばかり撮影してたから、高倉健と映画を作ることによって、良い気分転換になってたのか?と思いました。
吉岡秀隆がまだ小学1〜2年くらいで出演してて、子役だけど良い演技してます。
北海道の大自然を舞台にしてるので、シーンによっては洋画を見てるみたいです。
でも昭和を感じさせます。

「お世話になりました。
 この家で過ごした日のことは、一生忘れません。」
と高倉健が牧場を去るシーン、ラストの護送されてる電車の中のシーンも良いです。
もう何回観たことか。



c0014453_14103379.jpg

[PR]

by gohonngigoro | 2007-02-27 04:25 | その他 | Comments(0)


<< Status Quo / Co...      SPITZ / RECYCLE... >>