2008年 08月 18日
お盆休み
先週13、14、15と休み取って西伊豆の実家に帰りました。
帰る3、4日前におかあが外へ散歩してたら倒れて救急車で病院に運ばれました。
おねえから連絡あったのが夜8時半過ぎで、検査の結果異常なかったので、おかあは医者に帰ってもいいと言われたので沼津のおねえの家に泊まって、その後おねえの旦那に実家まで送ってもらって。
僕が実家帰ったら、おかあの顔が倒れた時にぶつけたみたいで、左頬が腫れてたのとアゴにアザが出来てました。
親が年取って弱って行くのを見るのは良いものではないです。
おかあに「倒れた時、つまづいたのか?」と聞いたら、つまづいたんじゃなく、ふらっと来たと。立ちくらみか?でも倒れた時意識はあったけど、動けなかったと言ってたので、僕はあまり遠くへ散歩行くのは止めた方がいいと言いました。
実家で過ごしてる間は僕がご飯作ってやりました。
いつものことですが。

13日の夜は後輩から電話があって、また山小屋のバンド練習場でバンド練習すると言うので、僕もギター持って行きました。
帰省する度に後輩バンドと合わせます。
その後ドラムのTの店に行って、飲んで食べて過ごして午前1時過ぎでした。
Tが「明日、店でアコギライブやって下さい」と言うので、ボーカルのKと二人でやることになって。
翌日14日夜、Kと山小屋でライブやる前に1時間ほど合わせて、Tの店に行ってライブでした。
特にライブ告知したわけじゃなかったけど、お客さんいっぱいで満席でした。
僕の中学、高校時代の同級生も来ました。
高校の卒業以来に会いました。
その友達が、僕が高校時代にやってたバンドの練習風景をハンディカメラで録画したのを持って来て、店の巨大テレビに映してました。
僕も初めて見る映像でした。ちょっと恥ずかしかったです。

ライブでやった曲は、
1、ワンダフル・トゥナイト(エリック・クラプトン)
2、酒と泪と男と女(河島英五)
3、アイラブユー・OK(矢沢永吉)
4、タイガー&ドラゴン(クレイジー・ケン・バンド)
5、ティアーズ・イン・ヘブン(エリック・クラプトン)
6、ビリーブ・イン・ユー(SHAPES OF THINGS僕が東京時代やってたハードロックバンドのオリジナル曲)
7、イズント・シー・ラブリー(スティーヴィー・ワンダー)
という7曲でした。
バラバラな選曲だけど、1時間ほど合わせてライブやったので、こんなもんか?って感じでした。
同級生の友達がハンディカメラ持って録画してくれたので、DVDにダビングして後日送ってくれるので見るの楽しみです。
ライブ終わってから、見に来たお客さんや友達と楽しい時間を過ごせました。

15日はおかあが沼津のおねえ家族としばらく住む事になったので、おかあを車に乗せて午後3時に実家を出て、おねえの家に送って、沼津インターに乗ったのが夕方5時で岐阜の大垣の家に着いたのが9時半でした。
高速道路が混むのは盆、正月はいつもの事です。
長距離運転はやっぱ疲れます。
ずっと同じ体勢だから腰が痛くなります。
翌日から5時半起きで昼間仕事で、夜もバイトとダブルワークは正直キツいです。
ヘロヘロになります。

実家を出て、天城の峠を走ってる時、車のi-Podから坂本九の「上を向いて歩こう」が流れて来た時、ちょっと泣きそうになりました。
おかあの事や、自分の事、他にもいろんな事が頭を駆け巡って、胸がキュンとなりました。

生きてることだけで十分幸せだと思うけど、明日はゆっくり眠って体の疲れを取りたいです。
幸せと思う事は人それぞれ違うだろうから。
ささやかな幸せでも、感じる事が出来ればいいなと思います。
[PR]

by gohonngigoro | 2008-08-18 18:44 | その他 | Comments(0)


<< 天野SHOさんのライブにまたま...      帰省 >>