2008年 09月 22日
天野SHOさんのライブにまたまた飛び入りセッション
先日12日(金)にまたいっつぁんの店、大阪高槻FLAMEで天野SHOさんのソロライブがあったので、ギター持って飛び入りセッションして来ました。
今回で4度目のセッションです。まだSHOさんと知り合って1年経ってないのにもう4回もセッションさせてもらって光栄です。
出かける前に楽器屋行って、弦買って来てストラトの弦張り替えて午後4時過ぎに大垣出て、名神走っていっつぁんの店着いたのが6時半過ぎで。
着いたらSHOさんリハやってて、
「今ちょうどいっつぁんとサッサンのうわさしてた所やったよ!」と言って、握手して。
僕もアンプとギターセッティングして、SHOさんと軽くジミヘンの「HEY JOE」合わせて、「いいね!」と言ってサウンドチェック終わって、晩飯食いに行って、夜9時過ぎにライブ始まって。
いつものように2ステージに分けてライブあって、僕は2ステージ目に呼ばれました。
セッション1曲目は、ビートルズの「ヘルプ」でオリジナルバージョンとは全然雰囲気が違うので、全く別の曲みたいなアレンジです。
2曲目はタイトルわからなかったけど、ブルースでした。
一旦そこで終わりかと思ったら、いっつぁんもベースでセッションすることになって、僕がギターを置こうとしたらSHOさんが「どうせなら一緒にやろうや!」となって、三人で「ルート66」セッションしました。
いっつぁんと並んで演奏するの久しぶりで東京時代やってたバンド、THIRDSTONEの頃を思い出して、顔がにやけました。
あらい舞さんもそのあと、飛び入りで「ローズ」を唄いました。
前回6月の時は僕も混じって三人で「ローズ」やったので、思わずギター弾きたかったです。
ライブも終わりそうになったら、最後の曲で僕また呼ばれて、「SWEET HOME CHICAGO」セッションしました。
今回は4曲もセッションしました。
お客さんも楽しんでくれました。
終わってからSHOさんが、「来月岐阜の恵那である恵那ロックフェスティバルに出るから、サッサン遊びにおいで!俺探しに来てくれたら、バックステージパスあげるから!」と言ってくれました。
恵那ロックには、ローリー(G,Vo)、佐藤研二(B)、高橋ロジャー(Dr)のバンド「卍」、元ピンク・クラウドのDrのジョニー吉長、元ハウンド・ドッグのBの鮫島秀樹、ICHIRO(G)のバンド、有山じゅんじ、田村直美とかアマチュアバンドも出る野外コンサートみたいで、見に行くのが楽しみです。
SHOさんは元サヴォイ・トラッフルのG&Drと主催者のBOSSとROSEさんのVo二人とブルースバンドで出るそうです。

昔東京時代、僕がやってたTHIRDSTONEのデモテープでベース弾いてくれた元マルコシアス・ヴァンプの佐藤さん(B)がローリーのバンドで来るので、2年前に名古屋に佐藤さんがソロライブやった時に見に行って12〜13年ぶりに再会した以来だから、会えれば2年ぶりになるのでそれも楽しみです。

ライブ終わってSHOさんは翌日琵琶湖のプラネタリュームでライブなので、そのまま次の現場に向かって、僕はいっつぁん夫婦と三人で午前4時まで話してました。
楽しかったです。
大垣帰って来る頃明るくなって来て、家着いたの朝6時ちょい前でした。
c0014453_1157321.jpg
c0014453_11575142.jpg
c0014453_11581633.jpg
c0014453_115942.jpg

[PR]

by gohonngigoro | 2008-09-22 11:59 | 音楽全般 | Comments(0)


<< エナロック'08      お盆休み >>