カテゴリ:音楽全般( 521 )

2008年 09月 22日
天野SHOさんのライブにまたまた飛び入りセッション
先日12日(金)にまたいっつぁんの店、大阪高槻FLAMEで天野SHOさんのソロライブがあったので、ギター持って飛び入りセッションして来ました。
今回で4度目のセッションです。まだSHOさんと知り合って1年経ってないのにもう4回もセッションさせてもらって光栄です。
出かける前に楽器屋行って、弦買って来てストラトの弦張り替えて午後4時過ぎに大垣出て、名神走っていっつぁんの店着いたのが6時半過ぎで。
着いたらSHOさんリハやってて、
「今ちょうどいっつぁんとサッサンのうわさしてた所やったよ!」と言って、握手して。
僕もアンプとギターセッティングして、SHOさんと軽くジミヘンの「HEY JOE」合わせて、「いいね!」と言ってサウンドチェック終わって、晩飯食いに行って、夜9時過ぎにライブ始まって。
いつものように2ステージに分けてライブあって、僕は2ステージ目に呼ばれました。
セッション1曲目は、ビートルズの「ヘルプ」でオリジナルバージョンとは全然雰囲気が違うので、全く別の曲みたいなアレンジです。
2曲目はタイトルわからなかったけど、ブルースでした。
一旦そこで終わりかと思ったら、いっつぁんもベースでセッションすることになって、僕がギターを置こうとしたらSHOさんが「どうせなら一緒にやろうや!」となって、三人で「ルート66」セッションしました。
いっつぁんと並んで演奏するの久しぶりで東京時代やってたバンド、THIRDSTONEの頃を思い出して、顔がにやけました。
あらい舞さんもそのあと、飛び入りで「ローズ」を唄いました。
前回6月の時は僕も混じって三人で「ローズ」やったので、思わずギター弾きたかったです。
ライブも終わりそうになったら、最後の曲で僕また呼ばれて、「SWEET HOME CHICAGO」セッションしました。
今回は4曲もセッションしました。
お客さんも楽しんでくれました。
終わってからSHOさんが、「来月岐阜の恵那である恵那ロックフェスティバルに出るから、サッサン遊びにおいで!俺探しに来てくれたら、バックステージパスあげるから!」と言ってくれました。
恵那ロックには、ローリー(G,Vo)、佐藤研二(B)、高橋ロジャー(Dr)のバンド「卍」、元ピンク・クラウドのDrのジョニー吉長、元ハウンド・ドッグのBの鮫島秀樹、ICHIRO(G)のバンド、有山じゅんじ、田村直美とかアマチュアバンドも出る野外コンサートみたいで、見に行くのが楽しみです。
SHOさんは元サヴォイ・トラッフルのG&Drと主催者のBOSSとROSEさんのVo二人とブルースバンドで出るそうです。

昔東京時代、僕がやってたTHIRDSTONEのデモテープでベース弾いてくれた元マルコシアス・ヴァンプの佐藤さん(B)がローリーのバンドで来るので、2年前に名古屋に佐藤さんがソロライブやった時に見に行って12〜13年ぶりに再会した以来だから、会えれば2年ぶりになるのでそれも楽しみです。

ライブ終わってSHOさんは翌日琵琶湖のプラネタリュームでライブなので、そのまま次の現場に向かって、僕はいっつぁん夫婦と三人で午前4時まで話してました。
楽しかったです。
大垣帰って来る頃明るくなって来て、家着いたの朝6時ちょい前でした。
c0014453_1157321.jpg
c0014453_11575142.jpg
c0014453_11581633.jpg
c0014453_115942.jpg

[PR]

by gohonngigoro | 2008-09-22 11:59 | 音楽全般 | Comments(0)
2008年 06月 19日
天野SHOさんライブに飛び入りセッション
先週13日(金曜)、昔東京で一緒にサードストーンってバンドやってたベースのいっつぁんが大阪高槻でバーをやってて、そこに天野SHOさん(B&Vo)のソロライブがあって、またギター持って行って飛び入りセッションして来ました。
去年暮れにいっつぁんの店で初めてセッションして、今年4月にSHOさんが岐阜の土岐市のBird&Dizに来た時もセッションして、今回で3回目です。

いっつぁんの店行く前に名神乗って京都で下りて、あまり時間なかったけど清水寺に行って来ました。
小学校の時の修学旅行以来です。
それから下道で高槻までとぼとぼ行きました。
店に着いたら僕のがSHOさんより早く着いて、しばらくしたらSHOさんも到着して、4月以来の再会で握手して挨拶して。
今回はレスポールで弾こうか?と思ってたけど、一応ストラトも持って行って、SHOさんにどっちがいいか?聞いたら、「そりゃぁストラトやろ!」と言われたのでストラトになりました。
SHOさんのライブはカバーばかりだけど、絶対オリジナル通りには演奏しないので、ベースでアルペジオ弾いてループを使って、その上にフレーズ弾いたりしながら唄うので、キーを変えてアレンジも変えてやるのでSHOさんWORLDです。
2ステージに分けてのライブで僕は2ステージ目に飛び入りさせてもらいました。
SHOさんに「今夜はゲストがいます。わざわざ岐阜から来てくれました。サッサンです!」と呼ばれて、リハなしのいきなりその場でやる曲決めるのでスリリングです。
今回は3曲セッションしました。
1曲目は、「CROSSROADS」(ロバート・ジョンソン、クリームで御馴染みの曲です)
SHOさんの足元にはリズムマシンがあって、ドラムの音で8ビート流しながらだったので、まるでバンドで演奏してるみたいでした。
SHOさんの歌カッコいいです。ハスキーでパワフルで。
2曲目は、「BEFORE YOU ACCUSE ME」で、CCRやエリック・クラプトンがやってる曲です。
この曲合わせるの今回で3回目だったけど、3回とも毎回アレンジが違ってて、僕も今回この曲ではスライドギターで通して弾きました。
3曲目は、SHOさんとマドゥーラというユニットで活動してる、あらい舞さんというVoも入って、ベッド・ミドラーの映画のサントラの「ROSE」という曲を三人で合わせました。
この曲は僕CD持ってなくてよく知らなかったけど、聴いたことあったのでその場でフィーリングで弾きました。
あらい舞さん、歌上手いです。プロだから当然ですが。
舞さんは元々「酒と泪と男と女」で有名な故河島英五のバンドでピアノ弾いてた人で、西城秀樹や中森明菜に曲を提供したりしてる人です。
貴重で光栄なセッションでした。

終わってから片付けやってる時にSHOさんが僕に、
「サッサン!これからもいつでもどんどん俺のライブにギター持って来てや!」と言ってくれました。
ホント、楽しかったし、嬉しかったです。
c0014453_12514328.jpg
c0014453_1252364.jpg

[PR]

by gohonngigoro | 2008-06-19 12:52 | 音楽全般 | Comments(0)
2007年 12月 23日
久しぶりの大阪
一昨日21日未明に大阪の高槻にいる昔東京で僕と一緒にサードストーンってバンドやってたベースのいっつぁんの所に遊びに行って来ました。
21日夜にいっつぁんの店で「天野SHO」さんという関西ミュージシャンの間では重鎮と呼ばれてるベーシスト&ボーカルのソロライブがあるので、いっつぁんから前から「ギター持って遊びに来れば?」と言われてたので。
飛び入りでジャムセッションして来ました。
天野SHOさんは、上田正樹や桑名正博、BORO、憂歌団よりも先輩で僕の年くらいのキャリアがある大ベテランで。
でも当日リハーサルで初対面だったけど、フランクに接してもらって、「何が出来る?何が好き?」と聞かれて、ジミヘンの「リトル・ウィング」とビートルズの「ヒア・カム・ザ・サン」とか2曲ほど合わせて、いざ本番で。
ライブは2ステージあって、1ステージ始まったら僕はカウンターで見てました。
飛び入りセッションといっても、精々1曲くらいか?と思ったら、後半に呼ばれて2曲セッションしました。
最初はSHOさんが「Eのブルースで!」と言って始まったら、「BEFORE YOU ACCUSE ME」でした。クラプトンやCCRもやってるブルースの曲でオリジナルは誰が歌ってるのか?わかりません。
その次は古くはルイ・ジョーダン、クラプトンがデレク&ドミノスでやった「NOBODY KNOWS YOU WHEN YOU'RE DOWN AND OUT」を合わせました。
この曲が終わって1ステージ目終了で休憩で。
2ステージ目にはSHOさんと一緒にライブ活動してる「あらい舞」さんという中森明菜や西城秀樹とかに曲を提供したり、河島英五のバックバンドでピアノ弾いてた人が1曲飛び入りで歌って。
2ステージ目はもう僕は呼ばれないと思ってたら、後半に再び呼ばれてまた2曲セッションしました。
知らない曲だったけど、循環コードだったので思うままにギター弾きました。
ライブが終わって、SHOさんが僕に握手して来て
「ありがとう!楽しかったよ!来年春頃岐阜にライブに行くので、その時呼ぶから!」と言われました。
SHOさんにものすごく気に入ってもらえたみたいで僕も嬉しかったし、光栄でした。
いっつぁんが「普段SHOさんとセッションする人って、精々1〜2曲なのに4曲も合わせてもらうなんて珍しいよ!羨ましい!」と言ってました。
しばらく左足首の靭帯切ってずっと家にばかりいたので、良い気晴らしになりました。
良い出会いもあって、大阪行って良かったです。
c0014453_16565366.jpg
[PR]

by gohonngigoro | 2007-12-23 17:02 | 音楽全般 | Comments(0)
2007年 11月 29日
QUIET RIOT / METAL HEALTH(1983)
25日(日曜)、QUIET RIOT のVoケヴィン・ダブロウが亡くなったそうです。
享年52歳。
死ぬにはまだ早いと思います。合掌。
久しぶりに「METAL HEALTH(1983)」を聴いてます。
c0014453_18503842.jpg

[PR]

by gohonngigoro | 2007-11-29 18:51 | 音楽全般 | Comments(0)
2007年 09月 03日
BILLY PRESTON/ULTIMATE COLLECTION(2000)
c0014453_1252154.jpg
BILLY PRESTON / ULTIMATE COLLECTION(2000Release)
先日ブックオフで未開封のこのベスト買って聴いてます。
ファンキーでカッコイイです。
ビリー・プレストン、2006年6月6日に59歳の若さで亡くなったんですね。
知りませんでした。
ビートルズの「GET BACK」「DON'T LET ME DOWN」とかこの人のエレピはカッコイイですね。

ここ2、3年の間にレイ・チャールズ、ジェイムス・ブラウン、ウィルソン・ピケット、それにビリー・プレストンまで黒人のアーティストが立て続けに亡くなってるのは、なんだか寂しいです。
[PR]

by gohonngigoro | 2007-09-03 12:12 | 音楽全般 | Comments(0)
2007年 08月 28日
久々の更新
最近ずっと放置しっぱなしでした。
久しぶりに「五本木五郎ミュージックファイル」の曲を変えてみました。
1、七色のパステル
2、THE WORLD
3、BELIEVE IN YOU
です。
右下に「五本木五郎ミュージックファイル」というのがあるので、おとうのジャケットをクリックすると僕のHPに飛びます。それでも聴けるし、その下の曲タイトルをクリックすると聴けます。
[PR]

by gohonngigoro | 2007-08-28 03:04 | 音楽全般 | Comments(0)
2007年 08月 04日
スーパーロックフェスティバル’84
前にも記事書いたかも知れませんが。
今から23年前の8月4日はスーパーロックフェスティバル'84というハードロックのバンドが出演して、当時のナゴヤ球場まで見に行った日です。
当時僕は高校1年でした。まだ誕生日来てなかったから15歳でした。(若い!)
1,ANVIL(確か?カナダのスラッシュ・メタルバンドでした)
2,BON JOVI(まだデビューしたばかりでした。初々しかったなぁ〜)
3,SCORPIONS(まだクラウス・マイネの髪の毛は僅かにありました。)
4,MICHEAL SCHENKER GROUP(Vo、誰!?って感じでした。)
5,WHITESNAKE(ジョン・サイクス(G)、ニール・マーレイ(B)、故コージー・パウエル(Dr)、デヴィッド・カヴァーデイル(Vo)という二度と見れないメンバーでした。)

今でこそ、フジロックフェスとか他にも夏になると、いろいろ野外フェスがありますが、当時はそういう海外のバンドを一同に見れるライブってなかったので、今の人達は恵まれてるなぁと思います。
外タレと日本のバンドとかが、ごちゃ混ぜで出る野外ライブも最近では普通みたいで。
それだけ海外のロックと日本のロックも差が無くなって来たのか?どうか?はよくわかりませんが、日本のバンドにしてみたら、良い刺激になってるんでしょうか?
ジャンルも昔は同じような系統のバンドで集まってライブやってたけど、今はジャンルもバラバラみたいで、今はロックも大分細分化してるのかな?
でもそれだけ細分化してるって事は、小粒なバンドばかりで、ずば抜けた突出した大物バンドがあまりいないのか?なんて思ったりします。
時代も変わったんだなと思う今日この頃の五本木五郎でした。
[PR]

by gohonngigoro | 2007-08-04 01:19 | 音楽全般 | Comments(0)
2007年 05月 13日
ハナ肇とクレイジーキャッツ
c0014453_23111100.jpg
最近の愛聴盤です。
[PR]

by gohonngigoro | 2007-05-13 23:03 | 音楽全般 | Comments(0)
2007年 04月 23日
グラハム・ボネット
c0014453_2324550.jpg
元RAINBOW、元MSG、元ALCATRAZZのVo、グラハム・ボネットって今何やってるんだろう?
ちょっと気になったので。
[PR]

by gohonngigoro | 2007-04-23 23:28 | 音楽全般 | Comments(4)
2007年 04月 12日
ジュリア・フォーダム
c0014453_1103433.jpg
久しぶりにジュリア・フォーダム引っ張り出して聴いてました。
1988年リリースって、ちょうどこの年だか?にJ-WAVEが開局した年だったような?
よく流れてたように思います。
[PR]

by gohonngigoro | 2007-04-12 01:13 | 音楽全般 | Comments(0)