カテゴリ:音楽全般( 521 )

2005年 02月 25日
しばらく忘れてました。
Excite エキサイト : 芸能ニュース Utada米国初ライブ、夫が映像演出
去年10月発売されたアルバムって、日本でも売れたんでしょうか?
歌が上手くて、英語もバッチリでも、アメリカに進出するのは
難しいんですね。
ルックスも重要だと思います。
Utadaは太り過ぎで、アメリカの女性シンガーって、
みんなセクシーだから、子供っぽく見えるんですかね?
昔松田聖子がアメリカ進出しようとしたけど、
撃沈でしたからね〜。かわいい路線では太刀打ちできない。
アメリカに進出しようと思う所は評価したいと思います。
アルバムも出すごと、売り上げ枚数減ってるんでしょうね。
最初が売れすぎたから。
でも十分遊んで暮らせるくらいの稼ぎはあるでしょうけど。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-02-25 23:49 | 音楽全般 | Comments(0)
2005年 02月 18日
中古CD屋で見つけた掘り出し物CD
c0014453_2254886.jpg
昨日久しぶりにブックオフに行って、なんかおもしろいCDないか?と見てたら、
1枚見つけて買いました。
『TRIBUTE TO OZZY』
HR/HMの豪華なベテラン達が各々好きな解釈で演奏してて、聴いててなんか
微笑ましく思いました。
1、MR.CROWLEY
(G)イングヴェイ・マルムスティーン、(Vo)ティム”リパー”オーエンス、(Ds)トミー・アルドリッジ、(B)ティム・ボガート。
2、OVER THE MOUNTAIN
(Vo)マーク・スローター(懐かしい〜!)、(G)ブラッド・ギルス、(B)ゲイリー・ムーン、(Ds)エリック・シンガー、(Kds)ポール・テイラー。
3、DESIRE
(Vo)レミー・キルミスター、(G)リッチー・コッツェン、(B)トニー・フランクリン、
(Ds)ジェイソン・ボーナム。
4、CRAZY TRAIN
(Vo)ディー・スナイダー!?、(G)ダグ・アルドリッジ、(B)トニー・レヴィン、(Ds)
ヴィニー・カリウタ!?上手い!
5、GOODBYE TO ROMANNCE
(Vo)リサ・ローブ!?、(G)ドゥージル・ザッパ、(B)マイケル・ポーカロ、(Ds)ステファン・フェローン、(Kds)マイケル・シャーウッド。
6、HELLRAISER
(Vo)ジョー・リン・ターナー、(G)スティーブ・ルカサー、(B)ビリー・シャーウッド、(Ds)ジェイ・シェレン、(Kds)ポール・テイラー。
7、SHOT IN THE DARK
(Vo)ジェフ・スコット・ソート、(G)ブルース・キューリック、(B)リッキー・フィリップス、(Ds)パット・トーピー、(Kds)デレク・シェリニアン。
8、CHILDREN OF THE GRAVE
(Vo)ジェフ・マーティン、(G)ポール・ギルバート、(B)ジョン・アルデレーテ、(Ds)
スコット・トラヴィス。
9、PARANOID
(Vo)ヴィンス・ニール、(G)ジョージ・リンチ、(B)ステュ・ハム、(Ds)グレッグ・ビソネット。
10、SUICIDE SOLUTION
(Vo)アダム・バスコウィッツ、(G)ピーター・バーディチッズイ、(B)ジェイムス・ブック、(Ds)ニック・ルチェーロ。
11、I DON'T KNOW
(Vo)ジャック・ブレイズ、(G)レブ・ビーチ、(B)ジェフ・ピルソン、(Ds)ボビー・ブロッツァー、(Kds)ポール・テイラー。
このメンバーです。HR?HMマニアにはたまりません。
エアロスミス・トリビュートでのロニー・ジェイムス・ディオが歌うDREAM ONも良かったけど。ギター、イングヴェイで。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-02-18 22:38 | 音楽全般 | Comments(2)
2005年 02月 10日
DAVID GRISMAN QUINTET
c0014453_2250594.jpg
デヴィッド・グリスマン・クィンテットです。1977年リリース。
ブルーグラスが基盤の音楽にいろんな要素が混じったクロスオーバーミュージックというか、デヴィッド・グリスマン自身でDAWG MUSICというジャンルを確立した記念すべきアルバムです。これも兄貴の影響です。

c0014453_2255229.jpg

もう1枚は同じデヴィッド・グリスマンの今度はソロ名義のHOT DAWGです。
1979年リリース。
ギターはどちらのアルバムもトニー・ライスが弾いてます。

あとこの2枚とも、ジャンゴ・ラインハルト(G)のMINOR SWINGをやっていて、HOT DAWGの方は、当時ジャンゴ・ラインハルトと一緒にバンドをやっていた、ヴァイオリンのステファン・グラッペリがMINOR SWINGで再び、弾いているのが貴重というか、ベテラン(おじいちゃん)になってもいぶし銀のような音色を聴かせてくれます。
ジャンゴのバージョンと聴き比べるのも、おもしろいです。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-02-10 23:07 | 音楽全般 | Comments(2)
2005年 02月 10日
ロックバンドの解散後
海外でも日本でも同じだと思うけど、
ロックバンドで活躍してる時はいいけど、
バンドの寿命は5年持てばいい方です。

10年持つバンドは20年30年と続くように思います。

海外のバンドはツアーで廻る所が多いのと、
アルバムを発表するサイクルが遅いから、
ちょっと違うかも知れませんが、、、。

日本のバンドはアルバム発表やツアーで廻る所が狭いから、
サイクルが早い分、飽きられるのも早くなるから、
たいへんです。

バンドがデビューしてある程度自分たちで設定した
目標にたどり着けることができるバンドは、
一握りのように思います。

売れてなんぼの音楽業界だから、結果を出さないと、
すぐ切られる世界なので厳しいです。

デビューしたての頃はレコード会社やプロダクションから、
横やりが入って、バンドが意にそぐわない路線
でやらされてる時もあれば、
売れてやっと自分たちの好きな音楽性を出せるバンド。

今はどうなんだろう?

始めは日本青年館、渋谷公会堂、NHKホールくらいからで、
やがて武道館、代々木オリンピックプール、横浜アリーナ、
そして東京ドームと、、、。

バンドが目指す音楽の方向性にもよりますが、
ライブハウスやクラブみたいな所が似合う音楽と、
ホール、アリーナクラスが似合う音楽と、
ドームクラスが似合う音楽といろいろあると思いますが、
ドームクラスが似合うバンドがドームまで登り詰めると、
この先、何を目指そう?となるのもわかるような気がします。
バンドでピークを迎えると、人気も勢いも加速を付けて落ちて行く。
惰性でなんとかやっていても無理が出て来る。

やがて、バンド内で音楽的意見の相違やギャラのことやらで
もめ出して解散する。

解散ツアーをするバンドもいれば、
解散の表明だけするバンドもいる。

アルバムセールスもそこそこ売れてたバンドだと、
レコード会社にしてみれば痛い話です。

いざ解散してから、しばらくの沈黙があり、解散したメンバーが
それぞれソロになり活動するものもいれば、
新たにバンドを組んで再スタートするものもいたり、、、。

大概のパターンはそうですが、バンドでやってた頃に比べると
生き残れるのはボーカルくらいで、、、。

ギターで生き残れる場合もありますが、、、。布袋とか。

でも前のような世間からの注目は浴びなくなるのが現実です。

残りのメンバーもその後、何やってるか?わからない。

誰かのバックバンドか、新人のプロデュースとか、、、。

何年かして、再結成とかするのって、お金の為なのか?

昔の栄光を懐かしんで、また同じ思いをしたいとか、、、。

バンドの目標が高ければ、高いほど、解散した時の失速度は早まる。

やっぱりバンドの顔はボーカルだから、
他のギター、ベース、ドラム、キーボードとかって、
考えたら誰でもいい感じのバンドって多いように思います。

たとえば、
オフコース=小田和正
Mr.Children=桜井
ジュディ&マリー=YUKI
ユニコーン=奥田民生
イエローモンキー=吉井
みたいに、、、。

バンド内での力関係でなんとか保っているバンドもあると思いますが、
ソロ名義でもいいんじゃないの?っていうのもあるような、、、。

ロックバンドって、難しいですね。

このメンバーじゃないと出ない、マジックというかパワーというか、
そういうのあると思うんですけど。

日本の音楽業界って、まだ歌謡曲みたいな感じなのかな〜?
[PR]

by gohonngigoro | 2005-02-10 15:39 | 音楽全般 | Comments(8)
2005年 02月 05日
フランク・マリノ&マホガニー・ラッシュ
c0014453_2340791.jpg
きょうのおすすめCDは、
フランク・マリノ&マホガニー・ラッシュ/LIVEです。’78リリース。
ジミヘン・フォロワーのフランク・マリノ(G&Vo)の弾きまくりのライブアルバムです。
ジョニー・B・グッドや、パープル・ヘイズとかやってて、かっちょえ〜です。
久しぶりに聴いてたら、そう言えば、ジミヘンのモンタレー’67のライブCDショップで見かけないな〜?と思って。
昔売られてたけど、ポリグラムからジミヘンの家族が著作権を取り戻したから、一度ポリグラムから出てたアルバムは回収されて、MCAからヘンドリックス・エクスペリエンスで新たにオリジナルアルバムが順番に出てるけど、モンタレー’67のライブが早く再発されないかな〜?と思いました。
ジミヘンのジョニー・B・グッド、キリング・フロアー(イントロのあの三味線で弾いてるみたいなフレーズがたまりません!)とか無性に聴きたくなりました。
僕的にはジミヘンは’67〜’68年位が一番ぶっ飛んでたと思います。
その頃が僕は好きです。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-02-05 00:09 | 音楽全般 | Comments(0)
2005年 02月 02日
JOHN SYKES / BAD BOY LIVE!
c0014453_23323081.jpg
元THIN LIZZY,元WHITESNAKE, BLUE MURDERの
JOHN SYKES(G)の
「BAD BOY LIVE!」です。

80年代から活躍してるJOHN SYKESは、
THIN LIZZYに加入した’83年「サンダー&ライトニング」
からそのギターは有名になった。
その後’84年にWHITESNAKEに加入、
’87年の「サーペンス・アルバス」では
レコーディングだけ参加して、その後脱退。
’89年自身のバンド「BLUE MURDER」リリース。
その後はあまり知りません。

あれから15年経った、昨年の来日公演のライブ盤です。

WHITESNAKE,THIN LIZZY, BLUEMURDERの曲の
おいしい所ばかりで選曲したセット。
Dr(トミー・アルドリッジ)、B(マルコ・メンドーサ)、
Kd(ドリームシアターの人?名前知らない?)
トミー・アルドリッジのドラムはパット・トラバース・バンドの
頃からタイトで安定してて、一緒に演奏するものには
安心できそうな感じです。
ジョン・サイクスはいつものレスポールと
マーシャルとローランドJCとで
歪みとクリーンの音を使い分けてたみたいで、良い音です。
懐かしさと、今だに健在なのでうれしくなりました。

久しぶりに聴いて、やっぱ上手いな〜と思いました。
僕もつられて、CDかけながらギターぎゅいんぎゅいん
弾いてしまいました。笑
[PR]

by gohonngigoro | 2005-02-02 23:36 | 音楽全般 | Comments(2)
2005年 02月 01日
TONY RICE & EMMYLOU HARRIS
c0014453_0184196.jpg
トニー・ライス・ユニットのマンザニータです。
トニー・ライス。
ブルーグラスギタリストでデヴィッド・グリスマン(マンドリン)
のバンド(デヴィッド・グリスマン・クィンテッド)で有名に
なったみたいだけど、このマンザニータは1978年リリース。
当時僕は小学生でしたが、7歳上の兄がブルーグラスのギター
をやっていたので、その影響で何気に聴いてて、
心地いい音がたまりません。
小さい頃に聴いたものが今頃改めてその良さを実感してます。
落ち着く音楽です。
アコースティックギターの良い音で流れるようにソロを弾きます。
歌も上手いです。



c0014453_038545.jpg
もう1枚は、カントリーミュージックの歌姫
エミルー・ハリスのローゼズ・イン・ザ・スノウです。
1980年リリース。
これも兄の影響で好きになりました。
このアルバムには前に挙げた、トニー・ライスや
トニー・ライス・ユニットでバンジョー/マンドリン/フィドル
をやってるリッキー・スギャッグスやバック・コーラスでリンダ・ロンシュタッドも参加してます。
ギターでアルバート・リーも弾いてます。

2枚ともお気に入りです。
気になる方は一度聴いてみて下さい。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-02-01 00:56 | 音楽全般 | Comments(6)
2005年 01月 30日
僕が今まで観に行ったコンサート
きょうは僕が今まで観に行った外タレのコンサートを紹介します。
今は田舎に住んでるので、全然行けません。
仕事柄、休みがタイミング良く取れないのと、
仕事終わって観に行くと、間に合わないのと、
名古屋まで出ないといけないので。(泣)
もうずいぶん観に行けてないです。
東京に住んでた頃はほんとによく観に行きました。
ハードロック/ヘヴィメタルが多いけど。笑
そういう時代でした。


1984マイケル・シェンカー・グループ(静岡でVoゲイリー・
    バーデン?、
    Bクリス・グレン、Drテッド・マッケンナ、Kdsアンディ・
    ナイ)1月静岡、8月名古屋球場
    ホワイトスネイク(Voデビカバ、Gジョン・サイクス、
    Bニール・マーレイ、Drコージー・パウエル)
    名古屋球場(スーパーロックフェスティバル)
    スコーピオンズ 名古屋球場
    ボン・ジョビ  名古屋球場
    アンヴィル   名古屋球場
    マイケル・シェンカー・グループ 名古屋球場
1988デビッド・リー・ロス(Gスティーブ・ヴァイ)
    代々木OP
    ドッケン(横浜と新宿と2回観ましたGジョージ・リンチ)
    クィーンズライチ(オペレーション・マインドクライムの時)
    メタリカ(and Justis for allの時)代々木OP
    オジー・オズボーン(Gザック・ワイルド、Bギーザー・
    バトラー)武道館
    エアロスミス(パーマネント・バケイションの時)
    武道館
    ガンズ&ローゼズ(Gイジーがいた頃渋谷NHKホールで
    40分で終了)
    マコーリー・シェンカー・グループ(Gミッチ・ペリー)
    武道館
1989ブルーマーダー 有明MZA
    ゲイリー・ムーア(Drクリス・スレイド、Bボブ・ディズリー)
    川崎産業会館
    ウィンガー NHKホール
    TNT  場所?
    テスラ 渋谷公会堂
    シンデレラ 渋谷公会堂?
1990エリック・クラプトン(ジャーニーマンツアー)
    横浜アリーナ
    エアロスミス(パンプツアー)横浜アリーナ
    ローリング・ストーンズ 東京ドーム
    クィーンズライチ(エンパイアの時)
    アイアン・メイデン(Gヤニック・ガーズになった時)
    NHKホール
    ガンズ&ローゼズ(DrとGが代わった時)東京ドーム
    モトリークルー(’90?’91?定かではない)武道館
1991メタリカ(メタリカツアーの時)東京ドーム
    テスラ 渋谷公会堂&東京ドーム
    ヨーロッパ 東京ドーム
    オジー・オズボーン(ノー・モア・ティアーズの時)
    武道館
    ジューダス・プリースト(ペイン・キラーの時)
    神奈川県民ホール
    ジョージ・ハリスン(バックバンドがクラプトンバンド)
    東京ドーム
1992ファイヤーハウス NHKホール
    プリティ・メイズ NHKホール
    カトマンドゥ 五反田のホール
1993エリック・クラプトン(Drリッチー・ヘイワード)武道館
    オールマン・ブラザース・バンド 新宿厚生年金会館
    ドゥービー・ブラザース(G&Voトム・ジョンストン)武道館
    ポール・ロジャース(Gニール・ショーン)新宿厚生年金会館
    カヴァーデイル/ペイジ 代々木オリンピックプール
1994ロッド・スチュワート武道館
    シンディ・ローパー 武道館
    イエス(Talkツアー)武道館
1995ビリー・ジョエル 武道館
    UFO(感動の全盛期オリジナルメンバー)
    イーグルス 東京ドーム
1997マイケル・シェンカー・グループ(デビュー25周年ツアー)
2000レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(カリフォルニケイション)
    武道館
2003ホール&オーツ 名古屋市公会堂
2004イーグルス 名古屋ドーム

上に挙げたコンサート観た人!
何かコメントあればよろしく!
    
    
    
[PR]

by gohonngigoro | 2005-01-30 20:47 | 音楽全般 | Comments(6)
2005年 01月 13日
今夜のBGM
ブログをやりだして、初めてニュースネタにTBして書き込んだら、僕のブログの訪問者が急に増えてびっくりしてます。
パソコンに向かってる時間が日に日に増えてきました。

そんなパソコンに向かってブログを見て、書き込んでる時のBGM。

今夜のBGMはピンクフロイドのおせっかい!
ゆったりした感じが夜中に聴いてると、とてもいい感じです。

おかげで最近寝るのが遅いです。

キリがないのでもう寝ることにします。

前に書いた僕のブログ見た人!よければコメントお待ちしております。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-01-13 02:52 | 音楽全般 | Comments(0)
2005年 01月 07日
ヘヴィメタル
正月実家に帰って、地元にいる高校時代の二個下の後輩が今でも趣味でヘヴィメタルのバンドをやってるので、久し振りに僕もギターで一緒に合わせて遊びました。
デジタル・レコーダーも持って行ったので、後輩達のバンドのオリジナル曲を2曲録音しました。ギターの奴は用があって来れなかったので、ドラム、ベース、ボーカルだけ録音しました。僕はそれを持って帰り、それにギターを入れて後輩に送ってやろうと思って。実際にギターの奴がいなかったから、普段そいつがどういうギターを弾いてるのか知らずにギターを入れるので、彼等は僕がどう入れて来るか?興味津々だと思います。でも普段後輩達は今だに昔の80年代のラウドネスとかコピーしてるので、ゴリゴリのヘヴィメタルをやってます。ドラムの奴なんか僕が高校生の時、そいつは中学生で僕がへヴィメタルのギター弾いてるのを見て、それに影響されてドラムを始めたので、人に与える影響力ってすごいな〜とつくづく思いました。バンドで遊んで、その後居酒屋行って、飲んで話してる時そう後輩は言ってました。帰省から帰って来て、ちょっと久し振りにヘヴィメタルな音でギターを弾いてみました。随分そういう音楽を弾いたり、聴くのを遠ざかってたので、感覚が自分自身鈍ってるようで。高校時代や二十歳くらいの頃はバリバリ(これって死語?)ハードロック/へヴィメタルを聴いてたので、ギターも早弾きとか指も、ものすごい動いてたけど、今はそんなに早く弾いたりしてないからかも知れません。普段聴く音楽も今ではほんとにさまざまなので、耳も肥えたし。ギター弾く時間も昔より減ったので。
何はともあれずっと音楽をやり続けてるから、すごいです。継続は力なり
[PR]

by gohonngigoro | 2005-01-07 00:09 | 音楽全般 | Comments(0)