カテゴリ:その他( 458 )

2008年 03月 25日
24時間断食
昨日の昼からきょうの昼まで24時間断食してました。
訳は聞かないで下さい。
一日何も食べないでいると、体の毒素が出て一度リセットされる感じがします。
水分は水とブラックコーヒーだけ飲んでました。
普段から大食いの僕は、食べないと胃がでかい分腹減って胃にガスが溜まって腹が張ります。しばらくすると治まります。
個人的な問題もあって、しょげてたんですが問題も解決してホッとして元気が出て来たら、無性に腹が減って来ました。
前にテレビで断食寺みたいなの見たことあるけど、どこかにあるんですね。
たまに身を清める意味で24時間断食も体に良かったりして。
腹周りがすっきりした感じです。
どこかの坊さんがお寺のお堂に込もって10日間お経を唱えて断食するやつありますが、さすがにそれは僕らがやったら自殺行為なので、一日くらいならいいかと。
食べる事がどれだけ人間にとって、ありがたいか?と思えるので。
食べる事と寝る事はホント大事だなと思います。
[PR]

by gohonngigoro | 2008-03-25 19:14 | その他
2008年 03月 11日
携帯変えました。
きょう携帯を変えました。
ドコモからソフトバンクに。
前の携帯は3年くらいずっと同じやつを使ってたんですが、僕の周りの人がソフトバンクの人が増えて来て、料金とか考えて思い切って変えてみました。
テレビも見れるワンセグ携帯というやつです。
でもそんなに見ないと思いますが。
携帯電話もどんどん進化して、正直ついて行けない感じです。
ショップでメルアド変更してもらって、電話帳の人に一斉メール送信してもらったら、何年もしばらく連絡してなかった人から返信が来て、久々に近況報告したり。
エラーで送信出来なかった人もいました。相手のアドレスが変わったとか。

昨夜は夜間仕事だったので、きょう未明に帰って来て昼前に起きました。
[PR]

by gohonngigoro | 2008-03-11 21:49 | その他
2008年 02月 22日
久々更新
仕事復帰してからmixiの日記は書いてるけど、こっちのブログは全然手つかずで久しぶりに更新です。
左足にギブスしたまま仕事してるので、あれよあれよと日が経ってしまいました。
今まで通りの生活です。
昼間仕事して夜バイトの生活。
ぼ〜っと考える暇のない暮らしです。
ケガして2ヶ月くらいぼ〜っとしてたので、ぼちぼち行きます。
[PR]

by gohonngigoro | 2008-02-22 23:58 | その他
2008年 02月 05日
復帰して
2月1日から仕事復帰しました。
でもまだ左足にギブスしながらなので、軽い仕事から体を慣らして行こうと、とりあえず4日働いて、きょうは休みです。
さすがに復帰初日に張り切ったら足がじんじんして、ましてや2ヶ月仕事休んでたから、左足のふくらはぎの筋肉がなくなってしまったのもそうですが全身筋肉痛で2日目は昼で帰らせてもらいました。
で、一昨日、昨日も無理しない程度に仕事して。
入院患者が退院して仕事復帰したのと同じ感じです。
疲れも久しぶりで、今日休みで良かったです。
靭帯切って、2ヶ月休んでる間に体重も6キロ増えてしまって、復帰して4日間で2キロ減りました。はやっ!
1ヶ月くらいは所定の場所での軽い仕事で体や足も慣らして行くので、無理しない程度にやりたいと思います。
労災で休業補償のお金まだ振り込まれてないので手持ちのお金もないし、税金は休んでてても普通に一ヶ月働いた時と同じ金額引かれるし、働かないといけない状況だったので、厳しいです。
今回靭帯切ったのも初めてで、労災も初めての経験なので、毎月支払いや生活費やらお金ないと悲惨な思いしないといけないのがよくわかりました。
思い知らされた感じです。
つくづく健康でケガや病気しないで働けることが如何に大切か?よくわかりました。


生きてることに感謝です。

早く、「生きてるだけで丸儲け!」な暮らしが出来ればと思います。
[PR]

by gohonngigoro | 2008-02-05 15:48 | その他
2008年 01月 31日
まだでした。
昨日(29日)の話ですが、午後家の郵便ポストに郵便物が来て、封筒の中身を見たら会社の総務からで、なんと労災の休業補償請求書の用紙が入っていて、また自分の住所、氏名を記入して、はんこ押して、病院の証明とはんこ押してもらってまた返送しろ!と。
まだ出してなかったとは!?愕然としました。
慌てて部長に電話したら、部長も総務に聞かないと詳しい事はわからないとかで、とりあえず病院の証明もらったら、持って来てくれと。
夕方部長の所に持って行きました。
前に部長に電話で出したか?聞いたら、「とっくに出した」と言ってたのに、総務に任せっきりでひとごとで。
部長は何をやらせても遅くて、やきもきしてもう呆れました。
これから労働基準監督署に申請して手続きやったら、お金もらえるまで2〜3週間かかりそうです。
聞いた所によると、部長は僕が今回仕事中に左足首靭帯断裂のケガして労災になったことや、他の部署で働く契約社員の悪評判や営業の人の成績が悪いのとかなどで社長も「監督不行き届き」だ!とえらい怒ってるみたいで、部長は異動になって本社の仕事やるみたいです。
でも部長は元々本社の社員で本社の幹部に格上げで昇格すると聞いて、今の部署もろくに統率出来ないでごちゃごちゃにかき回して自分は異動で昇格だなんて、おかしな会社です。
部長は上の人間にゴマ擦るのが上手いみたいで末端で働いてる人の気持ちもわからない人のようです。
明日、その組織の人事異動などの発表があるので僕も行きます。
みんな驚きと大ブーイングになると思います。
[PR]

by gohonngigoro | 2008-01-31 00:23 | その他
2008年 01月 28日
左足首靭帯切って、2ヶ月半と長らく自宅療養を余儀なくされてたんですが、来月頭をメドに仕事復帰しようと思っています。
ずっと働かずに家にいると精神的にも参ってしまうので。
仕事中にケガしたので労災にしてもらったんですが、労災なんて初めての経験で、ケガしたのが11月半ば過ぎで、その月は一ヶ月丸々働いてたので給料は普通にもらえて、先月は会社が100%補償してくれて、今月もらう分が初めて労災扱いで手続きするので、まだお金もらってないので、内心ハラハラドキドキです。
会社が休業補償の届けを労働基準監督署に出してから手続きして少々時間かかるみたいなので、懐具合が厳しい僕は、月末だし早くもらえないか?と切に思ってます。
会社の部長も、休業補償の用紙をすぐに届け出してくれなくて、思わず僕は労働基準監督署に電話して会社が届け出したのか?聞いたりしました。
労働基準監督署の人が「まだ出てないです」と言うので、僕が慌てて部長の所に電話して聞いたら、「今やってる」と言って、女マネージャーに電話したら、「まだ部長の机の上に置いてあったから、あたしからもすぐに出すように言っといてやる」とマネージャーから部長をつっついてもらって、やっとのことで届けを出してもらって。
初めてのことで、僕も知らなかったことがあったりで、税金もケガして労災扱いになっても一ヶ月働いた分と同じ金額を払わないといけないと聞いたのがつい先週で、しどろもどろです。
部長もそういう大事なことはもっと早く言ってくれよ!って思いました。
今月中に労災の休業補償が振り込まれれば払えるけど、振り込まれなかったら手持ちのお金も貯金もなく払えないので来月に2ヶ月まとめて払うことになりました。
日頃から少しずつでも貯金してれば良かったんですが、借金返済もあったので、夜もバイトしないと毎月の生活が回って行かない暮らしだったので、貯金出来るどころじゃなかったのが現状です。
ハードな毎日だったので無理が祟ったのかと思います。
契約社員でボーナスもらえないので、それも痛い所です。
少しでもボーナスとかもらえれば、非常時の為の蓄えとして使えるけど、そんな余裕なかったです。
でも今の世の中、正社員でもボーナスもらえない所もあるので、僕以外にも大変な思いで暮らしてる人はいっぱいいると思います。
こんな不甲斐ない無様な僕でも、おかあは毎日心配して電話かけて来て、僕の足の具合を聞いたり、僕もおかあの体の具合を聞いたり。
おかあは「寒いから風邪ひかないように暖かくして寝なあかんよ!」と自分の体の具合を差し置いてでも、僕のことを気にかけてくれます。
やっぱ母親なんだなぁとしみじみ思います。
子供がいくつになっても母親は子供のことが心配で、自分のことよりも子供を大事に思うんだと思うと、親子の強い絆を感じます。
5年前に死んだおとうも、僕のことが大好きで、がんで入院してる時も僕が岐阜から西伊豆まで見舞いに行って、帰る時も病室のベッドで言葉も発することも出来ないで寝てるおとうが僕が見えなくなるまで手を振ってたのが忘れられないです。
僕はエレベーターのドアが閉まるまで泣くのを我慢して、閉まった途端涙が止まりませんでした。
おかあもそのことを電話でよく話します。








最近エキサイトブログに記事書くと、変なエロサイトに誘うコメントが来るので、コメント出来ないようにしてます。すいません。
[PR]

by gohonngigoro | 2008-01-28 20:10 | その他
2008年 01月 16日
検査結果
昨日(15日)、整形外科病院へ左足靭帯切った所のMRI検査して来ました。
結果は60%くらいの治りで、自分が思ってたより治りが悪いです。
医院長は「靭帯がくっ付くまでは最低2ヶ月はかかりますよ。」と言ってたんですが、実際は薄皮で必死にくっ付こうとしてる最中で、MRI写真を見せてもらうと、本来靭帯のスジがある所にそのスジが写ってない箇所もあって。
腫れは大分ひいて来たんですが、まだ出血してるのか?血液なのか?水が溜まってるみたいに白く写ってました。
あと、医院長が「ケガした時に靭帯のそばの骨の角が欠けてるみたいだね。今後そこがどのような影響が出るか?はちょっとわからないですが。」
「事務仕事か?軽い仕事くらいならやっても良いと思いますが、足首を曲げたり伸ばしたりする仕事はまだ控えた方がいいですね。無理してまた切れたらいけないので」
と言われました。
僕がやってる仕事は事務仕事はほとんどなくて、現場での肉体労働なので、仕事復帰するにも微妙な感じです。
靭帯切ってもうすぐ2ヶ月になります。
仕事も2ヶ月休んでるので、いい加減仕事復帰してもいいか?とも思うんですが、無理してせっかく靭帯繋がりかけてるのに、また切れたら?と思うと無理するといけないか?なんて思って、自分でも歯がゆいです。
夜のバイトもずっと休んでるから、もうバイト行こうか?とも思ったりします。
でも椅子に座ってても、まだ足首に違和感と痛みも微妙にあるので、長時間立ち仕事して、どれくらい足首に負担がかかるか?わからないので、なんとも言えない感じです。
仕事中にケガしたから労災にしてもらったけど、給料の8割しかもらえないのと、お金もいつもらえるのか?わからないし、正直生活する上でそれだけでは厳しい状況なので、イライラします。
家でずっと大人しくしてるのもホント退屈です。
手術や薬で治すのじゃなく、日にち薬で治すので、じっと時間が治してくれるのをひたすら待つしかないです。
医院長は「今月末か?来月あたまくらいにまた検査しましょう!」と言ってました。
憂鬱な毎日です。
一応会社の部長、マネージャーと今後の仕事の相談してみます。
[PR]

by gohonngigoro | 2008-01-16 01:10 | その他
2008年 01月 13日
もう少し
先週金曜に整形外科病院に今度の火曜にMRI検査する予約入れました。
先月、医院長に診察してもらった時に「来月半ばにもう一度MRI検査して、左足の経過を見ましょう!」と言われたので。
結果次第で良ければ、ギブスもしなくて良くなるので、仕事復帰も来週くらいには大丈夫か?と思います。
しばらく左足首動かしてなかったし、ふくらはぎの筋肉も無くなってしまったので、リハビリがてら軽い仕事で様子を見ながらになりそうです。
体も動かしてなかったから、全体的に筋力も落ちてるので体を慣らしていかないとです。

労災にしてもらったけど、今月末の会社の給料日に振り込まれるとは限らないみたいなので、ちょっと困りました。
いつ振り込まれるか?わからないのは困ります。
お金ないので。
[PR]

by gohonngigoro | 2008-01-13 14:01 | その他
2008年 01月 13日
久しぶりに髪の毛切ってみました。
1年10ヶ月ぶりに髪の毛ちょっと切ってみました。
無精ヒゲもきれいに剃って、さっぱりしました。
[PR]

by gohonngigoro | 2008-01-13 13:39 | その他 | Comments(1)
2008年 01月 07日
実家での日々
年末年始は伊豆の実家にいつものように帰ってました。
年末30日午前0時過ぎに家を出て、実家に着いたのが5時前くらいでした。
夜中に帰ると高速道路も空いてるし、高速下りてからも下道走っても空いてるので。
30日の夕方には東京の兄貴が一人で来ました。
実家に来る途中にいろいろ食材買って来てくれて。
晩御飯は兄貴が牛もつ鍋作ってくれました。
美味しかったので、今度自分も家で作ってみようと思いました。
兄貴は翌日大晦日の午後には東京に帰りました。
年末年始はいつもこんな感じで僕とおかあの二人で過ごします。
実家帰ると毎回僕がご飯作ります。
ステーキ焼いたり、水炊き、すき焼き、年越しそば作ったり、雑煮とか。
正月中は夜更かししてテレビ観てたりするので、おかあはパーキンソン病の薬飲むから朝ご飯食べるので、味噌汁作ってやったり、朝ご飯一緒に食べてまた寝てみたいな。
実家帰るといつも刺身はミツダ水産行って買って来て食べます。
僕が住んでる岐阜県は海に面してないから、刺身はやっぱ伊豆だと新鮮で美味しいのが食べれます。
ミツダ水産の人にマグロ切ってもらうと、一切れが大きくて食べ甲斐があります。
イカの刺身もモチモチしてて美味しいです。

地元にいる後輩達と恒例の山小屋でのバンドで合わせるのも毎回楽しいです。
今回は3日の夜にやりました。
僕らがバンドで遊ぶのに見学人も8人くらいいました。
地元の高校行っててバンドやってる女子高生やら男子高生やら。
4時間くらい山小屋にいました。寒い所なんですが。
その後はいつも行く居酒屋に行こうとしたら、お客さんいっぱいで違うスナックに行って、ワイワイ話してました。
時間も遅くなって、ようやく居酒屋に入れそうになったので移動して、そこのラーメン食べて家帰りました。家に着いたの午前2時半過ぎでした。
元バンドメンバーの今は寿司屋やってるベースが僕と合わせられるのを楽しみにしてたんですが、急遽店開けないといけなくて、やけ酒飲んで潰れてたみたいで。
ちょうどスナックにみんなと居た頃、ボーカルの携帯にメールが来て、「五郎さんと合わせられなかったのが残念です。俺の気持ちわかってもらえてるかな?」と入ってました。
良い奴です。

翌日はギターのYくんの家に遊びに行きました。
隣り村に住んでて、片道16〜17キロの往復でしたが。
Yくん家までの道が海岸沿いの山道で、夜通ると何か鹿か?オバケでも出るんじゃないか?という感じで怖くて。まるで日光のいろは坂みたいにくねくね道で。
僕が昔東京でやってたバンド、SHAPES OF THINGS時代、THIRDSTONE時代のライブDVDを古いのから順番に一緒に観てました。
その後は五郎ギター教室で、Yくんにいろいろブルースやスケールとか教えてやりました。Yくんは実際にギター教室に通ってて、僕は独学でギター覚えたので、教え方もよく知りませんが、Yくん曰く「教室の先生よりも実践的でわかりやすいです」と言ってました。
時間も遅くなったので12時過ぎに帰って。
でも実家までの道中、対向車も合わなくてめちゃ怖くて、ものすごいスピードで帰りました。

5日の午後2時に実家を出て、沼津インターに乗るまでに2時間かかって。いつもなら浜名湖SAでトイレ休憩するんですが、寄らずに走ってたら渋滞になって。
新城PA過ぎた辺りで車2台の横転事故で片側通行でものすごい渋滞で、事故現場過ぎたらスイスイ流れて。
トイレ我慢してたからヤバくなって、次のPAで止まって急いでトイレ直行でした。
大垣の家着いたのが夜の9時前でした。
7時間弱かかりました。

おかあがパーキンソン病で、74歳なので年もあると思いますが、実家帰ってもずっと寝てることが多くて、調子が良い時と悪い時の落差があるので、仕方ないです。
いつも一人で家に一日居るのも退屈だろうし、淋しいだろうなぁと思います。
僕が「明日帰る」と言うと、おかあは「ひろしくん帰るとおかあちゃん淋しくなるなぁ。明日は一日寝込みそうやぁ」と言ってました。
おかあが「もしも、おかあちゃん死んだら、、、」といろいろ言ってました。
そんなこと聞きたくないけど、現実に時は着実に進んでるわけで、僕も年を取れば、おかあも年を取るわけで、避けられないことだけど、帰る時辛かったです。
僕が一緒に住んでやるのが一番おかあも安心するんだろうけど、伊豆の方で僕がこの年で出来る仕事もなかなかないし、僕は僕で大垣での生活もあるので辛い所です。

大垣帰る5日の午前中、おかあがスパゲッティが好きだから、僕がトマトソースを作ってやってタッパーに入れて、麺も茹でて1食分ずつラップして冷凍庫に入れて、食べたくなったら電子レンジでチンして食べれるようにしてやりました。

実家出る時、家の前で僕が車に乗って、「じゃあ行くわ!」と言うと、おかあは僕の車が見えなくなるまでずっと手を振ってました。
いつもの光景です。
来月でおかあは75歳になります。
あと何回こうやって、おかあと会えるんだろう?







c0014453_1941124.jpgc0014453_19414754.jpg
[PR]

by gohonngigoro | 2008-01-07 19:42 | その他 | Comments(0)