カテゴリ:高倉健( 2 )

2005年 06月 19日
昭和残侠伝 血染めの唐獅子
c0014453_22323573.jpg
きのう久しぶりに高倉健の「昭和残侠伝 血染めの唐獅子」を観た。
このシリーズは何本か観ましたが、大体ストーリーが同じで内容とタイトルが
こんがらがってしまいます。
池辺良、藤純子、河津清三郎、天津敏、水島道太郎、金子信雄、津川雅彦、山城新伍、曽根晴美、清川虹子、加藤嘉、、、。

僕が昔東京で建築現場で働いてた時、実際に鳶政って名前の鳶職があったのを思い出しました。法被に鳶政って書いてありました。
映画とは関係ないと思いますが。

今の時代に「昭和残侠伝シリーズ」をリメイクしようにも、高倉健ほどの存在感のある役者がいないのはしょうがないかと思います。
池辺良の役なら、哀川翔なんかだと似合いそうな気がします。
でもオリジナルに勝るものはないと思うので。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-06-19 23:01 | 高倉健 | Comments(0)
2004年 12月 19日
60年代半ば〜70年代半ばの東映任侠映画
5年くらい前から高倉健の60年代中期から70年代中期の繁栄の時期に比べるとだいぶピークは過ぎた頃の東映任侠映画にハマって、レンタルビデオでだいぶ観ました。
昭和残侠伝シリーズ、日本侠客伝シリーズ。
大体ストーリーは同じような設定で、大正から昭和の始めから戦後間もないくらいの時代設定で。悪いやくざが弱いものをいじめて、やがて高倉健の怒りが爆発して、最後は悪い奴等の所に高倉健が殴り込んでたたっ斬るという。DVDでも何枚か買って持ってます。僕は共演の池辺良も結構好きです。何本かは一緒に悪い奴等の所に殴り込んで、池辺良は斬られるか、撃たれるかで殺られちゃうけど。義理と人情、男気ある高倉健は他の役者と比べても、圧倒的な存在感と背も高く着流し姿もよく似合うし、顔も濃いしまさにゴリラーマンのモデル(古くてゴメン)になるようなかっこよさがなんとも言えません。僕は今36才ですが、60年代の映画全盛当時の事は生まれる前なのでよくわかりませんが、当時の映画産業はすごくいい時代だったんだろうな〜と思います。主役も脇役も撮影スタッフもみんな仲良く協力しあっていい映画を作ってたんだなと思うと羨ましく思います。高倉健の主演映画全部観たわけじゃないので、今回は東映任侠映画にしぼって書いてみました。
[PR]

by gohonngigoro | 2004-12-19 20:02 | 高倉健 | Comments(0)