<   2005年 06月 ( 41 )   > この月の画像一覧

2005年 06月 30日
目の保養(古くてすいません)
c0014453_23334449.jpg
BRIGITTE BARDOT(ブリジット・バルドー)
1934年生まれ フランス人
1950〜1960年代に活躍した女優。
歌も歌ってました。
フランスのセックスシンボルと言われてたそうです。
1973年に引退したみたいで、その後の彼女はわかりません。
でももう71歳って、どんなおばあちゃんになってるんでしょう?
[PR]

by gohonngigoro | 2005-06-30 23:42 | 画像集 | Comments(6)
2005年 06月 30日
あなたは身体の姿勢良い方ですか?
最近、身体の姿勢が悪いからか?
左の腰の辺が痛いです。
体重も増えて、椅子に座ったりするにも変な体重のかかり方や寝る時も
姿勢が悪いからかも知れません。
柔軟体操、ストレッチとかやらないとダメみたいです。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-06-30 00:01 | その他 | Comments(4)
2005年 06月 29日
NANCY SINATRA/YOU GO-GO GIRL
c0014453_2228117.jpg
このジャケットの格好に笑ってしまいました。
ナンシー・シナトラのベストです。
フランク・シナトラの娘みたいですが、
当時はゴーゴーガール!?で
歌ってたみたいですがおとうちゃんほど上手くないです。
はっきり言って下手です。
1965〜1969年頃のサイケデリックな時代だけ輝いてたのか?
よく知りませんが。
007シリーズの「007は二度死ぬ」'67の主題歌「YOU ONLY LIVE TWICE」と
「THESE BOOTS ARE MADE FOR WALKIN'」(うたばんのエンディングにかかる曲)くらいでしょうか?
有名なのは?
[PR]

by gohonngigoro | 2005-06-29 22:35 | 音楽全般 | Comments(0)
2005年 06月 29日
暑い、暑すぎる
もうきのうになりますが、僕の住んでる地域は6月なのに
昼間の気温32〜4度くらいでした。
東京では36度を越えて、6月の観測史上記録的暑さだったみたいです。
夜もどこだか、27度で熱帯夜みたいです。
あちこちのダムの貯水率も0に近い所もあるみたいで。
僕のアパートのパソコン置いてある部屋の温度計も夜でも29度くらいです。
暑いです。
これが7月、8月とかもっと暑い日が続くと思うとへこみます。
水分取り過ぎで下痢気味です。
汗かいて顔が油ギッシュなので顔ばかり水で洗ってます。

前に邦画で小津安二郎監督の「東京物語」を観たこと書きましたが、
1952年の当時の生活が映画を通して、映し出されてますが、尾道に住む
笠智衆と東山千栄子の家は昔の日本家屋で夏でも扇風機もなく、
うちわとかで扇いだりで今とは暑さが違うんだろうな?と思いました。
今だと部屋を閉め切って、エアコンでガンガンに冷やして過ごしてるので。
夏にスイカとか家族で食べる時、大きなスイカを冷やすにも冷蔵庫に入らないので、
僕の家では洗濯機の中に入れ、水溜めて冷やして食べてました。
遠い昔のことをまるできのうのことのように書いてしまいました。
自分がこの世に生まれて、一番古い記憶って、覚えてますか?
僕は3〜4歳くらいの頃のことはおぼろげに覚えてます。
人間の頭って、すごいなと思います。
いろんな記憶をどんどん蓄積して行って、知識や教養もそうですが、
思い出とかがず〜っと残るので。
でもある程度年を取ると、老化などによって昔の記憶がどんどん忘れて行ってしまう。
大切な思い出とかを忘れたり、どうでもいいようなことは覚えていたり、
大昔のことはよく覚えてるけど、ここ10年くらい前の記憶が飛んでたり。
良い思い出、嫌な思い出とか忘れようにも、目を閉じるとふとその思い出が蘇る時
ありますよね。
自分で消すことはできなくても、自然に忘れてくものもあると。

この前テレビで人間の記憶の力みたいな番組がやってて、
記憶は頭の脳だけが記憶してるんじゃなくて、
他の臓器にも記憶は残るみたいなこと言ってました。
心臓に疾患がある人が心臓移植手術して、術後意識を取り戻したら、
心臓を提供してくれたドナーの記憶が移植した人に
記憶として蘇ることってあるんですね。
ドナーの人の食べ物の好みが移植された人にも記憶として残り、
移植された人のそれまでの食べ物の好みが変わったり、
ドナーの人の子供の頃の記憶がフラッシュバックして蘇ったり、
思わずへえ〜すごいな〜と思いました。
心臓にも記憶の信号みたいなもの、心臓の動き方とか、
その人の個性みたいなものが記憶されるんだということが驚きでした。

話が暴走してきたのでこの辺でやめときます。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-06-29 01:39 | その他 | Comments(2)
2005年 06月 27日
すでにバテ気味
空梅雨のおかげか?わかりませんが、
幸い仕事場は建物の中なので、冬が暖房、夏は冷房ガンガンなので、
ここ7年くらいの間にすっかり虚弱体質になってしまいました。
ちょっと動いただけで、滝にような汗が出て、めし食ってもドッと汗が出て。
まるで養豚所です。(自爆)
世間では公共の施設とかオフィスとか節電とかで、
冷房の温度を28度だかに設定してるみたいですが、
僕の部屋は25〜6度でドライにしてます。パワーセーブにして。
さすがに家帰ってきた時は25度冷房で一気にクールダウンです。
寝る時は切りますが、あまりに寝汗かいて寝苦しい時は無意識につけてます。

昔東京に住んでた頃は肉体労働でハウスクリーニングやってた時は、
引っ越したアパートの掃除なので夏場は暑く、冬場は寒く、冷たい水とか触るので、
手がざらざらに荒れてたいへんでした。
夏場で良かったのは外壁洗浄でした。
高圧洗浄機で家の汚れを吹き飛ばす仕事。水だと気持ちよかったです。
機械はドイツ製で高価なものだけど、二人で組んでやれば、
1日2軒くらい回れて。お金も結構な値段取ってて。
請け負いでやったら、儲かりそうでした。

建築現場で働いてた時は、新築ビルや新築マンションとか夏場はものすごく暑くて、
送風機で階段伝いに風を送っても、生あったかくて、、、。
水分補給しないと、熱中症で倒れるので、水分取りまくりでした。
当時はまだ500mlのペットボトルがない頃だったので、
350mlの缶のお茶かスポーツドリンクを朝仕事始めに1本、10時の休憩に1本、
昼めし時に1本、2時頃に1本、3時の休憩に1本、5時の仕事終わりに1本と、
1日で6本飲んでました。
みんな汗で出てくのと小便でみんな出ていきました。
身体動かしてたから、食べたり飲んだりしても太りませんでした。

今はぶくぶくです。体重はここ最近は安定してます。
鈍った身体をそろそろ動かして、丈夫な健康体を作らないといけません。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-06-27 23:14 | その他 | Comments(7)
2005年 06月 27日
誠意ある詫び
先月の話ですが、イベントホールが二つあって、
その日は両方のホールでイベントがあって。
上の大きいホールは僕が担当して、
下の小さいホールを相方(21歳女)に任せたら、相方が失敗をしでかして。
下のホールは子供のピアノ発表会でテープに録音するのを頼まれたんですが、
相方がやったら録音されてなくて、後日怒りの電話があり僕はその時知りました。
ホールの設備の使い方をちゃんと相方に教えたんですが、
男のピアノの先生はもう4、5年くらい毎年使われる方で、
録音したテープをダビングして生徒にいつも聴かせてたので、
それが録音されてなかったので相当ご立腹で。
それからも何度か電話がありました。
きょうも電話があったので、
これはちゃんと誠意を見せないと納得してもらえないと思い、
きょう仕事終わってから、相方と菓子折り持って、
その先生の家まで謝りに行ってきました。
「今度使われる時はもうこのようなことがないようにしますので。
 どうもすいませんでした。」と菓子折りを渡したら、
先生は菓子折りを両手で受け取り、ぶるぶる震えながら、
「今度やる時は、五郎さんにお願いします。」
と言われました。

相方の不始末は僕の不始末。
自分がやらかしたことではないですが、会社の名前を背負ってる以上、
上司の僕にも責任があるので、その先生は僕の誠意をわかってもらえたみたいですが、
「今度やる時は僕にやってもらいたい」と言われたので、相方はメンツ潰されました。
しょうがないことですが。。。
これを機に相方も責任感を持ってもらいたいです。
一度失敗すると信用を取り戻すことがどれだけ大変かということを。

でも誰でも失敗はあると思いますが、やってしまったことは元には戻れないので、
ひたすら謝るしかありません。

ホールの利用者の人柄にも寄りますが。
しょうがないと諦めて、「今度はちゃんとお願いしますね」で済む人、
怒り心頭で根に持つ人、、、。
いろんな人がいますが、僕はこれまで気持ちよくホールを利用してもらおうと
務めて来ましたが、幸いこれと言った苦情はありませんでした。
そういう長年の信頼というのは大切だと思います。
それが後輩の相方のせいで信用をなくすのは残念です。
早く相方がハキハキ話して、ホール利用者に信頼される人間になってもらいたいです。

無理かな〜?(苦笑)
困った相方です。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-06-27 21:37 | きょうの出来事 | Comments(6)
2005年 06月 27日
テレビを観てて思ったこと
ちょっと前、テレビで美空ひばりの特番やってたの観てたら、
作曲家の故古賀政男がギターや三味線、大正琴で美空ひばりの歌の伴奏してる貴重な映像が流れてました。
それを観てて、なんかカーネル・サンダースに似てるな〜?と
おぼろげに思いました。

あと番組のタイトルは忘れましたが、昔NHK教育でやってた「できるかな?」の
ノッポさんがテレビに出てて、ふと、
なんか「ジミー・ペイジ」に似てるな〜と思いました。
c0014453_0162572.jpgc0014453_017580.jpg
[PR]

by gohonngigoro | 2005-06-27 00:18 | その他 | Comments(0)
2005年 06月 25日
なんか、、、。
葬式の最中、手に持っていた十字架に雷が落ちて男性死亡 | Excite エキサイト
昔のオカルト映画のオーメンみたいですね。
オーメンは教会の上に付いてるヤリみたいなのに雷が落ちて、
それが落下して、人に刺さって死んだような?
呪われてるんでしょうか?
人間、どこでどうなるか?わからないですね。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-06-25 18:40 | ニュースにTB | Comments(2)
2005年 06月 24日
FREE / HIGHWAY(1970)
c0014453_2213122.jpgc0014453_22141444.jpg
















FREEの4枚目に当たるこの「HIGHWAY」。
バンド自体の演奏も安定していて、当時Voのポール・ロジャースとか20歳くらいだったのに、この貫禄とさえ思える落ち着いたアルバムです。
FREEというと「FIRE AND WATER」を取り上げる人が多いですが、僕はこの「HIGHWAY」はとても気に入ってます。
あまり力んでないアルバムとでも言えばいいのか?そんな感じです。

01,THE HIGHWAY SONG
02,THE STEALER
03,ON MY WAY
04,BE MY FRIEND
05,SUNNY DAY
06,RIDE ON PONY
07,LOVE YOU SO
08,BODIE
09,SOON I WILL BE GONE
全曲好きですが、あえて挙げるなら、01,02,04,06,07,09です。
「LOVE YOU SO」は僕的に思い入れのある曲です。


c0014453_22263652.jpg
ギターのポール・コゾフは僕のお気に入りギタリストです。
3ピース編成のバンドでいかにバランスを考えてギターを弾くか?間とかベースとのアンサンブルを効果的にした演奏のように思います。
鍵盤系もたまにアクセントとして入ってますが、味付け程度で出しゃばってない所が良いです。
ポール・コゾフも曲によって音色を変えて、クリーンな音でコード弾いたり、アンプ直の歪んだ音もいい感じです。
ポール・コゾフはビブラートで有名ですが、曲中のコード弾きもいい感じです。
「BE MY FRIEND」とか「ON MY WAY」とか。
このアルバム以外で好きな曲は、「I'LL BE CREEPIN'」と「MY BROTHER JAKE」です。
「FIRE AND WATER」のアルバム全曲も好きです。

昔東京でバンドやってた頃、どこかFREEを意識した感じでした。4人バンドだったし。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-06-24 22:36 | 音楽全般 | Comments(2)
2005年 06月 24日
手こぎボートで太平洋横断出発
Excite エキサイト : 社会ニュース
ボートには、海水を真水に変える装置や太陽電池など最新装備を積み込んだ全長6、5m、幅1、5m、重さ650キロで1日16〜18時間オールを握り、
4ヶ月以内でゴールを目指すそうです。

でも海水を真水に変える装置とかが壊れることはないのか?と思ったりします。
もしもの時用にペットボトルとかに入った水とかまったく持たないのでしょうか?
ちょっと気になりました。
食料とかどんなものを持って行ったのか?とか。乾パンとか保存食とか?
4ヶ月間何食べて過ごすのか?気になりました。
[PR]

by gohonngigoro | 2005-06-24 20:29 | ニュースにTB | Comments(0)