<   2006年 06月 ( 53 )   > この月の画像一覧

2006年 06月 30日
お参り
きょう、仕事で関ヶ原にある自動車の部品作ってる工場に行きました。
同僚と二人だけだったので、仕事早く終わったので次の現場行く前にちょっと時間があったので、垂井にある南宮大社にお参りして来ました。
6、7年ぶりに行きました。
同僚も子供の頃に来た以来と言うので。
おかあの実家の近くで、僕も子供の頃、南宮大社のお祭りの時に、おかあに連れられて行った記憶があります。
神様、仏様を大事に拝むことで自分にも御利益がありますようにと。
[PR]

by gohonngigoro | 2006-06-30 22:27 | その他 | Comments(0)
2006年 06月 29日
ハラハラドキドキ
昨日からきょうにかけて、ハラハラドキドキです。
円形脱毛症で頭にハゲが出来て1年以上になりますが、まだあります。
あいにくそんなに目立たない場所にあるので髪の毛で隠れてますが。
治って産毛が生えてきても、また違う場所にハゲが出来て。
精神的に追い込まれてハゲが治らないなら、いっそのことスキンヘッドにでもしようか?とも思ったり。思うだけですが。(苦笑)
自分がスキンヘッドになったら、見た目ヤクザか!?プロレスラーです。
この前実家帰った時、おにいの娘(高1)も円形脱毛症でハゲがあるとおにいの嫁に聞きました。バレエをやってるので、髪の毛をアップにしたりするので、大変みたいです。
ストレスとか精神的なことで円形脱毛症になる人は今の時代多いみたいです。
現代病みたいです。
早くこの苦痛から抜け出したいと思う半分、首吊って早く楽になりたいと何度も思ったり、、、。
僕の心の中でいろんな感情が葛藤してます。
女性を好きになることさえ出来ない状況です。
自分も、もう良い大人なんですが、人間誰でも弱い部分はあります。
自分が蒔いた種(過ち)は全部自分に帰ってくるというのもよくわかります。
死ぬのは簡単だけど、生きるのも大変だというのを思い知らされます。
気持ちが晴れ晴れする日が早く来るように生きてくしかないです。
[PR]

by gohonngigoro | 2006-06-29 19:46 | その他 | Comments(2)
2006年 06月 29日
休みだったのが仕事
きょうは休みだったのが夜間仕事になりました。
夜間からだから昼間は休みみたいなものですが。
先週末実家帰ったので、車で長距離運転した疲れが溜まって今朝はさきほど起きて、
10時間くらい寝ました。
昨日はショックなこと聞いて、どうしよう?と今も困ってます。
[PR]

by gohonngigoro | 2006-06-29 10:21 | その他 | Comments(0)
2006年 06月 27日
鬼束ちひろ「インソムニア」(2001)
c0014453_23432617.jpg
鬼束ちひろ/インソムニア(2001Release)
初めて鬼束ちひろの「インソムニア」を聴いた時、30過ぎのおばさんだと思ってました。
実際は二十歳そこそこでびっくりしました。
この1stはよく聴きました。
でも全編聞かせる曲が多く、暗くて、ライブの時どうやって盛り上げるんだろう?と思ってしまいました。
2ndも買いましたが、それ以降は聴いてません。
案の定、レコード会社の売り方(戦略)が失敗したのか?最近鬼束ちひろの噂あまり聞かないです。
歌の上手い子だと思います。
[PR]

by gohonngigoro | 2006-06-27 23:54 | 音楽全般 | Comments(0)
2006年 06月 27日
きょうは、
きょうは仕事で山奥にある老人ホームに行って来ました。
要介護のおじいさん、おばあさんばかりいました。
仕事しながら、おじいさん、おばあさんを見てたら、「老人ホームにおじいさん、おばあさんを入れると月どれくらいお金払わないといけないんだろう?」と思いました。
子供が親の面倒を見れないから、お金払って面倒見てもらうのって、薄情でなんだかおじいさん、おばあさん達がかわいそうに思いました。
預ける子供の事情もあると思いますが。
高齢化社会の実情を間見た感じで考えさせられました。
仕事の帰り、車を運転しながらふとある言葉を思い出しました。
おとつい実家でおかあが僕ら兄弟3人いる前で、
「おかあちゃんが死んでも、兄弟3人仲良くやってかなあかんよ」と言った言葉が耳に残りました。
きょう、仕事から帰って来たら、沼津のおねえ家族と一緒に住んでるおかあから電話があり、
「きょうはおかあちゃんえらくてずっと寝とった。」と。
おねえがパートから帰って来るまでにおねえの子供達に御飯の用意したりするにも電話で声を聞いただけでえらそうだったので、僕は「薬飲んだ?えらかったら御飯の用意しないでいいから寝取ればいいよ!」と言いました。
僕はいつも心の中で、「おかあちゃん、まだ元気で長生きしてよ!」と念じてます。
[PR]

by gohonngigoro | 2006-06-27 23:01 | その他 | Comments(0)
2006年 06月 26日
時代劇で名悪役の川合伸旺さん死去
Excite エキサイト : 芸能ニュース
「水戸黄門」では歴代悪役で上位に入るほど多く出演した川合伸旺さんが亡くなったそうです。74歳、惜しいです。
最近このくらいの年代の役者さんが亡くなるのが多いように思います。
正義の味方も重要だけど、悪役(悪代官)やらせたらこの人ほど似合ってた人はいないんじゃないでしょうか?顔立ちと良い、こういう役者さんがいたから、黄門様や助さん、格さんも引き立ってたんだと思います。
ご冥福をお祈りします。
c0014453_2138013.jpg
[PR]

by gohonngigoro | 2006-06-26 21:38 | ニュースにTB | Comments(2)
2006年 06月 25日
実家から戻って来ました。
軽自動車で往復700キロはやっぱ疲れます。
また日記風に書いてみます。

6月23日(金曜)
岐阜の大垣インターに入ったのが午後11時でした。
伊豆の実家に着いたのが24日午前2時50分でした。
僕は高速走る時、いつも追い越し車線を走って、110〜140キロくらいで走るんですが、深夜はトラックが多いです。
しばらく走ってたら、前にBMWがとろとろ走ってて、追い抜きたいのに抜けれなくて、ちょっとの隙に追い抜いたら、軽自動車に抜かれてムカついたのか?ものすごい勢いで走って来て、追い抜かせてやりました。
浜名湖でトイレ休憩して、再び東名走ってたら、またそのBMWがとろとろ前を走ってて、思いっきり追い越してやりました。
外車に乗ってる人が国産車とかに抜かれるとやっぱムカつくんでしょうか?
沼津インターで下りて、沼津の街を通って、伊豆中央道路を走って。
昼間は有料なんですが、深夜だとスルーなので。
天城峠を越えて(天城越え)、低い所から山の上を通るので、いつものように耳鳴りがして。峠の所のコンビニに寄ろうと車から下りると、長時間座って運転してるので、身体が固まってました。腰も痛くて、肩も凝って。
いつものように大垣を出る前におかあには電話で「おかあは寝とればいいから」と言っておいたんですが、僕が家に入っていったら、丁度トイレに行ったばかりで起きてました。
コンビニで買って来たやきそばとおにぎりと半熟ゆで卵食べて。
おかあも一緒におにぎり食べました。
寝たのが3時半でした。

6月24日(土曜)
さすがに運転疲れで身体中痛かったです。
朝8時過ぎに玄関のチャイムがピンポン!と鳴って、おかあが出て行くと、
お寺の住職の奥さんで、「住職がぎっくり腰で寝たきりで動けなくて、明日来れそうにない」と。
うちの電話番号が電話帳に載ってないから、僕らが来る前に知らせに来たんだけど、僕はもう実家に帰って来てしまってたので、「申し訳ない!」と謝ってました。
すぐに東京のおにいにメールして、「これこれこういうことで、、、」と。
昼頃電話が来て、「住職来れなくてもそっちに行くから」と。
朝ご飯の味噌汁を僕が作って、おかあと遅めの朝ご飯食べて、僕はまた寝ました。
おかあと話してたらおかあが、
「おかあちゃんが台所で洗い物しとると、横でひろしくんが見とる気配がする」と。
僕は「おとうじゃないの?」と聞くと「ひろしくんや」と。
僕が幽体離脱してるのか!?僕の気が僕の知らないうちにおかあの元へ行ってるのか?
変な感じでした。
昼ご飯食べて、夕飯の買い出しに行きました。
おかあは身体がえらいと言うので、家で寝てました。
僕一人で町のスーパーに買い物しに行って、またいつものようにミツダ水産に刺身を買いに行く途中、商店街の所に後輩のドラムTがいて、僕が車の中から手を振ったら、ニコッとしてました。
夕方になり、おかあと晩御飯を食べて、また後輩達と山小屋のバンド練習場で合わせる約束をしてたので夜8時過ぎにギター持って行きました。
いつものメンバーとGWの時以来の再会で、またいろいろな曲を合わせました。
ドラムのT、ベースのS、ヴォーカルのK、ギターのYくんと僕で楽しくやりました。
ドラムのTが仕事の用で会議に行かないといけなくて、残った連中で11時半くらいまでやってました。
ギターのYくんに今回はCDラジカセ持って行って、僕がよくコピーしてたCDを聴かせてあげました。ゲイリー・ムーアの「大いなる野望」のCDに合わせてギター弾いて見せてやりました。
あとスライドギターも弾いてやりました。
オープンGで弾くのと、ノーマルチューニングで弾くのとか。
初めて見るプレイだったみたいで、勉強になったかな?Yくん!
その後いつものように地元の居酒屋でわいわい楽しいひとときを過ごしました。
バンドの話、お盆にやるライブの話(選曲)。
僕のSHAPES時代、THIRDSTONE時代の女性関係やら、、、。
Yくんにはちょっと僕のこれまでのイメージが変わってしまったかな?
バンドマンなんてそんなもんです。(笑)
ドラムのTも会議が終わって、遅れて合流して、結局帰ったのが午前2時半過ぎでした。
ほんとにみんな良い奴ばかりです。

6月25日(日曜)
8時過ぎにおかあに起こされて、無理矢理朝ご飯食べて、また僕は寝ました。
風呂入って、11時過ぎに沼津のおねえと、東京のおにいが嫁さんと二人で来ました。
うちは浄土真宗大谷派なので、おにいはおとうの戒名を京都の東本願寺に何万円か?お金出して綺麗な紙のやつに書いてもらったのを持って来ました。それをご仏前の前に置いて。今まで木に戒名書いた御位牌は、お寺に持って行って焼いてもらうそうです。
おとうの七回忌の時は、綺麗なやつに書いてもらったのを岐阜の春日のお寺に持って行ってやるとおにいが説明してくれました。
おかあと兄弟3人揃った所でご仏前には簡単にお参りして、みんなで外に昼ご飯を食べに行きました。
お寺の住職がぎっくり腰で来られなくなったので、おにいがお経でも読むのか!?と思ったけど、「簡単にお参りするだけでいいよ!」と。
兄弟3人とおかあが揃うのもそうあるわけではないので、天国のおとうもみんな来てくれたから喜んでたと思います。
昼ご飯食べてから、おかあもすぐ沼津のおねえの家に戻るので、おにいが食材買ってやろうか?と、スーパーに行きました。
たくさん買った食材は全部おにいがお金払ってくれて、それをみんなおねえの沼津の家に持って行くやつで。これで家計も助かると思います。
おねえもおにいに礼を言ってました。
おねえの所も子供三人いて、なかなか生活も大変なので。
次男(中1)も登校拒否でずっと学校行ってないし、旦那の仕事も収入が不安定で、おねえは朝から夕方までパートで働いて、おかあを病院に付き添いで行ったりで。
家に戻って、おかあと僕ら兄弟3人とおにいの嫁さんと他愛も無い世間話やら昔話とか話してました。おねえの旦那と三男も来て。
2時半くらいになって、そろそろ行くか?となって、みんなそれぞれ車に乗って。
そしたらおにいが「ひろしくんにこづかいやる!」と。
「高速代やるわ!」と。
1万円もらいました。
僕とおにいは7つ離れてるけど、やっぱおにいやな〜と、嬉しかったです。
厳しいおにいだけど、さりげなく弟思いで。
おにいの車が先導して沼津インターまで僕はおにいのあとを着いて行きました。
おねえの車はそのまま沼津に。
途中僕の前に別の車が入ってしまったら、おにいはその先で路肩に止めて待っててくれました。
携帯でおにいに「沼津インターの手前で、会社の人に土産買って行くから!」と言うと、おにいは「じゃあ俺そのまま行くから」と。
東名沼津インターの入り口で、おにい達車は東京方面へ、僕は名古屋方面へとそれぞれ別れて散って行きました。
兄弟がたまに集まるのもいいもんだな〜と思いました。
でも兄弟で先に死ぬのは末っ子の僕のような気がします。
なんとなく。
[PR]

by gohonngigoro | 2006-06-25 21:50 | 小説のようなもの(自伝) | Comments(0)
2006年 06月 23日
実家行って来ます。
もうしばらくしたら車で実家に帰ります。
おとうが七夕の日(7月7日)に死んで丸3年になるので、日曜に法事です。
故人を偲び、いつまでも忘れないのが供養だと思ってます。
おとうがいたから僕がこの世にいるわけだから。
東京のおにい家族、沼津のおねえ家族も来るので、みんなが集まればおとうも喜ぶと思うし。
おかあも僕が帰るのを待ってます。
土曜に後輩達とも会います。
みんな僕の帰りを楽しみにしててくれます。
[PR]

by gohonngigoro | 2006-06-23 21:11 | その他 | Comments(0)
2006年 06月 22日
NIGHT RANGER / GREATEST HITS (1989)
c0014453_22562463.jpg
NIGHT RANGER / GREATEST HITS (1989Release)
お口直しじゃないけど、耳直しでNIGHT RANGERです。
NIGHT RANGERで思い出すのが、シブがき隊の「ゾッコンLOVE」です。
シブ楽器隊の演奏/アレンジはモロNIGHT RANGERでした。
まあそれはいいとして、「SISTER CHRISTIAN」のヒットのおかげでジャーニー、トトなどと同じバラードバンドの印象が強くなって結局解散してしまいましたが、僕は結構好きでした。アルバムは持ってないですが。このベストだけです。
ジャック・ブレイズがダム・ヤンキース始めて、ライブで「ROCK IN AMERICA」をやると、ギターのテッド・ニュージェントはさすがに8フィンカータッピングはやらなかったけど、また味があって良かったです。
でもテッド・ニュージェントが8フィンガータッピングやってたら笑えるだろうな〜?
[PR]

by gohonngigoro | 2006-06-22 23:03 | 音楽全般 | Comments(0)
2006年 06月 22日
GUNS N' ROSES / APPETITE FOR DESTRUCTION (1987)
c0014453_2218241.jpg
GUNS N' ROSES / APPETITE FOR DESTRUCTION (1987Release)
久しぶりにCDかけながらギターで合わせて弾いたら耳が疲れました。
年取った証拠です。
「SWEET CHILD O' MINE」も決して静かな曲とは言えないので。
捨て曲なしの名盤だと思います。
発売当時はそれほどでもなかったように思いますが、世間が騒ぎ出したのがその1年後くらいからだったように思います。
初めて聴いた時の印象は、ハードロックにパンクの雰囲気がある感じだな〜と。
スラッシュはブル〜ジ〜に弾きまくり、ドラムのスティーヴンはメタルっぽいし、ベースのダフはモロパンクロッカー、サイドギターのイジーはハノイロックスのメンバーと言われたら気づかないような感じで、ヴォーカルのアクセルはAC/DCのブライアン・ジョンソンとアクセプトのウドみたいに裏声出して、でもパンクっぽい雰囲気持ってて。
でもこのメンバーで出すサウンドは一番カッコいいです。
マイク・クリンクのプロデュースも良いんだと思います。
このメンバーでの録音は1stでけでしたが。
やっぱメンバー間の化学反応ってあるんだと思います。
初来日コンサート、'89年のNHKホール観に行きました。まえから5列目くらいで。
前夜にアクセルが酒飲み過ぎて声が出なくて、40分で終わってしまって、お客は大ブーイングでした。「金返せ〜!」と。
翌日追加公演で武道館やってたから、「おいおい!」って感じでした。
2ndも良いとは思いますが、ドラムが変わった(元CULTのサポートドラマーのマット・ソーラム)ので1stほどサウンドに荒っぽさがない感じなので。
2回目の来日コンサートも一応東京ドームに観に行きましたが。
2nd出してからアルバム出してないから、過去の存在みたいで、いくらアクセルが違うメンバー揃えてGUNSだ!とやっても1stの頃のような栄光はもう掴めないような?
時代は流れてるから、、、。
[PR]

by gohonngigoro | 2006-06-22 22:41 | 音楽全般 | Comments(2)