<   2008年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2008年 06月 19日
天野SHOさんライブに飛び入りセッション
先週13日(金曜)、昔東京で一緒にサードストーンってバンドやってたベースのいっつぁんが大阪高槻でバーをやってて、そこに天野SHOさん(B&Vo)のソロライブがあって、またギター持って行って飛び入りセッションして来ました。
去年暮れにいっつぁんの店で初めてセッションして、今年4月にSHOさんが岐阜の土岐市のBird&Dizに来た時もセッションして、今回で3回目です。

いっつぁんの店行く前に名神乗って京都で下りて、あまり時間なかったけど清水寺に行って来ました。
小学校の時の修学旅行以来です。
それから下道で高槻までとぼとぼ行きました。
店に着いたら僕のがSHOさんより早く着いて、しばらくしたらSHOさんも到着して、4月以来の再会で握手して挨拶して。
今回はレスポールで弾こうか?と思ってたけど、一応ストラトも持って行って、SHOさんにどっちがいいか?聞いたら、「そりゃぁストラトやろ!」と言われたのでストラトになりました。
SHOさんのライブはカバーばかりだけど、絶対オリジナル通りには演奏しないので、ベースでアルペジオ弾いてループを使って、その上にフレーズ弾いたりしながら唄うので、キーを変えてアレンジも変えてやるのでSHOさんWORLDです。
2ステージに分けてのライブで僕は2ステージ目に飛び入りさせてもらいました。
SHOさんに「今夜はゲストがいます。わざわざ岐阜から来てくれました。サッサンです!」と呼ばれて、リハなしのいきなりその場でやる曲決めるのでスリリングです。
今回は3曲セッションしました。
1曲目は、「CROSSROADS」(ロバート・ジョンソン、クリームで御馴染みの曲です)
SHOさんの足元にはリズムマシンがあって、ドラムの音で8ビート流しながらだったので、まるでバンドで演奏してるみたいでした。
SHOさんの歌カッコいいです。ハスキーでパワフルで。
2曲目は、「BEFORE YOU ACCUSE ME」で、CCRやエリック・クラプトンがやってる曲です。
この曲合わせるの今回で3回目だったけど、3回とも毎回アレンジが違ってて、僕も今回この曲ではスライドギターで通して弾きました。
3曲目は、SHOさんとマドゥーラというユニットで活動してる、あらい舞さんというVoも入って、ベッド・ミドラーの映画のサントラの「ROSE」という曲を三人で合わせました。
この曲は僕CD持ってなくてよく知らなかったけど、聴いたことあったのでその場でフィーリングで弾きました。
あらい舞さん、歌上手いです。プロだから当然ですが。
舞さんは元々「酒と泪と男と女」で有名な故河島英五のバンドでピアノ弾いてた人で、西城秀樹や中森明菜に曲を提供したりしてる人です。
貴重で光栄なセッションでした。

終わってから片付けやってる時にSHOさんが僕に、
「サッサン!これからもいつでもどんどん俺のライブにギター持って来てや!」と言ってくれました。
ホント、楽しかったし、嬉しかったです。
c0014453_12514328.jpg
c0014453_1252364.jpg

[PR]

by gohonngigoro | 2008-06-19 12:52 | 音楽全般 | Comments(0)