<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2010年 05月 29日
ichiro&Goro
6月12日(土曜)
岐阜県羽島市岐南町にあるライブハウス、ソウルダイナでブルースロックギタリストのichiroのライブがあります。
先日、ichiro本人からメールがあり、「ソウルダイナでジャムセッションしましょう」とお誘いもらって、当日セッションする事になりました。

ichiroさんに一応告知は許可もらって書いてます。

THE SONS、ロッカメンコなどでの活躍から、矢沢永吉や和田アキ子、ダイヤモンド☆ユカイのバックでギター弾いたり、経験も実力もある輝かしい実績のあるブルースロックギタリストです。

そんな人からセッション誘われて、とても光栄だし、楽しみです。

去年の岐阜県中津川市であった恵那ロックフェスティバルの打ち上げでもichiroと僕の二人アコギでセッションしたので、それ以来です。

前売り3000円 当日3500円

Open19:00 Start19:30


Ticket&Info SOULDYNA
058-240-7999

お近くの人は時間あったら是非見に来て下さい。
[PR]

by gohonngigoro | 2010-05-29 12:48 | 携帯から | Comments(0)
2010年 05月 18日
天野SHO@京都祇園pick up
先週土曜15日に京都祇園ピックアップで天野SHOさんのライブにまたギター持って行って来ました。
夜7時くらいに店に着いて、SHOさんにあいさつしてギターセッティングして。
その後SHOさん、あらい舞さん達とごはん食べに行って。
先月みやこめっせであったピックアップ5周年イベント、タマリスクに出演したようこさんや、大阪高槻からチェリーさんも見に来てくれました。
当日は満員のお客さんで、僕が座る所もない状態でした。
僕は2ステージ目に呼ばれて、4曲セッションしました。

1.KNOCKIN'ON HEAVEN'S DOOR

2.WHAT'S GOIN'ON

3.CROSSROADS

4.WALKIN' THE DOG

ライブ前SHOさんとごはん食べに行った時にようこさんの話したら、「なんか一緒にやろか?」と言ってくれて、ようこさんもピアノ弾いて三人でセッションやって楽しかったです。

ライブ終わってSHOさん帰ってから、keikoさんやお客さん、ようこさん達とミッドナイトセッションやりました。

ようこさんと僕でキャロルキングやったり。

京都祇園の夜でした。
[PR]

by gohonngigoro | 2010-05-18 22:56 | 携帯から | Comments(0)
2010年 05月 15日
パッチーとの思い出
c0014453_1194412.jpg

c0014453_1194491.jpg

c0014453_1194451.jpg

c0014453_1194486.jpg

c0014453_1194495.jpg

携帯のカメラで撮ったパッチーとの思い出画像の一部です。
可愛がってた猫が死ぬのって、やっぱ悲しいし、淋しいです。
3年前、現場で捨てられてたパッチーを拾って来て僕と暮らした日々。
いろいろ思い出があります。
パッチーとの出会いは、必然だったと思います。
いっぱい愛情を注いでやったので、パッチーもわかってくれてると思います。
いつも寝てる僕のあごや頬に顔をすりすりして来て、可愛い猫でした。
僕があの世に行ってもまた一緒に暮らしたい猫パッチーです。
[PR]

by gohonngigoro | 2010-05-15 01:19 | 携帯から | Comments(0)
2010年 05月 12日
シエスタライブ vol.12
先週土曜8日は毎月恒例のカフェシエスタでのライブでした。

天国に行ったパッチーに捧げるライブで入魂のギターでした。
1曲終わるごとにお客さんから拍手をもらえるのは、とても嬉しいです。
初めて演奏した曲もありました。


パッチーの突然の死から悲しみで気持ちも沈んでたら、プロのブルースロックギタリストのichiroさんから直接メールが来て、「セッションしましょう!」と誘われました。
驚きと光栄なのと、嬉しいのと、そしてすごい楽しみです。

これは天国に行ったパッチーからの贈り物に違いないと思いました。

猫にはやっぱ不思議な力があるように思います。
パッチーとの出会いは意味があって、必然だったんだと思います。

今頃は天国のおとうや、実家で飼ってたペルシャ猫二匹と落ち合って、仲良くやってるかな?
[PR]

by gohonngigoro | 2010-05-12 12:51 | 携帯から | Comments(0)
2010年 05月 06日
ありがとう、パッチー
GWで5月3日の早朝6時に東京のおかあのマンションに着いて、
おかあの世話をして翌日4日夕方東京を出て西伊豆の後輩の所に行こうとしたら、
大垣に猫2匹パッチーとチビを留守番させてて、友達に餌あげるの頼んでたんですが、
4日夕方友達が餌やりに行ったらパッチーが死んでると電話があって、
突然のことで西伊豆に行くのをやめて、慌てて大垣に帰って来ました。
大垣に着いたのは5日の午前1時でした。
冷たくなったパッチーを見て泣きました。
僕が出かける前まで元気だったのに、原因がわからないです。
捨て猫で拾って来て、まだ3年くらいなので、まさか死ぬなんて思わなかったので。
チビも異変が理解出来たのか?ニャーニャー泣いてました。
5日午後、市役所のサービスセンターに行って、火葬許可証をもらって来て、
大垣の斎場に持って行きました。
持って行ったら、きょうはいっぱいなので、
一旦冷蔵庫で預からせてもらって翌日火葬しますと言われました。
なんとも呆気ない感じでした。
人間と違って、動物はそんな扱いでした。
家帰って来て、チビを抱いてたら突然無性に涙が出ました。
声を出して泣きました。
チビまで目に涙溜めて泣いてました。
僕が泣いてるのを小さいチビもわかったんだと思います。
いっぱい泣きました。

安八町で拾って来たから、パッチーと名付けたんですが、いっぱい思い出があります。
3回脱走もしました。
喜びも哀しみもパッチーと共に過ごした3年でした。

猫は不思議な力を持つと言いますが、僕は今年後厄だから、
パッチーが僕の厄を身代わりで払ってくれたのか?と思います。

僕がしょんぼりしてるとチビも調子悪くなるといけないので、
パッチーとの思い出をいつまでも忘れないようにチビと一緒に前向きで行こうと思います。


ありがとう、パッチー。
忘れないよ。




c0014453_23235693.jpg
c0014453_23244758.jpg

[PR]

by gohonngigoro | 2010-05-06 23:18 | その他 | Comments(0)
2010年 05月 04日
パッチーが死んだ。
パッチーが死んだ。
突然過ぎて信じられません。
[PR]

by gohonngigoro | 2010-05-04 19:05 | 携帯から | Comments(0)
2010年 05月 03日
GW〜東京〜
GWは東京のおかあの所に来ました。
昨夜バイト終わってから3日午前1時半くらいに岐阜の大垣を出て寝ずに東名走って、静岡の沼津手前の富士川サービスエリアでトイレ休憩とガソリン給油してから、東京までノンストップでした。
もう午前4時半くらいには空が明るくなって来ました。
さすがに寝ずに夜中車走らせて来るのは睡魔でふらふらでした。
ブラックコーヒー、眠気覚ましドリンク、ガム噛んだり。

パッチーとチビは大垣に留守番させました。

東京のおかあのマンション着いたの朝6時でした。
朝ごはん食べさせて、薬飲ませて、また寝かせて、僕もふらふらだったので昼まで寝て、昼ご飯食べさせて、薬飲ませて、また寝かせて。
昼からおかあを外に散歩に連れて行こうと思ってたけど、風強かったのと、僕が疲れと寝不足で結局夕方6時過ぎまで寝てしまいました。

おかあのパーキンソン病も、大分進行してるので薬も前よりきついのを飲んでて、動作も遅く、ずっと眠いみたいで、トイレ行く度に僕を呼ぶので、手引いて連れて行って、したか見ててやらないといけません。
なのでゆっくり寝る間もない感じです。
兄貴は毎日朝仕事行く前、仕事から帰って来てからと見に来てるので、頭上がりません。

おかあもボケてトイレがどこにあるか?わからなくなって、フローリングや畳の上におしっこしてしまったりするので、兄貴も文句言わずに掃除したりしてます。

僕はたまにしか来ないので、来た時はおかあに出来るだけの事してやろうと思います。

明日午後、昔付き合ってた元彼女と会う約束しました。
正月以来です。
[PR]

by gohonngigoro | 2010-05-03 22:29 | 携帯から | Comments(0)